埼玉県こども動物自然公園へ

最近、土曜日も出勤のダンナ。
日曜日のバイトの終わる時間も遅くなりました。
もちろん平日の仕事後もバイトで帰宅は遅いまま
なので、姫の機嫌も悪く、
食事は毎食1口程度、トイレ拒否、片付け拒否など、
イヤイヤも酷かったです

そのストレスなのか、季節的なのか不明ですが、
私の皮膚炎再発し、痒くて辛くなりました
かかりつけの皮膚科は遠いので、
やっとダンナが土曜出勤を控えて連れて行ってくれました。


皮膚科を午前中に済ませ、
埼玉県こども動物自然公園に行きました。

入口入った所でパチリ。
埼玉県こども動物自然公園 入口
「動物園来たね

12:00近かったので、まずはランチ。
とても暑かったので、冷房の効いたレストランへ。
最近、毎食1口程度しか食べてくれず心配でしたが、
ラーメンとデザートを完食
コアラランチラーメン
「ラーメン食べるよぉ!」

レストラン近くの東園のワラビーやカピパラなどを見ました。
ワラビーはこんなに近く、この後ロープをくぐって出てきました
ワラビーが出てきた
「カンガルー?」

アスレチックもありましたが、小学生用・・・。
チビッ子でも遊べるコバトンとりで発見
コバトンの滑り台はかなり低いのですが、姫は固まって滑れず。
横から手を伸ばし体を引っ張ってあげて、やっと滑れました。
コバトンとりで
「ママと滑る!!」

この後、コアラも見ましたが反応が薄かったです
多摩動物公園でもコアラの反応が薄かったので、興味なし?

コバトンとりで付近から蚊に私だけ刺されまくり、
売店で虫よけを購入。


レストランに行く途中で、ジャブジャブ池が見えて
姫が行きたがってましたので、この後行ってみました。
水着、水遊びパンツ、洋服、下着、トレパンなど様々。
オムツでなければ何でもOKな様子。
水着は持ってませんでしたが、水遊び用にトレパンを持ってましたので、
キャミソールとトレパンで遊ばせました。
凄くはしゃいで1時間半はいたのかなぁ。

水遊び後、後ろにジャブジャブ池がチラッと写ってます。
ジャブジャブ池満喫後
「お茶じゃなくて、アイス食べたい!」


アイスタイム後、「キリンさん見たい!」と。
ベビーカー拒否で抱っこをせがまれましたが、
キリンの所までは何とか歩かせました。
キリン前で抱っこ
「抱っこ、抱っこ、抱っこしてよぉ!赤ちゃんになるよ。」

ジャブジャブ池ではしゃぎ過ぎて疲れて、眠くて限界でした。
本当はペンギンも見たかったのですけどね。

帰りの車で即寝で帰宅。
夜もいつもより早く寝れました。
と、言っても22:30頃ですけどね


動物もいて、水遊びもできて、公園の様な遊具もあり、
室内にはボールプールもあるそうです。
近ければ、頻繁に来たいなぁと思いました。

やはり、水遊び大好きなので、
この夏は水遊びたくさんさせてあげようと思ってます。





ポチっとして頂けると励みになります。
にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ にほんブログ村 子育てブログ 不妊から出産、育児へ



スポンサーサイト

プレ幼稚園11回目 個人面談

先週、プレ幼稚園の11回目がありました。


は前日体調が悪く、1:00近くまで寝付けなかったので、
当然すぐには起きられなかったです。
起きたらずっとお喋りして、何故かハイテンション
もちろん、熱もなく元気になってました
眠そうなのにご機嫌な姫を連れて幼稚園へ。

靴を片方だけ脱いで下駄箱に入れて、
バイバイして教室に入ろうとする失敗はあったものの、
早く中に入りたい様子でした。


安心して、私は帰宅。
この日はお迎え後に個人面談がありましたので、
着替えて、お弁当持参でお迎えに行きました。


台風が接近していましたので降水確率は高かったのですが、
晴れていましたので園庭で遊んだそうです。
姫はテンション高く、一番遠くまで走って行き、
先生が追いかけたそうです。

この日の面談は4組。
和室を開放して頂き、そこで待機しました。
うちは一番最後なので、お弁当を食べました。
小食ですが、ミニおにぎり1個と唐揚げ少し食べてくれました

先生がおもちゃを持ってきてくれました。
家ではできないお片付けもやってました
プレ11回目 おかたづけ
「これは、こっちの箱ね。」


個人面談は大人用のイスの横に子供のイスもありましたが、
先生が「おもちゃで遊んでても良いよ!」と。
しかし姫は私の横におとなしく座り、会話にも参加。

この様にイスに座れている。
おやつ後は皆のお皿を集めて片付けようとしている。
特定の仲良しさんはまだいない様だが、
  皆に話しかけ、毎回違うお友達と遊んでいる。
家では絶対に座らないトイレにも嫌がる事もなく、
  自分で脱いで座れている。

