プレ幼稚園21回目 人のまでやりたガール

願書提出&親子面接、親子遠足があり、
2回(2週)もお休みだったプレ幼稚園。

先週は久しぶりでしたので、
とても楽しみにしていた姫は、いつも以上に興奮して眠れず。
寝てからも咳込んで眠りも浅く、寝たり起きたり。
私は横で背中をさすってあげたりして殆ど眠れず
ダンナはお構いなしにイビキかいて熟睡

ですが、翌朝は咳もなく元気で熱もなかったので登園。
タクシーがなかなか来なくて少し遅刻
でも、一番最後ではありませんでした。

私はそのままリハビリへ。
リハビリ後は帰宅し、洗濯物や布団を干し、掃除。
簡単な昼食を済ませ、幼稚園へ。



この日の姫は、何でもやりたがったそうです。
先生が準備する物を覚えていて、やってしまったり、
自分のも終わっていないのに、
お友達のお弁当を出すのをやろうとして、
その子に嫌がられ、注意されていたそうです
お友達も自分でやりたいのに、やってはダメですね。
やってあげたいだけで、悪気はないのです。

「ママのも開けてあげるよ!」などと、
お弁当箱や水筒を開けてくれたりしています。
一時保育の保育園では、1学年下の子達も多く、
色々やってあげている様子もあり。
人のまでやりたガールな時期なのです。

幼稚園でお友達のをやってあげて褒められている子もいます。
やってもらって喜ぶ子、喜ぶ事をやるなら良いのですが、
姫は状況は関係なく、好きな子にやってあげたいのです。
なので、今は「お友達も自分でやりたいからやらない!」と注意。
「やってあげようか?とかお手伝いする?と聞いてからやろうね。」
などと教えるのも違う気もしますし・・・。
う~ん。難しいですね。


姫は「今日は滑り台滑ったよ。」とか、
「お砂場で遊んだよ。」とか楽しかった報告で、
お友達に叱られた事は気にしていない感じでした。

楽しくて帰りたくない日は必ず、
「マックに行く?」と聞いてきます。
この日もそう。
おむすびお弁当も完食でしたので、もちろん行きません。
ですが、眠くもない様子でしたので、
玄関でリュックを下ろし、スモックを脱いで上着を着て、
ベビーカーに乗ってもらい、スーパーへ。

帰宅後、いきなりグズりスイッチON
プレ幼稚園21回目の後
「牛乳飲むぅ!」
牛乳は目の前にあり、一口飲みましたけど?

1~2分位泣いた後、
「プリキュアちゃんのティッシュ。」
と手に持っている物に気が付き、泣き止みました。
しかし、また30秒後に泣き始め、しばらく泣いていました。
原因不明です。
本人も何で泣いたか分からないそうです。

イヤイヤの時はかなり泣いて、
酷い時には暴れ、物を投げて私を叩いてきます
これがイヤイヤのピークで終わりが近いのだと良いのですけどね





ポチっとして頂けると励みになります。
にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ にほんブログ村 子育てブログ 不妊から出産、育児へ



スポンサーサイト

実費でフッ素

私は子供の頃は虫歯ゼロでした
大人になって少しなりましたが、もちろん治療済み。
歯が痛まなくても半年に1度は、定期検診に歯科に行ってます
ダンナは子供の頃にあまり歯を磨かず、虫歯も多く、
今も歯が痛む事がよくありますが、歯科には行きたがらず

は歯磨き自体は嫌ではない様ですが、
他にしたい事かある時には嫌がります。
イヤイヤMAXな今はほぼ毎回逃げ回ります
心を鬼にして、無理やり押さえつけて仕上げ磨きをする日々。
私の痛めている足にも負担がかかってます

前回のフッ素塗付は4月でしたので半年経過してます。
そろそろ虫歯チェックとフッ素を塗ってもらわないと

2回目までのフッ素は市から補助がありましたので、
¥200-で塗って頂けました。
今回からは実費になってしまうのですが、
数日前にフッ素を塗ってもらいに歯科に行ってきました。


この日の朝もグズグズ
玄関で「この靴じゃない!」「自分で履く!」などと言い出し、
可愛いけど履きづらい靴を選び、自分で履けず、
仕方なく私が履かせようとすると大暴れ
タクシーも待っているのに20分近くギャン泣きでした。
靴履かせても脱いじゃうし・・・。
予約時間になってるし・・・。

