13w1dでの薬服用・・・不安

先月から少しずつ書いている皮膚炎なんですが、悪化し続けていました

特に、首から背中にかけてが1番酷く、何をしても悪化しました。
真っ赤に腫れ上がり、汁も出てきて、
痒いし、痛いし、熱いしで、最悪でした。
アイスノンや保冷剤で冷やしても熱を少し取るだけ
汗をかくと悪化するので、シャワーも1日2度になってしまいました。
シャワーは染みるので絶叫でした


頭の下の方(首との境目近く)も悪くなり、
汁が髪に付いてしまうという最悪な事になってました
腰近くまである痛んだヘアーではシャンプー後、
しばらく髪が解けず、悪戦苦闘をしてました。
見るに見かねたダンナが
「髪を少しすいてあげるよ!」と言ってきました。
とても不安でしたが、当分美容院に行ける状態じゃないし、
毛先の痛んだ所だけを切ってもらえば、楽になるかも?
と、お願いしちゃいました。

結果は、やっぱり素人ですね。
軽くなったし、シャンプーは楽になったのですが、
全体的に短くなり過ぎました。
肩より少し長い位で、20㎝は切られてます
でも、そんなに切ってないと言い張ります。
そして、内側の襟足部分の1部に短い所があって、
5cmあるかって感じなので結ぶと出てきちゃいます。
失敗ですね



そんな話より本題に入ります

そんな状態だし、お盆休みになっちゃうので、皮膚科に行ってきました。
電車に乗れる状態ではないので、ダンナに車で連れて行ってもらいました。
子宮頸がんの施術の時も、流産手術の時も、
ひとりで挑んできたのに、
初めて、仕事をお休みしてもらいました。

長年のお付き合いの先生も、私を見て少々ビックリでした。
「どうしてこんなにひどくなっちゃったの?」って。
それはこっちが聞きたいんです

1番最悪な首から背中は、汗をかく所中心で、
ステロイドをあまり塗ってないので、
少し強めのステロイドを塗れば治せると言ってくれました。
しかも、今までの薬を止めて、新しい薬に変更してもらいました。
ここまでは、飲み薬はもう少し我慢して頑張っていこうって話でした。

あと、腕やお腹にも細かい湿疹が1日に何度か出るけど、
1時間位したら治まるって話も、ついでにしてみました。
すると先生の顔色が変わりました。
「これは塗り薬じゃ治らないよ!すぐ治るけど、何度もなるんでしょ!」と。
えっ こっちの方が問題なのぉ
最悪と思われた首なんかは、塗り薬で治せるけど、
すぐ治まる湿疹は塗り薬で治せないみたいです

「今、何週?」と先生。
「13週です。」と私。
「じゃー、弱い飲み薬出しましょう!」と。
「えっ!でも、先程は飲み薬はなしでって・・・」と私。
「抗ヒスタミン薬は、長年、妊婦さんも飲んできた薬なので大丈夫です。」と先生。
そこで、横にいたダンナが
「痒い時に飲めば良いんですか?」と。
「痒くなってから飲むんじゃなくて、痒くならない様に飲むもので、
 つまり、毎日1回飲んで下さい。」
と。
愕然とする私に、ダンナは
「先生が大丈夫って言うんだから、安心して飲みな」と。



まだ13週なので安心して飲めませんでした。
家に帰ってから色々調べました。
やはり、16週(5ヶ月)からの安定期から処方される事が多いみたいです。
奇形や脳に影響するのは、7週~12週で危険らしく、
13週目からは処方されてる人もいます。
16週からは安全で、13週~15週はイエローゾーンって事ですかね

先生も、飲み薬はもう少し我慢してって話してましたので、
16週になるのを待つつもりだったのでしょう。
でも、無理な状態だったので、
ちょっと早いが、12週過ぎてるので処方したのですかね。


「治療上の有益性が危険性を上まわると
 判断される場合にのみ投与する事

妊娠と薬で調べると、よくこの文章を目にします。
つまり、私はこの状態って事で、
少し早めだけど、薬を飲まなければ危険って事なんですね。
そう言えば、先生も
「これ以上の我慢は、お母さんの健康状態に良くないから、
 赤ちゃんにも負担になるんだよ。」
と最後に言ってました。

