指のリハビリ

昨年1月に右手を薬指を強打
1ヶ月以上治らないのでやっと受診し、骨折判明。
2月末に手術し、6週間固定。
4月に抜釘し、5月から運動リハビリを開始。

6ヶ月経った現在。
指はだいぶ曲がるようにはなりましたが、
元通りにはならず、稼働範囲は狭いです
思いきり曲げるとまだ痛みもあります
運動リハビリの成果はありましたが、
これ以上は良くならずに現状維持が精一杯。
保険の関係あり、運動リハビリは終了となりました。

今は自主リハビリをして経過監察中なのですが、
自主リハビリだとやるのを忘れがちです
急に寒くなり、また指が前のように曲がらなくなってきてます。
リハビリ終了から1ヶ月経てば再開できるらしいので、
また運動リハビリに通うか悩み中です。


夏休み中も運動リハビリはお休みできませんので、
を連れて週1回は通ってました。
リハビリ中はすぐ横にイスを出してもらい、
姫はゲーム機で文字や算数のお勉強をしたり、
絵本を読んで待っていました。
リハビリ後は待っていたご褒美に外でランチ。

春休みは入院していた総合病院で長時間待ち、
夏休みは運動リハビリを待ち、
毎週病院で待つ生活をさせてしまいました。
つまらなかったよね。ごめんね
待てない子だった姫もおとなしく待てる子へ成長しました。


幼稚園がある時は週に1~2回は運動リハビリ、
別日に機械でのリハビリにも行ったりしてました。
これが半年だと結構忙しく、
特に2学期は色々な係の集まりで幼稚園に行く日も多く、
家でのんびりできる日はあまりなかったです。

とりあえず、運動リハビリに通うのは終了したので、
少しだけゆっくりできる日もできました
久しぶりに携帯ゲームしちゃったりしてます





ポチっとして頂けると励みになります。
にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ にほんブログ村 子育てブログ 不妊から出産、育児へ



スポンサーサイト

抜釘・・・指のワイヤーを除去!

右手薬指の骨折。
ワイヤーで固定する手術後6週間が経過。
やっとワイヤーを抜く時がきました


この日は姫の春休み最終日。
今回も一緒に病院へ。

まずはレントゲン撮影。
撮影中は姫は廊下でひとりで待ちました。


診察後、いよいよ抜釘です。
看護師さんにシーネやガーゼを外して頂きましたが、
ガッチリ固定でなかなか外れず、
ワイヤーが刺さってる辺りの指を強く押さえられ、
引っ張られて、この時が一番痛かったです

ラジオペンチで登場!
右側1本、左側1本、2本のワイヤーを抜かれました。
一瞬なのであまり痛みは感じませんでした。
しかし、ドバッと血が出で床にまで垂れました。

一部始終を傍に座って無言で見ていた姫。
怖がる事はなく興味津々で見ていた感じです。


レントゲンを見ると仮骨らしき物も分からず、
骨が付いたかはまだ不明
付いていても表面だけなので無理は禁物。
暫くはギュッと握る事は避け、ゆっくり動かす程度。
なので、自転車はまだまだ先ですね

出血したので、止血と無理に動かさない為に
ガーゼと包帯でぐるぐる巻き!
前よりおおげさな感じです。
右手薬指抜釘
2~3日して血が止まれば取って良いらしいのですが、
指を動かすと少し痛みますので、
包帯を取るのも動かすのも怖いです


今日は始業式。
クラス替えがあり、ドキドキです。
前日に抜釘でギリギリ間に合ったと思ってましたが、
予想以上のぐるぐる巻きの包帯
目立ってしまうんだろうな
姫、ごめんね





ポチっとして頂けると励みになります。
にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ にほんブログ村 子育てブログ 不妊から出産、育児へ



手術後2週間の診察

術後2週間の右手薬指。
無理動かさなければ痛みは殆どありませんが、
とっても不便です

外来診察の日が近づき、
入院前に初めて手術をした病院へ行った時、
時間が掛かった事を思い出しました。

この日は姫を幼稚園の通園バスに乗せた後、
洗濯物を干してから自転車で病院へ行きました。
着いたのは9:45位で、終わったのが15:50頃
帰りのバスの到着時間に間に合わないので、
ダンナに仕事を抜けてもらいお迎えを頼みました。


