初めての手持ち花火

ダンナのお盆休みに2泊3日でダンナの田舎へ行って来ました。

「花火をやりたい!」と言っていましたが、
私達はマンション住まいなので、やる場所がありません。
「夏休みにじぃじの家でやろうね」と我慢させてました。
その話を知ったじぃじは、
可愛い孫の為に花火を購入してくれてました


初日の夜、夕飯後に花火予定で楽しみにしていた姫。
お寿司のいくらをダンナが姫に食べさせました。
3粒程食べましたが、すぐに
「お口の中が痛い!」と大騒ぎ。
「口の中を噛んだだけだろう」とダンナ。
でも、泣いて尋常じゃない痛がり方でした
そして、唇がプックリ腫れてきましたので、
アレルギー反応だと私が気が付きました。

風邪で処方されていた薬に抗ヒスタミン薬があり、
飲ませて寝かせましたら、
痛みは軽くなり、腫れも落ち着きました


いくら事件で初日の夜は花火が出来なかったのですが、
2日目の夜にやっとできました。
始めは私かダンナと一緒に持ってやっていた姫。
慣れたらひとりでできました。
初手持ち花火
「花火楽しい!」

3日目の朝に帰る予定が夜になり、
3日目の夜にも花火ができ、大喜びの姫でした


昨年は私が入院中でいなかったせいか、
出してもらえなかった8の字プール。
今年は少しだけできました。
久しぶりの8の字プール
「水掛けちゃうよぉ!」

お盆の準備で家を空けられないばぁばと買い物に行けず。
その分お金を頂きましたので、
洋服やサングラスを買ってきてご機嫌で披露してました。


もっと長くいたかったダンナと姫。
ですが、私の姿が見えないとすぐ泣いてた姫。
ばぁばやパパと遊んでる隙にそっとお風呂へ入ると、
「ママとお風呂に入る!!」と毎回泣き叫んでたそうです
なので、3日間位が限界だと思いました。
私が入院していなくなっていたら、どうなってたのかな?

次は9月の大型連休にまた行くのかな?





ポチっとして頂けると励みになります。
にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ にほんブログ村 子育てブログ 不妊から出産、育児へ



スポンサーサイト