食べる事も忘れ、体重も少し落ち、
眠いのに、ほとんど寝れず、目の下は真っ黒でした。
それで、疲れも溜まり、フラフラでダンナに支えられる様に
病院に行きました。
帰りの車では、頭痛と吐き気でノタウチまわってました

処方された薬が安全なのはわかりましたが、
まだ飲むのに早いってのが引っかかり、薬を目の前に中々飲めませんでした。
ダンナに急かされる様に飲みました。
で、今の状態は・・・
こうやってブログを書き込めるまでに回復してます
これなら明日、電車で産科に行けそうです。


明日の健診なんですが、産科の先生に相談せずに、
抗ヒスタミン薬を飲んだのはいけなかったのでは?と後悔してます。
でも、薬を処方されたのが金曜の夕方、
土日は、お休みなので相談できませんでした。
皮膚科の先生は、元々は産婦人科の先生だったので、
問題ないでしょ!とノンキなダンナ。
でも、明日話したら怒られないかなぁ。





ポチっとして頂けると励みになります。
にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ にほんブログ村 子育てブログ 不妊から出産、育児へ



スポンサーサイト

妊娠中の痒みは辛すぎる

妊娠すると皮膚が敏感になり、普通の人でも肌トラブルが多くなり、
湿疹などを起こし、痒くなる人が多いらしいですね。
妊娠性痒疹っていうんですかね。

逆に、アトピー性皮膚炎などの方が妊娠すると、
体質が変わって、妊娠中は一時的に良くなったという話もありますね。

私は、どうなんだろう?
飲み薬なしで我慢できる状態になるのだろうか?と心配してました


妊娠したばかりの時は、かなり状態が良くなりました。
と、いうのも、不妊治療をしていた為、
移植後~妊娠6w位まで、
免疫抑制の為にプレドニンという軽いステロイドを飲んでました。
これのお陰もあって、一時的に良くなってました。

その後は、徐々に元に戻り、少しずつ悪化してきてた感じですね。
これは、ちょっと前にも書きましたね。



で、この3連休ちょっと前から地獄の様な日々が始まりました。

最近、耳の後ろ辺りや首が痒かったのですが、
肩~背中にかけても痒くなりました。
初めは、汗疹か何かなのかな?って思ってました。

翌日、範囲も度合いも酷くなってました。
こんな時の為に、皮膚科で多めに塗り薬をもらってたので、
場所によって薬の強さを変えて塗ってました。
一番酷い所には渋々ステロイドを塗りました。
ステロイドと言っても、亜鉛化軟膏と混ぜて配合してもらっているので、
強い薬でもちょっとマイルドになってます。

しかし、日に日に悪化するばかり
しかも、首や背中に集中しています。

何が原因かダンナと考えました。
最近、変化した事や物はないかなぁ?
ひんやりジェルマットかぁ
怪しいと言う事で外してもらいました。
すると「石油臭いよ。」と。

私は、マスクでも石油臭い匂いがするものをしたら、
数分で腫れ上がり大変な事になります。
でも、ジェルマットは直接寝てる訳ではなく、
ジェルマットの上にシーツを掛けて、
お腹を冷やさない様に腰の部分にはバスタオルを引いてました。
しかも、これらのセッティングは毎回ダンナがしてくれてました。
なので、石油臭いなんて気が付いてなかったのです。

始めは冷たいのですが、寝返りの少ない私は自分の体温でマットが熱くなり、
起きた時に汗をかいて不快感はありました。
そのせいで汗疹になったと思ってました。
ですが、患部を見ると蕁麻疹の様になって、
そのうち、熱を持って腫れ上がってしまいました

連休中は、氷で冷やしながら、痛みと痒みで転げ回ってました。
マタニティ下着などを買いに連れて行ってもらう事もできまくなりました。
もちろん家事全てできなくなり、
掃除、洗濯、食料の買出し、食事の用意など
全ての家事をダンナにやってもらいました。
ゴメンよ

子宮頸がんの時に長期入院をしたので、
ダンナは、その時以来、家事をできる男になってました。
最近の私は家事を頑張ってましたが、またお世話になっちゃってます
憧れの姫生活っぽいですが、状態が悪過ぎるので、
廃人っぽいです