今回はお預かり(延長保育)にした方が安心かな?
と思ったのですが、
前回は新規で今回は予約なので、
前より早く行けば間に合うだろうとタクシーを予約。
姫を通園バスに乗せ、家には戻らず、
マンション前で私はタクシー乗り、
手術をした病院へ行ってきました。

予約時間より少し前に到着。
まだ少し待合室の椅子に空きあり
予約時間になると急に混んできましたので、
事前にタクシーを予約しておいて良かったです


レントゲン撮影後、診察。
ワイヤーでぴったり付けていて、骨が付いたかはまだ不明。
4~6週間固定したままが通常で、
できれば6週間固定しておいた方がより安心との事。
次回2週間後(術後4週間)の診察で様子を見ながら、
抜釘時期を決めるそうです。

固定期間が長いと他の間接も固まってしまうので、
動かさないといけません。
第2間接はシーネが当たり、少ししか曲がらない為、
シーネを少しカットしてもらいました。
これで前より曲がりやすくなりました
退院時に巻きしてもらってたのですが、
テープで何重にもガチガチに巻きすぎて外れにくく、
指を捕まれ、引っ張られて痛かったです


今回は予約診療だったのと
予約時間少し前に到着できたのとで、
お昼前には診察を終えて帰宅でき、
帰りのバスには余裕で間に合いました

次回の診察は2週間後で、姫は春休み中。
預け先もないので、姫を連れての診察になります
早く行けば早く終わると思いますが、2時間は待つかなぁ。
レントゲン室は一緒に入れないだろうけど、
ひとりで待てるかな?

その次の4週間後の診察もまだ春休み中
待てない子だった姫も5歳。
前よりは待てるようにはなりましたが、
ひとりで待つのは初めてです。
こんな試練ばかり与えてゴメンね





ポチっとして頂けると励みになります。
にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ にほんブログ村 子育てブログ 不妊から出産、育児へ



水仕事ができないと主婦業はできない

右手薬指骨折し、
ワイヤーで固定され、その上からシーネで固定中。

痛みは日に日に軽くなり、
もちろん動かすと痛いのですが、
痛み止めの薬を飲めば痛みは少しだけになってます
1日4回も痛み止めは飲んでますけど


2年半前の交通事故で左手小指を骨折した時も
ワイヤーの上からシーネで固定してましたが、
シーネは小指と隣の薬指、手のひらまであり、
包帯は手首より上の腕までガッチリ巻かれてました。
交通事故、左手小指骨折時

しかし、今回は右手薬指のみの固定です
親指、人差し指、中指は使えます。
右手薬指、術後シーネ固定
裏はこんな感じ。
右手薬指、シーネ裏側
第2間接も少し曲がります。
しかし、利き手の右手なので不便です。


シーネは外すのは禁止、水濡れ厳禁。
この為、水仕事ができません

洗い物は夜ダンナがしてますので、
朝、昼はなるべく出さないようにしています。
顔を洗うのは片手で上手くできます。
服を着たままダンナにシャンプーしてもらって、
その後右手にビニールを2重に被せ、
ビニールテープでグルグル巻いてお風呂です。
これで顔も体も洗えてます。

右手の指3本と左手で洗濯物は干せます。
しかし、汚れ物の手洗いは無理なので、
上履き、スニーカー、スモックなどはダンナにお任せ。
残念な事にあまり汚れが落ちてませんでした


ゴム手袋は入りません。
色々調べると、ミトン型のゴム手袋発見!
早速ポチり。
ミトン型のゴム手袋

引きずったであろう汚れた体操服袋を手洗いしてみました。
ゴシゴシやると痛みが出ましたが、軽く押さえる事ならできました。
これで少しの水仕事ができそうです


2週間後に診察はありますが、
ワイヤーが抜けるのは4~5週間後の予定です。
まだまだ先なので色々工夫しないとね。





ポチっとして頂けると励みになります。
にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ にほんブログ村 子育てブログ 不妊から出産、育児へ