焦った私は痛みをこらえて、姫を抱っこで靴を持って、
玄関を出てエレベーターに乗って下に降り、
タクシーに乗せました。

タクシーに乗ったらおとなしくなり、
「ママ靴履かせて・・・。」と。
よく乗る運転手さんのタクシーで良かったです


到着したら、若干ワクワクしている感じでした。
全個室なのですが、診察台の前のモニターにアニメが流されており、
待っている間おとなしく見ていました。
先生が来ると少し緊張していましたが、
先生の優しい雰囲気に嫌がる事もなく、素直にお口あ~ん。

まずは歯を磨きながら、歯のチェック。
虫歯もなく、きれいに磨けていますと

気になる上唇小帯付着位置は、軽度高位のまま
やはり、永久歯が生えるまでに切らないといけないかもしれません

最後にフッ素を塗って頂きました。
嫌がらないので、
塗り終わってからスポンジを噛み、待つ事2分で終了。
先生にバイバイして診察室を出ました。


フッ素代¥2,000-、痛い出費です
虫歯などの治療があるとフッ素代も無料。
でも¥2,000-払っても虫歯がない方が良いです。

探せばもっと安い所もあるとは思いますが、
姫がここの歯科を気に入っていて、通る度に
「歯ゴシゴシしてもらって、先生チェックしてもらう!」
と言い、先週の予防接種の後に受付で予約したのです。

先生が保育士の資格も持ち、3人の小さいお子様のパパで、
優しくて少しイケメン・・・。
恐らく先生の事を気に入っている気がします。

何気に少しオシャレして行きました。
もちろん姫セレクト。
髪型まで注文つけられました。
実費でフッ素
「あ~眠い、あ~疲れた。」

早く寝ないから眠いのですよ。
眠いから、いつもグズグズ??


もちろんこのまま帰る筈もなく、
色々連れ回され、ランチもしましたがひと口で終了
図書館でも大声で泣き、私が疲れましたよ





ポチっとして頂けると励みになります。
にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ にほんブログ村 子育てブログ 不妊から出産、育児へ



インフルエンザの予防接種2回目

インフルエンザの予防接種
先週、2回目を受けに小児科へ行ってきました。


この日は朝からかなりグズグズ。
朝食、歯磨き、着替えなど全て拒否で、泣いて大暴れ
こんな事はほぼ毎日ですが、いつもに増して激しかったです。
注射が嫌なのが理由なのか??

2時間位格闘の末、
観念した姫は放心状態でタクシーに乗り込みました。
この時点ではまだ「チックンしないから。」とは言わず。


診察室へ入り、やっと
「チックンしないから。」と小声でボソリ。
先生が来ても「チックンしないから。」と小声でボソリ。
抵抗する事もなく診察後、おとなしくチックンされました。

終了後、「痛かった・・・。」と小声でボソリ。
やっぱり痛いよね
痛いのに我慢でき、先生と看護師さんと褒めて頂きました。


この後、図書館へ。
自分で数冊選び、読むスペースへ。
インフルエンザ2回目 2歳
「ママ読まないで!自分で読む!!」
読めませんので、絵を見ているだけになってますけど

ママの読み聞かせは拒否します
でもパパには「読んで!」と姫から頼んでます。
悲しいです

「借りて帰ろう!」と言うと、
「ここで読んで、お家に持って帰らない!!」と頑なに拒否。
しかし、この日は「借りてお家に持って帰る。」と選び直し、
初めて借りて帰りました
パパに読んでもらうのですけどね・・・


この後はランチへ。
前日に「注射の後、何処でお昼ご飯にする?」と聞くと、
「マックにする!」と言ってました。
再確認するとやはりマック。
久しぶりにマックでランチ。

珍しく、嫌がる事もなく食料品の買い物へも行き、
帰らないと駄々をこねたりもせず帰宅


行くまでは大変でしたけど、
注射後は姫にしては良い子でランチと買い物ができました。
朝は注射が嫌で大暴れした訳ではないのかなぁ。
注射は嫌だけど、泣かずに我慢できる子ですし、
イヤイヤ炸裂は毎朝ですからね

これで今年のインフルエンザの予防接種は終わり。
次回は3歳になって春頃に日本脳炎の予防接種かなぁ。





ポチっとして頂けると励みになります。
にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ にほんブログ村 子育てブログ 不妊から出産、育児へ



