最後の判定日

昨日、ET11。
最後の移植の判定日。
を連れて、クリニックに行ってきました。


今回は5時間待ち。
2時間は外出させてもらいましたが、
最後には姫が泣いてグズグズで、とても長く感じました。

そして、結果は・・・。









陰性
妊娠していませんでした。
奇跡は起きなかったです


凍結胚の保存期間の更新を3回、移植2回しました。
そして、通院、薬、注射、検査。
交通費、その中でもタクシー。
姫の一時保育費用。

一体、いくらかかったのでしょうか。
私は働いていないので、
出してくれたダンナや義両親に感謝しています。
少しは期待もさせてしまい、申し訳ないとも思ってます


もうひとり子供が欲しかったのもありますが、
全ての凍結胚を姫と同じ様にお迎えしてあげたかったのです。
それと、姫をお姉ちゃんにしてあげたかったのです。

私は姫がいるだけで充分幸せです
姫を授かれた事は、やはり奇跡だったのです。
奇跡は何度も起きる訳がありませんね。
そして、姫を大事に育てていこうと改めて思いました。


2人目治療で多くのお金を失い、注射で足まで痛め、
泣いて嫌がる姫を連れての通院。
身も心も限界なので、やはり不妊治療は終わりにします。

応援して下さった皆さん、ありがとうございました
治療は卒業なので、ブログも終わりにしようかと悩みました。
でも、もう少しだけ姫と私の奮闘を書こうかと思います。



最後に思う事。
2人目治療も辛い事の連続。
何の為の試練だったのかなぁ。

姫は一時保育で成長しました。
イヤイヤ姫を連れてバスや電車に乗る大変さを学びました。
2人きりの外食も恐くなくなりました。
姫と私が成長する為の試練だったのかもしれませんね。





ポチっとして頂けると励みになります。
にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ にほんブログ村 子育てブログ 不妊から出産、育児へ



スポンサーサイト

最後の移植してきました

先週、姫を一時保育に預けて通院したのですが、
その時に保育園で風邪をもらってしまった様です

土曜日に私がクリニックに行ってる間に、
ダンナが小児科へ連れて行ってくれました。
インフルエンザではなく風邪でしたが、夜には39.5℃の発熱

しかし、朝には熱が下がり、とても元気。
そしてまた夜に38℃の発熱、鼻水もまだ出てました。
保育園にも行けるか微妙

そして、翌日。
朝方も泣いて何度も起き、辛そうでした。
朝7:00に体温を測ると37.5℃・・・まだ熱がありました。
黄色い鼻水も出っぱなしで、
ずっと「鼻!!」と言って、鼻を拭いてと要求。
これじゃ無理だわ。

移植当日なので、既に融解が始まっている頃だと思いました。
再凍結もしているので、もう1回再凍結も難しいです。
なので、メールしたらダンナが帰宅してくれました。
パパっ子なので「パパァ!」と泣いていたので、
良かったです


そして、姫をダンナに任せて、
移植してもらいにクリニックに行ってきました。
D20でした。

まずは採血
今回は毎回失敗する看護師じゃなくて、良かったです。

そして、ドキドキしながら院長の元へ。
再凍結した最後の凍結胚でしたので、心配してましたが、
無事に融解済みでした


移植前に3本の注射をお尻に打ってもらい、
またこの内の1本が痛かったです。
移植は痛みなく、終了。

そのまま台で15分、ベッドに移動してうつ伏せ寝で1時間。
その間に喉の痛みと鼻が詰まりで苦しくなってきました

実は、前日の夜から少し喉が痛かったのです。
花粉症ですが、移植周期は薬を飲むのを控えていたので、
鼻が詰まって喉を痛めたと思ってました。
鼻をかむと鼻水が少し黄色い。
花粉症だけでなく、風邪がうつったのかぁ
風邪薬も飲めないので、自力で治すしかありません。


会計は10万ちょっと。
薬と翌日の自己注射をもらい、ダンナの迎えで帰宅。
姫は熱も下がり、鼻水も殆ど出ておらず元気でした
私にうつして良くなったのか?

