今年の水着はキュアマカロン

の通う幼稚園はいつプールに入るかのお知らせはなく、
6月と7月はプールバックを幼稚園に置きっぱなし。
毎朝プールカードに体温とプール可否を記入。
プールに入った日にプールバックを持ち帰り、
水着やタオルを洗濯して翌朝持たせます。

幼稚園のプールは年に3回位しかないのですが、
週末にプールに行く事が多い姫は、
週末用水着と幼稚園用水着の2枚必用です


「幼稚園用の新しい水着が欲しい!」言う姫
昨年の水着がまだ着られる気がするのですが、
今年はサマースクールにも持っていくのもあり、
ダンナはあっさり許可してくれました。
でも、今年もプリキュア水着だと思ってなかったダンナ。
私は新しい水着という時点で分かりましたけどね。

おもちゃなどは渋るダンナですが、
洋服、カバン、靴などはすぐに買ってあげます。
なので、パパと水着を見に行きたい姫。
ですが、サイズで失敗するダンナ。

試着してサイズ感を私に確認してもらい、
試着したのを見せてパパに買ってもらおうと考えたのか、
「3人で水着を見に行く!」と姫。
そして、今年もプリキュア変身水着を買わされました


年少の時にキュアフローラ。
年中の時はキュアマジカル。
そして、今年はキュアマカロン。
3着目のプリキュア水着
マジカルは紫。マカロンも紫。
マカロンの方がピンクっぽい紫ですが似ています。
そして試着した結果、昨年と同じ110サイズ


サイズアップしないなら買わなくて良いかと思ったのですが、
試着までしてから買うのを諦めてくれる筈もなく購入。
今年でプリキュア水着は最後ですしね。

サマースクールで着るのを凄く楽しみにしてます。
形から入るタイプの姫。
サマースクールで持っていくリュックも買わされました。
皆でお泊まりに行くのは楽しみだね。





ポチっとして頂けると励みになります。
にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ にほんブログ村 子育てブログ 不妊から出産、育児へ



スポンサーサイト

年長保護者会、係決め

年長、新クラス2日目。
雨の中、保護者会でした。

まずは講堂で園長先生の話。
空き教室に移動し、担任の先生の自己紹介。
幼稚園の頃に担任の先生が好きになり、
その時からの夢が幼稚園の先生だそうです。
緊張しながら話をする先生はキラキラ輝いて、
とても可愛らしくて応援したくなりました

ママ達の自己紹介の後にドキドキの係決め。
今年は係りが増え、1人1つはやらないとなりません
当然、やりたい係は偏りました
私はじゃんけんに勝ち、やりたい係になれました
この係とは別に謝恩会の係も1人1つですが、
こちらもアミダで当選し、やりたい係になれました


午前中から始まった保護者会。
今年も終わったのは14:30過ぎ
子供達も教室で昼食も食べずに待ってました
もう少し早い時間に始めるか、
お弁当作るから子供達には食べさせて欲しいのに
毎年何も変わらず。

昨年はお友達と食べて帰りましたが、
外は大雨ですし、チアダンスもある日でしたので、
何処も寄らずに帰宅しましたが、既に15:00頃
時間がないので家にあった物でサッと済ませ、
チアのレッスンに連れて行きました。


とても疲れて腰痛も悪化しましたが、
なりたい係になる事ができて良かったです

これでひと安心なのですが、来週は親子遠足。
これが終わらないとひと息つけない感じ。
現地集合なので朝の通勤時間帯に電車乗って行きます。
まだ自転車が無理な私は駅までバスも乗ります。
そして、この日もチアのレッスン日。
バタバタして忙しい1日になりそうです。





ポチっとして頂けると励みになります。
にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ にほんブログ村 子育てブログ 不妊から出産、育児へ



クラス替えでチビ女子勢揃い

新年度が始まり、姫もいよいよ年長クラス。
ドキドキのクラス替え。
先生も数人退職してしまい、新任の可能性あり。

一番仲の良いお友達とは離されてしまうのですが、
「新しいお友達を作る!」
とお友達に関してはポジティブ発言
ですが、どの先生が担任になるか不安な様子で、
「きっと知らない新しい先生だよね。少し嫌なんだけど。」
と担任に関してはネガティブ発言

年長になる今年度は係が増え、
何かしらやらないといけない状況らしく、
どのママさんと同じクラスになるのかも重要な為、
私も不安で寝不足でした。


結果は、今年も姫の希望のクラスにはなれず
仲の良いお友達とも離され、
好きな男の子とも離され、
担任は新任で初めてお会いした先生でした

ママさん達は温厚そうな方が多く、
私と同世代ママも多く、
一番仲の良いママさんと一緒
ですが、初めての方が多くアウェイ感あり

知らない子が多くて緊張したらしいのですが、
自己紹介で好きな遊びを言って、
しっかり自己アピールしてきた姫。
ママも頑張らないとね


このクラス、早生まれが10人以上もいました。
そのせいか学年のチビ女子が勢揃い。
もしかしてと少しだけ淡い期待もしましたが、
始業式のお帰りの会で立った瞬間に結果が判明!
やはり、今年も一番前でした
学年で一番小さい女の子です。

