退院決定、リハビリの先生とお別れ

昨日のリハビリ終わりに、
理学療法士の先生と廊下を歩いてましたら、
担当医発見
(正確には理学療法士の先生が見つけて下さったのです)
この担当医は、
緊急オペなどが入る事が多く、お忙しいので中々捕まらないのです。
私も救急車で運ばれ、緊急オペしてもらってますしね。

歩く私を見て、
「充分歩けてるから、退院いつでも良いですよ!」
と仰って頂きました

なので、今度の日曜日に退院する事にしました
すぐにでも退院したかったのですが、
荷物があるのでお迎えがないと帰れませんからね。


入院している病院のリハビリは月~金曜日ですので、
本日が最後のリハビリでした。
担当の理学療法士の先生は、いつも笑顔で優しく励ましてくれ、
褒めて伸ばすタイプなので、私に合っていたと思います。
精神的に辛くてもリハビリに行けば、元気になって病室に戻れました。
1ヶ月半お世話になり、ありがとうございました
プレートやボルトを抜く抜釘手術後も、
できたら、また同じ先生にリハビリして頂きたいです


9月になるので、姫がプレ幼稚園の前日にこっちに来ます。
退院後から姫とお義母さんが来るまでの数日は昼間はひとりです。
その間に自分の身の回りの事をしたりして、
今の自分に何ができるのかを確かめようと思ってます。
そして、プレ幼稚園の夜に私も一緒に向こうに行って、
しばらくお世話になる予定です。

家に帰る事がリハビリになるので、
リハビリに通わなくても良いと言われました
ですが、まだ杖なしでは少ししか歩けませんし、
手の小指もまだ少ししか曲がらないのです
なので、向こうで少しリハビリは通おうと思ってます。
向こうの事は何も分かりませんので、お義母さんに探してもらいます。


とりあえず、もう少しで家に帰れそうです
そして、更にもう少しで姫と一緒に暮らせそうです





ポチっとして頂けると励みになります。
にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ にほんブログ村 子育てブログ 不妊から出産、育児へ



スポンサーサイト