今日はダンナが休みなので、前回よりかは安静にできてます。
しかし、喉は痛いし鼻もズルズルで、辛いです
クシャミ連発で、卵ちゃんは大丈夫かなぁ。


明日から通院で、判定日も合わせると5回も通院。
通院日は全て、一時保育は空いておらずキャンセル待ち
仕方なく姫を連れて行きます。
しかも、午後3時指定なんて日が多いのです。
お昼寝時間に被ってるから、グズグズかも

足も回復してきたので、自転車で駅まで行きたいのですが、
移植後なので止めといた方が良いですね。
バスと電車を乗り継いで行ってきます





ポチっとして頂けると励みになります。
にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ にほんブログ村 子育てブログ 不妊から出産、育児へ



2周期続けて移植・・・最後です。

一昨日クリニックに行ってきました。
D15でした。


着いたら、まずは採血
何度も失敗された事があり、その時の看護師さんで嫌な予感。
・・・また失敗されました

次に内診で卵胞チェック。
排卵済でした。どうやら排卵したばかりの様です。


そして、月曜日が移植予定になりました。
今回は土曜日にも採血と診察があります。
前回は陰性でしたし、今回が最後なので慎重なのかなぁ。

黄体ホルモンの注射を打ってもらい、会計でした。
もちろん、黄体ホルモンの注射は毎日あるので、
自己注射を持ち帰りでした。


足の状態は、大分回復してます。
駅の階段もゆっくりなら手すりを持たずに上り下りできました。
しかし、自転車は漕ぐ真似の時点で少し痛むので、
を乗せてはまだ無理でした。
危ないですしね。

そんな状態で太股に筋肉注射を自分で打つ勇気はありません。
かと言って、グズグズ姫を連れてバスや電車を乗り継いで、
待ち時間の長いクリニックに毎日通えません。
なので、自己注射はダンナにお尻に打ってもらう事にしました。
前回も失敗後は、打ってもらってました。


年齢的に確率は低いですし、2周期続けてになりますが、
最後の1つを移植しようと思います
ここまでやってきて、残したまま終わりにできないです。
お迎えしてあげたいのです。
でも、心配なのは姫です。

一昨日は一時保育に預けましたが、また泣いちゃいました
すぐに遊び出したので、そっと出ようとしました。
しかし見つかってしまい、泣いて追いかけて来ました
先生が抱っこしてくれましたので、さっと出て行きました。
そしたら、直ぐに泣き止んだ様です

歌って踊っておしゃべりして、家では食べない食事も完食。
誰よりも楽しんでいた様です。
なので、私が出て行く時は泣く様になりましたが、
一時保育は楽しみにしているので、割りきって預けます。

しかし、恐らく通院日だと予想される日に空きがなく、
キャンセル待ち状態です
そうなると、また姫を連れてくのかぁ
最近、子連れ通院が増えてますが、
連れて来ている同じ年頃の子はおとなしく待ててます。
しかし、我が家の好奇心旺盛な姫は無理そうなので、
また出入口のドアの外待ちしかないでしょうね


毎日イヤイヤなのに、ベッタリ。
抱っこ抱っこでひとり遊びもしてくれないですし、
移植後は、姫の予防接種や親子教室、
私の通院などで殆ど毎日外出で、安静にしてられません。
予防接種は日程や受けるべきかなど考え直そうかなぁ。

移植後、判定日前に姫の2歳の誕生日もあります。
移植前にプレゼント用意しないとなぁ。
お祝いもしたいですし、雛人形も飾らないと!





ポチっとして頂けると励みになります。
にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ にほんブログ村 子育てブログ 不妊から出産、育児へ



足を引きずり、子宮鏡検査へ。

陰性判定から10日。
その間にリセットし、新しい周期になりました。

足はまだ少し引きずって歩くのがかなり遅いですが、
台に上れない程ではなさそうでした。
そうなると、痛い事、嫌な事を先伸ばししたくないので、
昨日、子宮鏡検査を受けにクリニックに行ってきました。
D7でした。


は、一時保育に預けました。
先生の顔を見てニコニコで近づいたので、
安心してお別れしようと声をかけると、
私の足にしがみついて泣いてしまいました
こんな事は初めてです。
前回は笑顔で「いってらっちゃい。」と言ってくれたのですけどね。
先生が抱っこしてくれましたが、外まで泣き声が聞こえました


