私って毎回血液検査なの?11w5d

今日、産科に行ってきました。
11w5dです。

CRL=51.2mm でした
今回は、足も見え、手足をバタバタさせていて元気でした。
背骨らしき物もうっすら見えました
つわりも治まってきた感じで、時々、お腹が痛いし、
もうダメなんじゃないかと不安でしたので、
元気な姿を見た時は、泣きそうになりました
ベビちゃんが元気なら、辛い皮膚炎も耐えられそうです。


次回も2週間後で、血液検査があるそうです。
カプロシン(ヘパリン)注射をしているので、
2週間~1ヶ月毎位に血液検査するみたいです。
今まで、注射をし始めてから血液検査をしてなかったので、
してもらえるのは嬉しいです。
でも、2週間毎ってのは毎回じゃん、毎回の可能性ありなの?

注射が1週間分で約¥1万で、月¥4万位、
判定日ちょっと前から打ち始めて、臨月までの予定、
いったい幾らかかるんだろう
その上、毎回血液検査されたら、出産費用がなくなっちゃうよぉ
でも、可愛いベビちゃんの為なら仕方ないかぁ。
血液検査の結果によっては、注射を止められる事もあるかもしれないと
前向きに考えようっと。
でも、期待し過ぎもダメですよね。

心配していた子宮頸がんの検査結果も大丈夫でした
けど、経験アリで、心配なので、
妊娠後期にも検査する事になりました。
またコレもお金がかかりますね


今日は、注射針と消毒綿はちゃんと付けてもらいました。
で、会計後、院内薬局へ行き、
もらった注射器を見ると少ない感じがしたので、
「これって何日分ですか?」と確認しました。
すると7日分の14回分だったみたいで、
でも注射針とかは28個なので間違ってるって事です。
あ~危なかった。
また間違えられ、別の日に来るハメになりそうでした

毎回、その場で確認です!!





ポチっとして頂けると励みになります。
にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ にほんブログ村 子育てブログ 不妊から出産、育児へ



スポンサーサイト

注射針が付いてなかった(`´メ)

産科に健診に行った翌日の水曜日、
そろそろ新しい注射器を使用する時期が近づいたので、
注射針の太さはどの位かな?って確認してみました。

ヘパリンの針がない
封がしてあるけど、中に液が入ってるタイプです。
針の部分が短いな~ってキャップを開けてみました。(右参照)
えっ?注射針が付いてない!!

何じゃこれは!
消毒綿や注射パッド(絆創膏みたいなヤツ)が付いてなかった時点で、
「これだけですか?付属品はないんですか?」と聞きました。
ないと言われた上に、注射器の使い方の説明も分かりずらかったです。
あの薬剤師は、この注射器を見た事もなく、
想像で説明しただけで、注射針が付いてない事すら知らなかったんです

怒る気持ちを抑えつつ、病院に電話しました。
事情を説明し、確認してもらったら、付け忘れで消毒綿も付くみたいです。
「今すぐこれますか?」と言われましたが、
後10分で受付終了らしく、軽い怒りが復活してきました。
でも、もう3本しか残ってないので、
「明日、取りに伺います」と渋々伝えました。


と、いう事で、
昨日、注射針を取りに再び、病院へ行ってきました。
気温は35~6℃位はあり、体温も37.2℃以上、体感はもっと暑いと感じる中、
クラクラ、フラフラしながら辿り着きました。
天井がグルグルして座っているのも辛く、
横になっちゃおうかと思ってたら、呼ばれ、
何日分必要かと確認されました。
「2週間分、14日分です。」と答えるのが精一杯でした。

それから10分位したら、終わったらしく
「これを受付に出して下さい。」と。
不安がよぎり、
「個数を確認させて下さい。」と言いました。
そしたら何と
×14

って書いてありました

「1日2回で14日分で、28個必要なんですけど。」更に付け足して
「ついでに、この針よりもっと細いのがあれば変更して頂けませんか?」
と、プチ怒りついでにお願いもしてみました。

そしたら、×28に変更され、消毒綿も×28でした。
注射針は26G(0.45×13mm)→27G(0.40×13mm)に変えて頂けました。
数字が大きくなる程、細くなるのです。
注射針の違い
どこかのサイトで、27G~29G位を使ってるって書き込みが多く、
自分が太い針を使ってるのを最近知りました。
黄体ホルモンの筋肉注射もしていた為、26Gの針がかなり細いと思ってました。
でも、最近痛いのです
もっと細いのを期待しましたが、ちょっとでも細くなって満足です


今回も危うく、1週間分しかもらえず、
また1週間後に足を運ぶハメになりそうでした
毎回、厳しくチェックしてから帰らないとダメですね
次回の診察時間が早かった件も、遠慮してたのがバカらしくなり、
26日の11:00の予約に変更してきました。
朝のラッシュは避けます。


