年中の作品展

今年も幼稚園の作品展の時期になりました。

当日は生憎の雨
たくさん降っていたら、ダンナに車で送ってもらう予定でしたが、
小雨でしたので3人で歩いて幼稚園へ。

普段は幼稚園まで歩かないので姫は少しグズグズ。
いつもなら最後はパパ抱っこになるのですが、
傘をさしても何とか幼稚園まで歩けました
実は前日にディズニーシーに行ったので、
私の足はまだ痛くてかなり辛く、徒歩は辛かったです


昨年まではゆっくり見て回ったのですが、
今年は自分のクラス以外は興味がない姫が、
あまり見ないで勝手にスタスタ進んでしまいました

ドキドキしながら姫のクラスへ。
今年は人数と作品数が多い為、1作品につき10名位ずつ飾られてました。
姫は半分以上の作品がありましたので、多い方なのかも?

早生まれ+お絵描きをあまりしていなかったので、
女の子にしてはあまり絵が上手ではなかった姫。
年中になってから女の子のお友達が数人でき、
絵手紙交換をする日が増えました。
そのお陰もあり、何が描かれてるか分かるようになりました

私のお気に入りはこれ。
年中、作品展
シャボン玉の絵です。
1つ1つ色々な色のシャボン玉を描く子が多い中、
姫のは1つの中に色々な色が描かれてました。
背景の色使いも綺麗です。

七夕の短冊は「魔法つかいプリキュアになりたい!」でした。
2年連続プリキュアです。
女の子はプリキュア、アイカツ、ディズニープリンセス、
男の子は仮面ライダー、ジュウオウジャーが多かったです。


体育館での工作は、姫が一番簡単そうなのを選びました。
昨年まではダンナが殆ど作ってましたが、
今年は工作好きな姫に殆どやってもらう事にしました。
姫がスパンコールなどを糊で貼ったりしていると、
「いつ終わるか分かんない。」とダンナが手を出してきました
やってあげたいのではなく、待てないダンナ

帰りも靴を履かせようとしたり、
上履きを袋に入れてあげようとしたりしたので、
「できるから自分でやらせてあげて!」と止めました。
私に言われた事で、またもや不機嫌なダンナ。
自分がやった方が早いからやってしまうのは姫の為になりません。
そんなにトロトロしてた訳でもないので、待ってあげて欲しかったです。


帰りも徒歩。
歩きたくなくてグズグズな姫、足が痛くて歩くのが遅い私。
それでも頑張って家まで歩きました

姫は初めて幼稚園まで往復歩けました。
2歳位の子でも歩ける距離ですら歩かないので、
そろそろ無理してでも歩かせたかったのです。
でも、私の足の痛かったこの日でなくても良かったかも

歩けないのではなく、歩かない姫。
もっと歩かせないとね。
でも足の痛い私が毎回付き合えるかなぁ。





ポチっとして頂けると励みになります。
にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ にほんブログ村 子育てブログ 不妊から出産、育児へ



スポンサーサイト