幼稚園で絵本の読み聞かせ

幼稚園で絵本の読み聞かせと言えば、
普段は毎日担任の先生がしてくれています。
しかし、姫が通う幼稚園では、
ママ達が呼ばれて読み聞かせをする日があります。

じっと座っているのが苦手な姫は、
幼稚園での読み聞かせの時間はあまり好きではない様子
2歳半過ぎから入園頃までは寝る前に読んでましたが、
入園後は読ませてくれない事の方が多くなり、
最近ではほとんど読み聞かせはしてませんでした。

なので、あまり読んでいない私は上手く読めませんし、
何を読んで良いのかも分かりません


2学期からママ達の読み聞かせの日がスタート。
ある日突然、読み聞かせのお願いの手紙が入ってました。
しかも、順番が前の方でした
「今日は誰のママが来た?」と聞いていくと、
私より前は同じ幼稚園に上のお子さんがいるママさんばかりで、
読み聞かせが初めての方はいませんでした。

他のクラスは名簿順が多いのに何でこの順番なの
しかし、前の方が本が被らないから良いかな?
とポジティブに考える事にしました。


そして、いよいよ読み聞かせ当日。
姫をバスに乗せて、少ししてから絵本を持って幼稚園へ

担任の先生に紹介され中へ入ると、
大きな声で子供達がご挨拶してくれました。

読み聞かせの前に名簿を渡され、出席まで取らされました。
「年少さんは皆大きな声でお返事してくれるから可愛い」
と聞いていましたが、お返事をしてくれない子もいました
担任の先生は何としても返事をさせたかったのか、
「カッコ良くお返事できないと欠席になっちゃうよ。」
と言葉は優しかったですが、その子を後ろを向かせ説得。
しかし、数回呼びましたがしてくれず
イベントの次の登園日、
しかもママ達の読み聞かせも久しぶりでしたので仕方ないよね。
姫は恥ずかしそうでしたが、大きな声でお返事してくれました。

絵本は色が鮮やかで、絵が可愛くて、話が面白い物にしました。
買ったり、借りてきたりした本の中で姫が一番気に入った本です。
少し緊張し、本を読むのに必死でしたので、
子供達の顔を見る事ができず、どんな反応だったのか分からず終了。

終わってからも追いかけてくる積極的な子達も結構いましたので、
つまらなくは無かったかなぁ・・・。


今回絵本の読み聞かせの為に、絵本を何冊も買ったり、借りたりし、
姫にたくさん読んであげました。
私が幼稚園で読み聞かせをしたのも嬉しかったみたいです。
お友達のママの読み聞かせも楽しいらしく、
「今日○○ちゃんのママが×××って本を読んでくれた。」
などと報告もしてくれてます。

毎週図書館で絵本を借りるようにもなりました
そして自ら「読んで!」と言うようになり、
ママ達の読み聞かせは姫には効果ありました。

たくさんの子供達の前での読み聞かせは得意ではないので、
ハッキリ言うと私はやりたくはありません。
ですが、毎年1~2回はやらなけれはならないそうです。
どうせやるなら楽しまないと!
次回はあまり緊張せずに、子供達の顔を見ながら読みたいです。
反応が分かると自分も楽しめるかもしれませんからね。





ポチっとして頂けると励みになります。
にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ にほんブログ村 子育てブログ 不妊から出産、育児へ



スポンサーサイト

初めてのかけっこ

2学期になると運動会の練習が始まり、
は毎日ウキウキで幼稚園へ。
帰宅後も歌やダンスを披露してくれたり、
運動会をとても楽しみにしている様子でした。


当日はダンナが場所取りの予定でしたが、
「開門少し前まで行かない!」などと言い出してノンビリし、
姫が起きる時間になり、パパと遭遇。
姫がパパにベッタリで嫌な予感。
ダンナが行こうとすると半泣きで阻止
私が姫の髪の毛を結んでいる隙にやっとダンナが出発。
もう開門時間過ぎてました。
姫は「パパと行きたかった!」と泣いてグズグズ
連れて行くのが大変でした。

遅かったダンナは座れる場所を取れず立ち見
ダンナは立ち見でも見える場所だから良いと満足。
足の悪い私の事を全く考えてません


運動会はお揃いの体操服やカラー帽子で、
子供を見つけるのが困難ですね。
我が家のちびっ子姫は前なので、探しやすくて助かりました

開会式始まる前は少し緊張していた感じでしたが、
すぐに馴れてあくびしまくりでした。
前日の夜はテンション上がり過ぎて、また0:00過ぎ就寝ですからね。

幼稚園に着くまで泣いていたのに、
列に並べて、大きな声でご挨拶し、
園長先生の話も大人しく聞け、
準備体操もしっかりできていましたので、
開会式ですでに感動してウルウル状態の私でした


かけっこは始めにひとりずつ名前を呼ばれるのですが、
大きな声で返事ができてました
ここはシャッターチャンスなのですが、
押した瞬間に電池容量がなくなりました
慌てて替えのバッテリーを入れましたが、ゴールしてました
ダンナが撮影した動画を見ると、
ゴール付近は皆グタグダで誰が一番か分からなかったです。
順位を付けない今時スタイルなので仕方ないですね。

この後、プレクラスの親子体操がありました。
ママ達もお揃いの衣装。
上手く踊れる子、立ってるだけの子、
ずっと抱っこの子、衣装すら着てない子など様々。
必死に踊るママ達。
昨年の私は退院1ヶ月後で、初めて杖なしで屋外を歩き、
痛む足を引きずりながら入場し、踊りました。
姫は「パパと踊る」と入場直前まで泣いてました。
そんな事を思い出し、泣きそうになりました

姫の楽しみにしていたおゆうぎは、
入場行進は手まで上げてロボットみたいで笑えました。
おゆうぎ入場
「いっちに~いっちに~。」
おゆうぎは上手に踊れてましたが、
退場の時に押した押されたで男の子と叩き合い。
席に戻ってからも少ししていたので、帰ってから注意しました。

最後は、親子体操。
プレとは違い、運動会前に練習なし。
8割以上がパパ。
我が家は当然パパですよ。
親子体操の前にアイドルの曲で踊らされるのが恒例。
その辱しめの後、親子体操。
姫はパパと体操できて嬉しそうでした


年少はお昼までで午後は自由参加。
午前中だけで物足りないかな?と予想してましたが、
飽き始めていた年少さんにはちょうど良かったです。
お弁当作りをしなくて良いのもラッキーでしたしね。

痛い足の私は立ち見だったので、午前中だけで限界でした
足が痛くてすぐには自転車に乗れない程。
来年は午後まであり、お弁当も食べるので、
ダンナに早く行って座る場所を確保してもらわないと
私の足では午後までは耐えられないです。


運動会が終わって1週間位は、
「幼稚園休む。」などと言い、毎朝起こすのが大変でした。
「今度は遠足があるよ。」と言っても、
運動会のように練習がある訳でないので、テンションが上がらず。
大人でも楽しいイベント後はテンションが上がりませんから、
これは仕方ありませんね。
最近はやっと平常な日々の幼稚園にも慣れて「休む」と言わず、
幼稚園に行ってくれてます。





ポチっとして頂けると励みになります。
にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ にほんブログ村 子育てブログ 不妊から出産、育児へ