そして、今日から新しい注射器での注射始まりました。
ヘパリン注射器
ちょっと画像が荒いですが、注射針セット済みです。

で、ちょっと多めに入ってるので、少し出して必要量のメモリに合わせました。
外出先でする事もあるし、面倒なので、数セット作ってみました。
針が細くなったせいか、痛みは全くなし
昨日の夜、注射後3時間もしてからシャワーを浴びたのに、
シャワー後、流血が止まらず、
白いTシャツを血染めにして泣きそうになったばかりです。
こんな事がないと良いなぁ。

カプロシンからヘパリンに変わりましたが、効果は同じらしいです。
出産まで長いけど、可愛いベビちゃんの為に打ち続けます





ポチっとして頂けると励みになります。
にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ にほんブログ村 子育てブログ 不妊から出産、育児へ



パニパニの妊婦健診 9w5d

昨日、産科に行ってきました。
9w5dです。

CRL=24.4mm でした
ちょっと小さい?と不安になりましたが、
週数通りの大きさで、9w4dって書いてあるので問題なしですね。


10:30の予約で、朝のラッシュも終わった頃で安心。
9:30頃のバスに乗ればOKという事で、
バスに乗って電車の時間を確認しようと腕時計を見ました。
10:40 
何でそんな時間か理解不能で、フリーズしました。
携帯の画面でも時間を確認して現実を受け止めました。
何でか?って事より、どうするかを決めないと!!
バスを降り、電車の時間を確認。
後5分あるので、ホームに向かいながら、病院に電話しました。
事情を説明し、産婦人科外来に繋いでもらいました。
11:30までなので、ギリギリで予約を変更して頂きました。

11:30は間に合うか微妙な時間です。
向こうも駅からバスで15分位、着くのは11:12。
駅改札からバス停まで、少し遠く7~8分かかりそう。
間に合わない・・・タクシーだ
こんな時に限って1万円札しか入ってない
慌てて、駅のコンビニで飴を買って崩してタクシーへGO!

走り出して、ちょっとで止まり、道が混んでる事に愕然。
間に合わないと諦めました
総合病院だと時間キッチリで終了だし、
再来機で受け付けるみたいだから、チョットでも過ぎてたらアウトだなぁ。
暗い私に気づいたのか、着く直前に
「お見舞いですか?診察ですか?」と運転手さんが聞いてくれた。
「診察なんですけど、もう間に合わないので諦めました。」と私。
そして着いたら、11:30ピッタリで、
「今なら間に合うよ!大丈夫!急いで!!」と言ってくれたので、
小走り(妊婦さんがダメですね)で病院に入って再来機を探しました。

入り口近くの機械の前で、ボランティアと名札をした人が機械をいじっていて、
終了してるっぽかったです
どこで事情を説明すればいいのか分からず、
相談所って書いてある所を発見!
「再来機に通してみて下さい!まだ通ると思いますよ。」ですって。
ボランティアの人に再来機に案内され、通すと受け付けられました。
多分、パニパニで泣きそうだったかもしれません
入り口付近の機械は再来機ではなかった様です。
予約してれば受付終了していても通るのですね。
11:36になってました


産婦人科受付に行ったら、血圧を機械で測って下さいと言われました。
当然、脈拍は速く123でした。
普通でも110位あるので、当然ですよね。
血圧も上が132もありました。
血圧が高かったので、要注意で指導が入りました。
家で血圧を測った方が良いとの事・・・血圧計ないよ
血圧が高い為、体重増加に注意・・・+10kg以内に押さえる事。
ある程度は予想してた事なので、頑張ります

HIV抗体とか、先週検査した結果が出てました。
陰性で安心しました。
肝心な子宮頸がんの結果の用紙がまだで、次の時かな?
こっちは経験があるだけに普通の人より心配です


次は2週間後です。
9:30の予約で、また朝のラッシュに掛かっちゃいそうです。
もっと遅い時間で!って頼みたかったのですが、
今日遅刻して迷惑をお掛けしたので、言い出せなかったです。
小心者ですね。

そんな中、ベビちゃんは元気でしたので、
エコー写真を初お披露目します。
見たくない方は、下を見ないで下さいね。










9wエコー画像
雪ダルマみたいなヤツの真ん中の左右に付いてるのが手だそうです。
エコー画面ではもっとハッキリ映っていて、
私には手をバタバタさせている様に見えちゃいました
ちょっとずつ人の形になっていくんですね。





ポチっとして頂けると励みになります。
にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ にほんブログ村 子育てブログ 不妊から出産、育児へ



産科デビュー!