こんな感じで心配する事はないそうです。

最初の水遊びの日位から変わり、
家で幼稚園の報告もし、幼稚園の歌も披露し、
「幼稚園行きたい」と自ら言う様になってました
同じ頃から幼稚園でも変わり、
明るく皆に話しかけ、積極的になってきたそうです。
この日なんかは、ずっとお喋りしっぱなしだったそうです

泣いたりしませんでしたが、
一時保育の保育園の雰囲気と違う幼稚園に緊張していたのですね。
緊張が解け、本来の姫らしさが出てきました。
イスに座れて、楽しくもできてる様子で安心しました
後は、まだ少し強引な所があるので、
順番を守ってお友達と仲良くやって欲しいです。


楽しみなのは良いのですが、毎日
「明日、幼稚園行って~。」とか、
「お着替えしたら幼稚園ね。」とか言われてもね。
週1回なので、まだ先だよ!
それに後2回で夏休みになっちゃうよ





ポチっとして頂けると励みになります。
にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ にほんブログ村 子育てブログ 不妊から出産、育児へ



トイレトレーニング失敗

我が家のイヤイヤ姫、2歳3ヶ月の頃、
6月始めにプレ幼稚園でトイレでおしっこをできてから、
毎日1~2回はトイレで出るようになってました。

「お姉ちゃんパンツ履きたいと何度も言うので、
数日後にトレーニングパンツ4層を8枚、
普通のパンツを3枚程購入してみました。


朝トイレでおしっこ、朝食後オムツでうんち。
トレパン使用開始。
結構溜めるので間隔は長く、お昼前までせず、
お昼前にトイレに誘うも出ず。
昼食準備中にお漏らし。
「お姉ちゃんパンツに出ちゃった。」
とすぐに事後報告あり。
お昼寝はオムツ。

お昼寝後のおやつの後、またトレパン。
2時間後トイレに誘うも出ず。
夕飯準備中にお漏らし。事後報告あり。
夕食後もトイレに誘うも出ず。
後片付け中にお漏らし。事後報告あり。

お風呂前にトイレに誘うも出ず。
お風呂でおしっこ。
お風呂上がりにオムツで就寝。


こんな感じの日々が続き、
オムツの日も出たら事後報告するようになってました。


しかし、トレパン使用開始後は朝もトイレで出なくなってしまいました
それどころか間隔も短くなり、頻繁にお漏らし。
3週間位は続けましたが、全くトイレで出ず

オムツに戻すとまたトイレでできる時が出てきましたので、
本人が「お姉ちゃんパンツ履きたい」と言わなければオムツに。


7月に入るとトイレに行くのを拒否。
大好きなプリキュアシールで誘うも効果なし。
私は腰痛なので普段はやらないお馬さんですが、姫が好きなので
「お馬さんでトイレに行く人?」
「は~い!」でトイレへ。
着いたら逃走

しかし、お姉ちゃんパンツ履きたいと言うので、
「お漏らしは良いけど、トイレに行かない子は履けないよ
と言うと、オムツを選びました

そんな日々が続き、遂に今日は「これからずっとオムツを履く」宣言
完全にトイトレ失敗ですね


仕方ないので、しばらくトレパンもトイレに誘うのもやめようかなぁ。
トレパン続けても良いのですが、履いても事後報告するだけですし、
トイレにも行きませんしね。
いきなり普通のパンツもありですが、トレパンでも出たのは分かり、
すぐに替えて欲しい気持ちもあるので変わらないかなぁ。

幼稚園では嫌がる事もなく、座るそうです。
出ない時もオムツにする事も少なく、
汚れたオムツの持ち帰りもない日が多いのです。
なので、先生は姫が最初にオムツ卒業かと期待している様子。
期待に添えず、ごめんなさい


いつの間にか、もうすぐ2歳5ヶ月になる姫。
何をやってもトイレに座ってくれないので、
たまにトイレに誘う程度にして、様子見ようと思います。
イヤイヤが酷く、暴れるのを無理に座らせる気力もないですし、
そうすると更にトイレ嫌いになりそうですからね。





ポチっとして頂けると励みになります。
にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ にほんブログ村 子育てブログ 不妊から出産、育児へ



プレ幼稚園10回目 茶話会中に水遊び

先週、プレ幼稚園の10回目がありました。


この日も水遊び予定で、姫は楽しみにしてました。
楽しみ過ぎて興奮して、また遅くまで眠れず、
朝中々起きられないパターン

しかし「幼稚園で水遊びだよ!」と声を掛けると、
寝ぼけながら「行くよ。」と起き、
ギリギリで到着。


この日は子供達を預けている間に茶話会がありました。
園長先生も来るので、皆少しおめかししてました。
そんなママ達に不安になったのか、
泣いていたり、入ろうとしなかったりする子続出。

しかし、姫はお友達にも挨拶し、
誰にも何も言われなくても座って靴を脱ぎ、下駄箱へ入れて、
バイバイして入っていけました。
そういえば、泣いている子やグズってる子がいると、
余裕っ面で入っていけます。
私は平気よ!アピールですか?