クリニックに着くと30分位で手術室に呼ばれましたが、
そこで、台の上で足を上げた状態で更に30分も待たされました
足も痛めてますし、腰も痛めてコルセットしているので、
看護師さんが途中で体勢を変えてくれたり、
最終的には台から降ろしてくれましたが、降りたらすぐ院長登場。

痛かったり、検査後に気持ち悪くなる覚悟で挑みました。
クスコを入れられた時と消毒の時に少し痛みがありましたが、
それ以外はあまり痛みがなかったです。
カメラが入った後は、生理痛の様な重い痛みは少しありました。

結果は、ポリープなどは見当たらず、問題はなかった様です

抗生剤と漢方を処方されました。
漢方・・・陰性判定後は必要ないと思い、飲んでませんでした
そう言えば、以前は休み期間も飲んでましたね。
飲んでなかった事は言えず・・・。
反省して、また飲み始めました。


あんなに泣いていた姫でしたが、
あの後すぐに泣き止み、外遊びに繰り出したそうです。
しかも、給食もおやつも完食ですって!
お迎えに行くとご機嫌でした。
「楽ちかった。」「保育園、また行っくぅ!」だそうです


そして私は本日、全身筋肉痛です
台の上で30分以上待たされましたし、
1時間以上足を引きずって歩きましたからね。

駅から保育園まで片道15分位を往復したのが原因です。
特に疲れた帰りが辛かったです。
普段は半分位の時間なんですけどね。

腕や肩の痛みは、バスに乗せる時にベビーカーを畳んで持ち、
私の荷物を斜め掛け、保育園のお着替えなどの大荷物も肩に掛け、
姫を片手で抱っこしたせいかなぁ?





ポチっとして頂けると励みになります。
にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ にほんブログ村 子育てブログ 不妊から出産、育児へ



長い長い判定日

昨日は、ET11。
いよいよ判定日。
痛い足を引きずって、クリニックに行ってきました。


院長から判定結果を聞くだけなのですが、
何と、6時間以上待たされました
普通でも待ち時間が長いのに、
判定結果待ちとなると余計に長く感じます。
しかも、座っていても足が痛いので、かなり辛い待ち時間でした。

そして、結果は・・・。





残念ながら、陰性
妊娠していませんでした

中間判定の時、黄体ホルモンが低かったので、
点鼻されたり、その後の注射の量や回数などが増えました。
しかし、その効果も乏しく・・・。

を妊娠した時と同じ様な状態で移植して頂いたのですが、
上手くいかなかったのです。
年齢的な事なのはありますが、
子宮内環境も変化しているのか調べてみた方が良いと。


再凍結した残り1つの貴重な凍結胚。
これを移植する前に、子宮鏡検査の予約を入れられました。
リセット後すぐなので、後10日後です。
まだ気持ちの整理も出来てませんので、痛い検査はやる気が起きません。
足が痛いので、台に足が乗せられるまで回復するかも分かりません。



今回の移植はたくさんの方に応援、見守って頂きました。
とても励みになりました。
ありがとうございました

今回の移植で残った物は、痛めた足とたくさんの注射のあと。
そして、痛めた足でろくにかまってあげられずに、
たくさん泣かせてしまった姫の泣き顔ばかり思い出します
移植して良かったのか後悔も残ってます。

最後の移植のつもりが、3つとも融解出来ましたので、
ラッキーなラスト1つが残りました。
本当にこの1つを移植して良いのか、もう少し考えたいと思います。


こんな時は、
美味しいお酒飲んだりしたいのですが、足が痛すぎて飲めません。
甘いスイーツを食べたいのですが、足が痛くて買い物に行けません。
姫とふたりでラブラブデートにも行けません。
何をして気分転換したら良いのでしょうか。

音楽?
・・・やはり、大好きなGLAYを聴くしかないのかな?
でも、昨年から封印して頑張ってますので、
今封印を解くべきか迷ってます。





ポチっとして頂けると励みになります。
にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ にほんブログ村 子育てブログ 不妊から出産、育児へ