昨日、分娩予定の産科に行ってきました。
8w4dです。

朝9:00の予約だったのですが、
初診なので、朝8:30頃に来て下さいとの事でした。
なので、朝のラッシュが凄かったです。
「もう止めて!!」と心の中で叫びながら、
押されて、押されて、ギューギュー!!
お腹をカバンで庇いながら守りきりました。

この話をダンナにしたら、
「俺が休んで、車で連れてけば良かった」とちょっと凹んでました
「そういえば、初診の人はダンナさんかお母さんと来てたよ!」
と思わず言っちゃいました。
「でも、次回からはそこまで朝早くないから大丈夫だよ」とも言っておきました。
毎回、仕事休まれても困るしね。
それに、流産の手術の時も子宮頸がんの治療の時も付き添いなく1人だったので平気です。
強い訳じゃないけど、なるべく1人で頑張ってます


産科での話しに戻ります。
前回、チラッと書いた紹介状&担当医の件です。
電話で予約していた担当医と紹介状に書かれている宛名の医師の名前が違うのですが、総合受付で話し、産婦人科受付でも話しました。
ちょっと時間がかかっちゃいました。
「こちらの先生を信用してますので、私はどっちの先生でも構いません。」
と正直に話しました。
その結果、予約の入っていた女の先生が担当になったみたいです。

問診表などを記入して、機械で血圧と脈拍を計測しました。
血圧は普通でしたが、脈拍が116でした。
私にとっては普通なのですが、速いですよね

先生の診察の前に看護師さん(助産師さん?)の部屋に呼ばれ、
体重を量り、問診が始まりました。
子宮頸がんの事、今までの治療暦の事、頻脈の話など色々お話しました。
そして、「母子手帳はもらってますか?」と。
もう8週に入ってるので使えるらしく、
子宮頸がんや血液検査類の3枚にその場で名前等を記入させてもらえました。
「次回からも1枚ずつ使って行く事になるかと思います」と。
体調悪い中、頑張って、母子手帳もらってきておいて良かったです。


その後、待合室でゆったりソファーで待っていると、診察室に呼ばれました。
いよいよ、担当医と初対面。
噂通りのカワイコちゃん先生でビックリ!!
話し方も丁寧で優しい。
色々親身になって、相談にも乗ってくれました。

内診室に移り、NEW内診台に感動しました。
以前のクリニックは足の方に回り、
そこで座って足を台に乗せてから台が上がるタイプ。
その前のクリニックや子宮頸がんの為に訪れた病院は、
横から入って、またいで足を乗せるタイプでした。
で、ココはというと、
1人掛けのソファーみたいな感じで、
座ると上がりながら背もたれが倒れ、上がりきったら足元が開くタイプでした。
足を乗せなくても良く、座るだけであとは自動で感動しました。

子宮頸がんの検査をしてもらったのですが、
全く痛くなくて、ビックリ!
先生が上手いのか?、以前やった時は子宮頸がんだったので痛かったのか?
なんて思ってるうちに終わっちゃいました。
子宮筋腫があると初めて言われ、ちょいショック
でも、小さいので、経過観察していきましょうとの事。
そして、エコー。
初めてエコー画面を見せてもらい、
心拍を見て、超感動でした
力強くて、本当に生きてお腹の中にいるんだな~ってね
エコーのプローブも入ってるのか?って位ソフトで痛くかったです。
内診が痛くない先生って良いです。


その後、カプロシンの話
やはり出産まで続けた方が良いらしいです。
すごくショックだけど、可愛いベビちゃんの為には仕方ないです。
抗リンの疑いではなく、しっかり抗リンなんだって事を思い知らされました
今使ってる注射器を見せると、中に液が入ってるタイプなので、
ココの病院でも中に入れたものがあるか、できるか調べてくれました。
できるみたいで、
こちらでバイアスピリンもカプロシンも処方してくれる事に決まりました。

抗リンの事もあって心配なので、普通の人より、
まめに診てもらえる事になり、まずは2週間おき位みたいです。
で、初めなので、1週間後にまた診てもらえる事になりました。
私って思った以上にハイリスクなのかなぁ~と思いました


先生は、とても優しく、丁寧で、質問もしやすかったです。
内診もソフトで痛くないし、
この先生で良かったです。
信じて、お任せしますm(_ _)m
もちろん、産婦人科の人はみんな優しく天使の様でした
癒されました。

それに比べて、採血の所なんかは別世界でした。
混んでるし、受付は態度イマイチだし、
採血は失敗されて、痛くて、内出血酷いし。
でも、こっちはたまにしか行かないだろうから我慢します。





ポチっとして頂けると励みになります。
にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ にほんブログ村 子育てブログ 不妊から出産、育児へ