話を戻しますが、
連休最後の日にジェルマットを外してもらい、
シーツ、枕カバー、タオルケットなどを洗ってもらい、
洗濯済みの物と交換してもらって寝ました

翌日(昨日)の朝、悪化は止まった気がしました。
良くはなってないのですが、悪くなってない?感じです。
そして、今日は、もっと良くなってきた感じがします。
赤みが薄くなり、首や背中の患部が脱皮してきました。
この状態も痒いのですが、
良くなってきてる?って気持ちが前向きになれます。

地獄の日々を脱出してきた様で、
今日は洗濯もでき、少しずつ家事も頑張らないとね。



ひんやりジェルマット的なものは、エコの為か流行ってます。
もちろんアレルギーなどがない方には良い物だと思います。
決して否定の意味で書いたのではありません。
私の体質に合わず、アレルギー反応を起こして、
蕁麻疹がでて、悪化しちゃっただけです。
気に触った方がいたら申し訳ございません。



今回の様な事を繰り返すのは嫌だけど、
抗アレルギー薬、抗ヒスタミン薬などの飲み薬を飲まない限り
こんな事はまたあるのかもしれません。
同じ様に痒みと闘ってる妊婦さんも多いと思います。
可愛いベビちゃんの為にお互いに頑張りましょうね





ポチっとして頂けると励みになります。
にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ にほんブログ村 子育てブログ 不妊から出産、育児へ



皮膚科へ行ってきました

土曜日に皮膚科に行ってきました。

急にトラブル発生した訳ではなく、アレルギー性皮膚炎なので毎月行ってます。
とは言っても、トラブルがない訳でもなく、
普通の人から見たら、結構大変じゃんって状態ですね


以前は、抗アレルギー薬、抗ヒスタミン薬、抗生剤を飲んでました。
酷い時には、抗ヒスタミン剤と副腎皮質ホルモン(ステロイド)の
2成分が配合された薬も飲んでました。
この薬は、1日1錠しか飲んでませんでしたが、
飲むと効果はあるのですが、止めるとすぐ悪化して、
飲んだり、止めたりの繰り返しでした
少量とは言え、ステロイドが入っているのも怖いですし、
太るのです
太るのは知らなかったのですが、
徐々に少しずつ太った私は、しばらく経ってから先生に怒られました。
聞いてないもん

それから毎回、厳しくチェックされ辛かったです。
不妊治療もしてたので、黄体ホルモンの補充により更に太りやすくなってました。
なので、痩せ過ぎ体系の私もすっかりポッチャリさんになっちゃいました


前回の妊娠で、もちろん飲み薬は止めました。
でも、繋留流産しちゃって、3月だったので花粉症も酷かったので、
抗アレルギー薬と抗ヒスタミン薬と抗生剤は再開しました。

今回は、判定日ちょっと前から皮膚科の薬は飲んでません。
移植前には何故か皮膚炎が悪化して大変になるのですが、
移植後は、抗生剤と免疫抑制の為のプレドニンのお陰なのか、
状態がかなり良くなり、ホルモンのせいかお肌もツヤツヤになります
しかし、陽性が出てからは徐々に薬の量が減るので、少しずつ悪化してきました。
でも、移植前よりはましなので我慢できてます。


今の状態は、顔は外出時に化粧できる程度で
酷いのは耳の後ろで痒いです。
体は、背中に汗疹が少々なんですが、
普通の人違ってこの汗疹が悪化して本学的な皮膚炎になっちゃうのです。
今、1番酷いのは、頭皮です。
かなり痒く、炎症を起こしていて、シャンプーするのが辛いです
早く良くなって美容院に行きたいです

こんな状態なので、今回は、
頭に塗るスチブロン、毎回皮膚炎に塗っているアクアチムクリーム、
背中の汗疹にアクアチムローションを貰って来ました。
耳の後ろなどの酷い所に塗っている亜鉛化軟膏とステロイドを配合したヤツは、
ほんのちょっとしか塗らないので、当分貰わなくて大丈夫です。

飲み薬がないので、毎月行かなくても大丈夫ですが、
塗り薬が、1ヶ月位しかもたないです。
もちろん良くなれば、皮膚科に通う頻度も少なくなりますけどね。
遠くて通うのが辛いので塗り薬は多めに欲しいです。