プレの親子遠足

11/1に入園が決定し、今週のプレ幼稚園はお休み。
その代わり、姫が楽しみにしていた親子遠足がありました。
プレは3クラスあり、3クラス合同の遠足でした。

大きい公園で現地集合、解散。
私達はお馴染みのタクシー
この日もタクシーは予約済み。


早起きして身支度を終え、
2人分のおむすびお弁当を作り、朝食の準備完了

しかし、肝心の姫がなかなか起きず、
朝食後もゴロゴロして、歯磨き、着替えなど拒否
タクシーも着てしまうので、
強引にやろうとしたら泣いて暴れて激しく抵抗
最近こんな事ばかり

タクシーに乗ると泣き止みました
自転車で来ている親子を数組を追い越し到着。
片道¥2,000-位
自転車の方は半分、後は車で来てました。


前半は親子で楽しむ時間。
運動会でも踊った親子体操を皆でやったり、
動物の真似っこして走ったりしました。
私なりに走った?早歩き?で頑張りました
姫はすぐに抱っこ要求

後半は親子別々の時間。
ママ達は園長先生との茶話会。
泣いて離れられない子、泣いて戻る子などもいて、
先生2人では大変そうでした。
姫は私といると抱っこばかりでしたが、
先生と遊べる時間だと嬉しくて楽しくて大喜び。
笑顔で走って行きました


お待ちかねの、お弁当の時間
姫はフライング気味に少し早く戻って来ました。
補助の先生が姫の目の前に座ったので、
更にテンションがアップ
「うわぁ~皆のも美味しそう!」
などと、ひとりだけずっとお喋りしてました。
おにぎりお弁当パクリ
「ママの作ったおにぎり美味しいね。」

姫はおにぎりを1個残してしまいました
いつもより少し大きめだったのと、楽しくて集中できず、
集中力ない姫は完食は無理でした

お弁当を食べ終えた子はおやつ。
空のお弁当箱を見せて、先生におやつもらう子供達。
「お弁当箱を先生に見せておやつをもらってくるからね。」
と、余裕っ面の姫。
そして、
「先生、お腹いっぱいで全部食べられなかったの。」と、
身振り手振りで説明し、おやつの話に触れずに戻って来ました。
すると、先生が「何か忘れてるよ。いらないのかな?」と。
「あっ!忘れてた!良いの?ありがとう
とお煎餅ゲットしてきました。
おやつをゲット
「お煎餅もらえたよ。」
あえておやつの話に触れなかったのかは不明ですが、
演技がかった姫の話しっぷりに冷や汗
2歳からこの演技力、怖いわぁ


ママ達が茶話会中、どんぐり拾いをしたそうですが、
姫はひとつも持ってませんでした
食後にどんぐりがない事に気が付いた姫。
そんな子が3人いたのか、
どんぐりの入った3つのビニール袋を先生が拾ってくれてました。
どんぐり1個だけ、どんぐり3個と落葉少し、どんぐりがたくさん。
姫はどんぐりがたくさん入ったビニール袋を手に取りましたが、
そんなにたくさんは拾わないだろうし、
どんぐりがたくさん入ったのが欲しいだけ?と少し疑いました。
すると先生が
「たくさん拾っていたから、それで合っていると思いますよ。」と。
姫、疑ってゴメンよ

そのどんぐり入りビニール袋を振り回し、
ビニール袋が切れてバラバラになり、
そのどんぐりを拾って新しいビニール袋へ。
どんぐり拾い
「どんぐり、バラバラになっちゃった。」

この後、自由時間。
好奇心旺盛な姫は、クラス関係なく入って行けちゃいます。
ひとりだけ帽子の色が違います。
他のクラスの子に混じる
「ミミズさん?」


私は他のクラスのママさんとは挨拶しかできませんでしたが、
姫は遊びに混じったり、話しかけたりと積極的でした。
これなら入園して、クラスの人数が増えても平気そうですね。
でも女子はすぐにグループできちゃうから、
自由過ぎて何処のグループにも入れなかったりして

運動会、親子面接、親子遠足を終えて少し肩の荷が下りました
こんな足になってダメかと諦めそうになった事もありましたが、
杖もなしで終えられて良かったです。





ポチっとして頂けると励みになります。
にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ にほんブログ村 子育てブログ 不妊から出産、育児へ



願書提出&親子面接

11/1は願書提出日でした。

説明会の時に登録申請し、
願書を受け取理に行った時に親子面接の時間が決まってました。
そして、親子面接の時に願書も提出でしたので、
11/1は幼稚園へ1回だけ行けば済みました