そして、ママ達は茶話会の部屋へ。
机にネームプレートが置いてあり、そこに座り、
雑談しながら園長先生達が来るのを30分位待ちました。

園長先生のお話を聞き、その後ひとりずつ自己紹介、
最後にまた園長先生のお話でした。
緊張して暑い!園児用の低いイスに座り腰が痛い!
で、疲れました


いつもの時間になるとお迎え場所へ。
この日は、Tシャツにオムツで水遊びしたそうです。
在園児よりプレの子達は蚊に刺される子が多い為、
Tシャツ着用になりました。

姫は水遊びまでは少しボーっとしてた様です。
外に出るまではゆっくり。
出ると一気にテンションUP
もちろん、水遊び後の泥遊びも満喫した様子。
ご機嫌で出てきました


またマックとしつこく言うので、マックでテイクアウト
…の予定が、イスに座り袋をピリッと。
仕方ないので食べてから帰る事にしました。
プレ幼稚園10回目
「今日、ハッピーセットじゃない・・・。」

すると、同じクラスのお友達とママさんが!
お隣で話をしながら食べました
ラインしているか聞かれましたが、残念ながら私はしていません
そのまま連絡先を交換する事もなく帰宅。


ラインやってるか聞かれたのは、
ラインで連絡を取ろうと思って頂いたからですかね。
このママさんは在園児のお兄ちゃんもいて、
幼稚園ママさんはラインで連絡取ってるそうです。
この時に「私もライン始めようかな?」と言えば良かったと後悔

お迎え場所で皆で待っている時にも、
「今度皆で公園とか行きましょう!」って言ってました。
すぐに先生が出てきて、連絡先の交換になりませんでしたが。

ダンナにも「ラインやれば」と何度も言われてましたが、
面倒でやってませんでした。
これでは、園ママの輪から取り残されてしまうので、
そろそろ始めようと思ってます





ポチっとして頂けると励みになります。
にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ にほんブログ村 子育てブログ 不妊から出産、育児へ



初めてのキッズ専門美容院

のヘアカットは、殆どが元理容師のばぁばにしてもらってました
1歳8ヶ月の時にダンナが1000円カットへ連れていきましたが、
その後同じ店でギャン泣きで必死の抵抗でカット断念。
またばぁばカットのみになりました。


GWにカットしてもらって2ヶ月近く経過し、
前髪は目にかかり、後ろも不揃いでボサボサ状態になっていました
しかも、梅雨時期で癖っ毛なのでクルクル。
クルクル
「ママもクルクルね。」

私の髪なんか、もっと酷く、
10月に美容院に行ったきりで、前髪だけ自分カットしてました

そんな私がやっと美容院に行ってきました
プレ幼稚園の茶話会、個人面談などがあるので、
その前に行きたかったのです。


そして、キレイにカットカラーされた私を見て、
「ママ可愛くなった。○○も可愛くなる。」
「チョッキンする。」
と。

同じ美容院でキッズカットもしているのですが、
しばらく予約いっぱいでした
そこで、前から気になっていたキッズ専門の美容院へ行く事にしました。


抱っこでお店の中を覗かせてみました。
カラフルな店内に車の台が数台、DVD画面もあり、
アンパンマン等のおもちゃもたくさんあり、
美容師さんは優しそうな女性ばかりでした。
姫は嫌がる事はなく、気持ちは変わらない様子なので中へ。

受付の後、まずはシャンプー台へ。
顔に水が掛かるのを怖がる様になっていましたので、
シャンプーと聞いて、少し硬直。
少し泣きそうになってましたが、
私が手を握りながら、何とか我慢する事ができました

次は車の台へ。
ダメならママ抱っこでカットもできましたが、
難なく座れ、しまじろうのDVDを自分で選びました。
おとなしくできてましたので、
「お母さんは後ろのソファーで座ってて良いですよ。」と。

姫が下向いたりしない様に上手くDVDを見せたり、
飽きさせない様に質問したり、さすがにキッズ専門ですね
ドライヤーの後に可愛く結んでもらう間もおとなしくできました

終わってお店を出ると「頑張ったよ。」と何度も言ってました。
ご機嫌でランチへ。
初キッズカット美容院
「ドーナッチュ


帰宅してから鏡の前に何度も行き、
「可愛くなった。」
「ママといっちょっちょ!」
とご満悦
¥3,240-もするので行くのをためらいましたが、
こんなに喜んでくれたので行って良かったです。

服も自分で選び、結ぶゴムも選び、鏡でチェック。
可愛い物が好きで、女子力UP中
可愛くなる為に美容院でのヘアカットも我慢できました。
美容院も何度か行けば慣れて、我慢は必要なくなるかな?





ポチっとして頂けると励みになります。
にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ にほんブログ村 子育てブログ 不妊から出産、育児へ