環指骨性マレット指 観血的整復固定術

右環指骨性マレット指。
観血的整復固定術。


1ヶ月以上前に折れていた右手薬指ですが、
全身麻酔で無事にオペ終了しました


何で指の骨折位で全身麻酔?と思う方も多いでしょうが、
骨折してから1ヶ月以上経過しているから付きにくい可能性があり、
少し傷を付けてからワイヤーでつなぐので、
全身麻酔にすると説明されました
1ヶ月以上も放置した罰ですね

指の骨折にしては普通より大変な手術になりましたが、
もっと大変な手術をしている整形外科の担当医からは、
「そんなに難しい手術じゃないから。」
と言われ、その場で手術の予約を入れて頂きました。

術後の説明では、
「8割位の方はこれで骨が付きますが、
 時間が経ってるので中には付かない方もいます。
 その場合は再手術で骨移植します。」
と怖い事を言われました
8割りは大丈夫なんだよね。
残り2割か・・・。
私って不運な所があるから2割にならないと良いけど


ここからは術前、手術、術後の話です。

前日18:00の夕飯が術前最後の食事で、
21:00で下剤を飲んで飲むのも禁止になりました。
翌朝9:00過ぎにお通じがあり、下痢でもありませんでした
翌朝10:00少し過ぎ、歩いて手術室へ。
手術室の前で姫とダンナとお別れ。

麻酔は点滴からでした。
点滴を落とし始め、
大きく息を吸って吐いてを3回位やらされ、
「終わりましたよ!」の声で、目が覚めました。
起きる=朝と一瞬勘違いして、
えっ?朝だからまだ手術してないのにと思いました。
しかし、見える景色は手術室の電気。
そっか~息を吸って吐いての後の記憶がないから
終わったんだとすぐ思い直しました。

ストレッチャーで寝たままレントゲン室で撮影。
ストレッチャーで病室に戻りました。
直ぐに談話室にいたダンナと姫が呼ばれ病院へ。
眠くはありませんが会話が辛かったので、
姫とダンナはランチに出かけてもらいました。


ベッドから起き上がってはいけないので暇でしたが、
まだ頭が痛くて何もできず、時間が経つのが遅く感じました
1時間位で姫達が戻ってきた頃には会話は普通にできましたが、
姫がもう限界なので1度帰宅してもらい、
夕方に私の様子を見に再びチラッと来てくれました。

夕飯は普通食でしたので、お浸しを少し食べただけで撃沈。
気持ち悪い感じはなかったのですが、胃が受け付けませんでした。
しかし、夜寝る頃に急に頭がスッキリ。
麻酔が切れたようですが、
手は少し感覚が鈍くて痛みは感じませんでした。


夜もなかなか眠れず、日付が変わった頃にやっと眠れたのですが、
3:30過ぎに痛みで目が覚めました。
手術した指が急に痛み出したのです
5:00に点滴をしに看護師さんが来た時には、
ジンジンと耐えがたい激痛でしたので、
痛み止め(ボルタレン)の座薬を入れてもらいました。

そこから1時間半耐えましたが痛みは強くなるばかりで軽減せず。
食後の飲み薬を先にもらって飲みました。
まだ痛む中、朝食は完食。
食後に少し効いてきて、何とか退院準備。


退院してきましたが、昨日は薬が切れて激痛でした
お昼に飲みましたが効かなくなりました
昨日までダンナが休みでしたので、
姫のお迎えや新しい習い事の体験レッスンはダンナにお任せ。

夜もまだ痛みましたが、
手にビニール袋を巻いてもらい、シャワーをしてスッキリ
前日はあまり眠れなかったので、良く眠れました

今朝、起きたら痛みが軽くなってました
痛み止めを飲んだら我慢できる感じ。
お弁当を作って、姫の髪の毛も結べ、
姫を幼稚園のバスに乗せる事ができました。

ワイヤーが2本突き出ている為、上からシーネで固定されてます。
しかし、今回は薬指のみの固定なので、
右手の親指、人差し指、中指の3本は使えます。
痛みが治まったら、水仕事は以外はできそうです





ポチっとして頂けると励みになります。
にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ にほんブログ村 子育てブログ 不妊から出産、育児へ