それなのに今年の下駄箱も一番上でした。
ですが、背伸びしなくても届いてました。

セノビックのCMを見る度に
「飲みたい!買って!」と言うのです。
背が伸びる魔法の薬とでも思っている感じです。
飲んだからって伸びる保証ないよ!
今はセノビックに頼らず、食事をたくさん食べましょう。





ポチっとして頂けると励みになります。
にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ にほんブログ村 子育てブログ 不妊から出産、育児へ



抜釘・・・指のワイヤーを除去!

右手薬指の骨折。
ワイヤーで固定する手術後6週間が経過。
やっとワイヤーを抜く時がきました


この日は姫の春休み最終日。
今回も一緒に病院へ。

まずはレントゲン撮影。
撮影中は姫は廊下でひとりで待ちました。


診察後、いよいよ抜釘です。
看護師さんにシーネやガーゼを外して頂きましたが、
ガッチリ固定でなかなか外れず、
ワイヤーが刺さってる辺りの指を強く押さえられ、
引っ張られて、この時が一番痛かったです

ラジオペンチで登場!
右側1本、左側1本、2本のワイヤーを抜かれました。
一瞬なのであまり痛みは感じませんでした。
しかし、ドバッと血が出で床にまで垂れました。

一部始終を傍に座って無言で見ていた姫。
怖がる事はなく興味津々で見ていた感じです。


レントゲンを見ると仮骨らしき物も分からず、
骨が付いたかはまだ不明
付いていても表面だけなので無理は禁物。
暫くはギュッと握る事は避け、ゆっくり動かす程度。
なので、自転車はまだまだ先ですね

出血したので、止血と無理に動かさない為に
ガーゼと包帯でぐるぐる巻き!
前よりおおげさな感じです。
右手薬指抜釘
2~3日して血が止まれば取って良いらしいのですが、
指を動かすと少し痛みますので、
包帯を取るのも動かすのも怖いです


今日は始業式。
クラス替えがあり、ドキドキです。
前日に抜釘でギリギリ間に合ったと思ってましたが、
予想以上のぐるぐる巻きの包帯
目立ってしまうんだろうな
姫、ごめんね





ポチっとして頂けると励みになります。
にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ にほんブログ村 子育てブログ 不妊から出産、育児へ



チャイルドシートからジュニアシートへ

田舎でも都会でもない我が家。
自転車、車、バス、電車など色々な交通手段を利用。

私は車通勤をしていた時期もありましたが、
10年以上は運転せずにペーパードライバーでした。
3年前の交通事故の後遺症で足が痛むようになり、
徒歩や自転車が辛い時があるので、
運転練習をして昨年夏から運転再開

それでも、駐車に自信がなく、
自転車で行ける場所はあまり車では行きませんでした。
しかし、2月に右手薬指の骨折が判明し手術
1ヶ月以上経った今も針金固定中の為、
自転車はブレーキが強く握れず運転は厳しいです
幸い、車の運転は問題なくできますので、
車の運転の機会が増えました


そこで1つ問題発生!
のチャイルドシートのベルトが片手では難しく、
かなり時間が掛かってしまいイライラ
5点式のチャイルドシートなので片手ではやりにくいのです。
5歳なのにまだ赤ちゃんの時から使っているチャイルドシート。
1年前頃から買い換えをダンナに相談しても
体が小さいので危ないと先送りになってました

最近、身長が伸びている姫。
そろそろ100cm越えてるかもと計測。
100cm越えてました
体重はまだ15kg位。


姫より小さい子でもジュニアシートを乗っているのを
最近知ってしまい、
「私のシートだけ赤ちゃん用なのは嫌!
 足が開かないで乗れるシートが欲しいの!」

と姫自身がパパに直談判

ジュニアシートは3歳位からですが、
100cm、15kg~の物が多いので諦めてました。
5歳にしてやっとクリアしたので買ってもらえました
もちろん姫は大喜び


ショッピング、通院、習い事など
ジュニアシートになって楽しく車で行ってます。
ジュニアシート
「チアダンスに早く行こうよ!」

高さも低くなり、乗り降りも楽々
シートベルトを付けるのは私がやりますが、
外すのは姫自身がしてます。
5歳なので勝手に外す事はなく、
駐車し終わってから外してくれるので安心です





ポチっとして頂けると励みになります。
にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ にほんブログ村 子育てブログ 不妊から出産、育児へ