皮膚科の先生は、元々婦人科の医師だったみたいで、
今でも大学病院に非常勤で行く事もあるみたいです。
そんな事もあり、妊娠中でも安心して看てもらえるんですけど、
体型の事や私生活に関して厳しい時があるのでちょっと苦手です
皮膚科はかなり梯子して、やっと探した病院です。
他で分からなかった病名と合う薬を出してくれました。
そんなんで、もう付き合いは5年位になり、信頼はしてるんですけどね


私のアレルギー性皮膚炎は、一生治らないもんだと腹をくくりました
一生付き合っていくしかないみたいです。
私の家系にはアレルギーやアトピーの人はいない感じです。
しかし、自分の子供には遺伝しないかは心配です

アレルギー性皮膚炎やアトピーなどの辛い妊婦さんや
妊娠してから皮膚炎に悩まされてる妊婦さんも多いと思います。
あまり参考にならないかもしれませんが、
たまに皮膚の状態も書いていこうかと思ってます。
カプロシン注射もしてるので注射痕も気になりますしね。





ポチっとして頂けると励みになります。
にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ にほんブログ村 子育てブログ 不妊から出産、育児へ



掃除機が壊れた(T_T)

皆さん、掃除機はどの位の頻度でかけてますか?

何かのアンケートで見かけたのですが、
週1回が1番多くて約3割で、
次いで週2~3回で、週4日以上は2割もいなかったです。
でも直で質問すると毎日って答える人も多いですよね。
何でだろう?

私は、今は週2~3回か週1回位です。
以前は、仕事が忙しくて余りかけてませんでした。
で、ダンナに
「掃除機かけなくても死にやしない!」と豪語したみたいです
若気の至りですね


そんな私も変わりました。
きっかけは、アレルギーです。
元々、花粉症はあったので、その時季だけはこまめにかけてました。
その他は気になったらって感じでしたね。
で、突然全身が痒くなったんです
初めは、耳たぶの後ろ側が痒く、
当時ピアスを5個もしてたので、それが原因かと思ってました。
それから、首、顔、胸、手、足と広がっていったんです。

当時通ってた病院で、サイクロン掃除機で掃除した方が良いって聞いて
まめにかける様になりました。
でも、かける時に埃が舞って、
かけた後は余計に辛くなったりもしました。
そんな時は、水ぶきしてから、掃除機をかけました。

そんな辛い日々を数年、やっと外出も普通にでき、
掃除の頻度も減りました。
でも、通院が連日になったりして
掃除機がかけられなかったりするとクシャミが止まらず、
お肌も痒くなってきます。
なので、慌ててかけます。



先日、朝5時に掃除機の音で目覚めました。
まだ寝ていたのですが、
ナント、ダンナが掃除機をかけていたのです。
「何時だと思ってるの近所迷惑でしょ
と、当然怒りました
キッチンでアップルティーの粉末をこぼしちゃったみたいですけどね。

で、掃除機のゴミ捨て部分が洗って干してありました。
悪いと思ったのですかね?
翌々日、掃除機をかけようとしたら、
爆音と共に臭い匂いがしました。
何コレ

日曜だったので、ダンナに見てもらいました。
吸引も弱いみたいで、格闘する事1時間位、
もう直りませんでした。
壊れたのです

仕方なく、クイックルかけて、水ぶき、絨毯はコロコロ。
水ぶきといっても雑巾がけではなく、
ペダルを踏むとモップが回転する回転モップですけどね。

痛い出費だけど、アレルギー持ちの私には掃除機なしは生きてけません。
サイクロンで安いのを探して購入しました。

掃除機
購入した掃除機はコレです。
シャープのEC-CP11で、
発売当初は¥40,000-位してたのに、
今では¥20,000-切ってるお店が多いかったです。
ダンナが家電ショップで見つけ、
私がより安いお店をネットで探して購入しました。
¥15,000-代で見つけられました。

コレを書いていた今届いたので、これから掃除機かけま~す





ポチっとして頂けると励みになります。
にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ にほんブログ村 子育てブログ 不妊から出産、育児へ