生憎の雨
こんな日はタクシーがすぐには来ないのは予想できましたので、
予めタクシーは予約済み。

面接の服装。
は購入したグレーのカーディガン、黒ベースのチェックスカート。
白のブラウスは1年前に購入した物。
親子面接
「面接行かないけど、この服は可愛いから着る。」

私は購入した黒のジャケットと白のブラウス。
スカートは手持ちの黒のミモレ丈スカート。


幼稚園に入るとプレの先生が案内をしていました。
受付で願書と面接資料を提出し、入園選考料を支払いました
そして控室へ。
同じクラスのお友達とママさんがいて少し安心
おもちゃがありましたので10分位遊ぶ子供達。

プレの先生が来て、いよいよ面接会場へ案内されました。
お友達と一緒の教室かと思っていたのか、
別々の教室へ案内され、キョトン顔の姫


中には現在、年少さんの担任の先生がいました。
入室時からガチガチに緊張していた姫。
挨拶もできず
席には座ってくれました

まずは姫に質問タイム。
名前、年齢言えず
好きな遊びも仲の良いお友達の名前も言えず
絵本を使っての質問でやっと動物の名前が言えました
しかし、色はなぜか赤が答えられず、青を緑と言う
大きい、小さいは間違え

私への質問は、トイレ、食事量、何を使って食べているかなど。
後は入園に際して不安な点などを質問する時間でした。
終了し、姫は小声で「緊張した・・・。」と。


次は制服の採寸と注文。
業者の方がいる訳ではなく、それぞれのサイズが置いてあり、
試着させてサイズと枚数を決めて注文でした。
おもちゃが置いてあり、子供達はそれらで遊び、
横から着せていってました。

まずはジャケット。
一番小さい100サイズを着せましたがブカブカ
110サイズはブカブカすぎ
普通サイズの子は120サイズが多い様子。
少し小さい子は110サイズ・・・。

先生に着たのを見せてアドバイスを頂くと、
「大き過ぎると肩がずれて、
 通園リュックが肩から落ちて気にする子もいます。」
と。
他のママさん達から「100が良いと思うよ」とのアドバイスもあり、
思い切って100サイズにしてしまいました。
他も100サイズかSサイズ。
ベスト以外は1番小さいサイズにしました。
まだ85cm、10.5kg位のチビッ子早生まれですからね

制服や体操服などと用具で約5万円
支払いはまだ先ですが、痛い出費ですね。
しかも1枚ずつしか購入してませんので、買い足しもあるでしょうし


ここで終わりではなく、まさかの面接2回目
園長先生との面接です。
おもちゃで遊ぶのに夢中だった姫に伝えると、
「帰るぅ!」と脱走をしかけました。
そんな時、副園長先生が呼びに来ました。
控室で園長面接を説明&説得していると呼ばれました。


先程よりガチガチに緊張した姫を連れて園長先生のいる教室へ。
座る前にご挨拶する様に促されてもお辞儀すらできず
もちろん、名前、年齢言えず
園長先生に名前を呼んで頂いても、
お返事どころか手をあげる事すらできず

この後は、私への質問タイム。
志望動機、どういう子に育って欲しいかなど簡単な物。
後は私の足の具合などの話。

面接終わりに子供にはお土産があり、園長先生から手渡しして頂きました。
姫は辛うじて受け取れましたが、何も言えず。
「物を頂いた時には何て言うんだっけ?」と促してみても、
口が開かず、固まったまま。
普段ご挨拶できている姫を知っているので、
「緊張しましたよね。良いですよ。良く頑張りました。」
と言って頂けました。

退室すると入園許可書を頂き、
受付で入園料9万円を支払い、終了。


帰宅後、
「○○ ○○です。」
「2歳です。」
「宜しくお願いします。」
「ありがとうございました。」

などと、ひとりでやっているのに笑ってしまいました
本番でできなかったのにね。

普段は、天真爛漫、好奇心旺盛な姫。
知らないお友達にも話しかけたりできますし、
自分から年長さんなどの部屋に行っちゃったりしてるらしいです。
そんな姫があんなにガチガチに緊張するとは思いませんでした。
でも、緊張しなければやりたい放題になってしまう恐れもあるので、
緊張して良かったのかな?

あの場でパパがいたら、甘えて抱っこで泣いちゃったかもしれません。
そんな事を予想してパパには仕事に行ってもらいました。
緊張した姫、可愛かったなぁ
良く頑張りました。
大好きな幼稚園に入園決まったよ





ポチっとして頂けると励みになります。
にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ にほんブログ村 子育てブログ 不妊から出産、育児へ