1日2回のカプロシン自己注射も開始

昨日はBT2。
移植後初めてクリニックに行ってきました。

は、一時保育に預けました。
移植後は私にベッタリだったし、一時保育は1ヶ月以上ぶりだし、
お別れの時に泣くかな?なんて心配をしましたが、
「いってらっちゃ~い。」
と笑顔で手を振ってくれました
今までは、私の事は無視だったのに成長したなぁ。
ずっとおしゃべりしていたらしく、先生も成長ぶりに驚いてました。
お友達とも仲良く、外遊びも楽しみ、食事もぱくぱく食べて、
大満喫でした。
やはり、社交的らしいです。


クリニックは立つ場所もない程、激混み
30分程待つと呼ばれ、カプロシンの自己注射の確認をされました。
この後、お昼近くまで外出。

戻ると、注射で呼ばれました。
お尻に黄体ホルモンの注射、肩にHCGを打たれ、
そしてこの日からスタートのカプロシン(ヘパリン)の自己注射
練習指導付きでお腹に自分で打ちました。
以前は確かBT4位からだった気がするので、今回は早いスタートです

会計は、¥18,000-以上でした
カプロシン10日分で¥14,000-位なのかな?
確か1週間分で¥10,000-位だった記憶があります。
月に¥40,000-ですね


「全部よ~く押さえて下さいね。」と言われても、
3か所遠いので、1度に押さえられず
2か所ずつ押さえようとしたら、即会計。
外に出てから押さえましたが、歩きながらでは押さえが甘かった様で、
3時間後にトイレに行ったら、お腹が血だらけ
しばらく血が止まりませんでした。

そう!カプロシンは血流を良くする注射なので、
かなりの時間押さえないといけない事を忘れてました
新しい絆創膏に換えて、しばらく押さえると血は止まりましたが、
腫れ上がり青アザになってました

姫を迎えに行って、駅まで抱っこで戻ろうとすると、
ハァハァと息が上がってしまいました
苦しくなってなかなか前に進まなかったです。
カプロシンは運動も控えないといけないので、
頻脈な私は恐らく、脈拍120位になっていたのだと思います。
頻脈も落ち着いていたので、すっかり忘れてました
気を付けないといけませんね。


黄体ホルモンの自己注射と合わせて、1日3本の注射。
しかもカプロシンは12時間毎に打たないといけません。
姫が起きてる間や、外出先でも打つのは大変ですが、
頑張ります
スポンサーサイト






ポチっとして頂けると励みになります。
にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ にほんブログ村 子育てブログ 不妊から出産、育児へ



Comments

自己注射1日三本!
…お疲れ様しか言葉が見つかりませんん。

そして 姫ちゃんを保育園に預ける準備からお迎え、帰宅後のワガママのお付き合い…。
今 思えば、一人目治療は楽でしたよね。(ある意味)
今は心配事も やることも山盛り過ぎて、お腹がちょっとくらい張ったり痛くても
えいやっと動かざるを得ないですものねー。

今年もよろしくお願いします!

移植に自己注射、本当にお疲れ様です。
うそっきーさんのおっしゃる通り、ある意味1人目治療は
楽でしたね。注射にしても何にしても、自分最優先でできた
のですものね。

いろいろが落ち着いた頃、またお会いできたらうれしいです。
お互いやれることやって、頑張りすぎずに頑張りましょう!
自分もそろそろ預けてあるもののお迎えを考えているところ
です。まあ、あまり考えている時間はないのですけどね(^^;

うそっきーさんへ

自己注射は失敗しまくりです。
昨日は針を指してから、液を入れようと押したら、
ピューと液が溢れて無断になりました。
新しいのを打ち直したら、針を抜いた瞬間に血がピュー。
座薬も上手く入らないし、私ってば不器用過ぎます。

一人目治療は精神的に辛かったけど、
身一つでいつでも言われたままに直ぐに行ける自由がありましたし、
家ではダラダラできて、今思えば楽でしたね。

そして、辛くて休みたい時程、何故かグズグズです。
お腹蹴られ捲りです(>_<)

kyokoさんへ

急に移植が決まってバタバタしていて、ご挨拶遅くなりました。
今年もよろしくお願いしますm(__)m

一人目治療の時は辛いと思ってましたが、二人目治療は不自由です。
別室で注射打とうとしたら、追ってきてグズグズ。
注射時間もずれ、打ってもあまり押さえられず、
出血止まらなかったり。
座薬入れたばかりで、寝ようとしたら夜泣きされ。
そんな事ばかりです(>_<)

Kyokoさんもそろそろお迎えでしょうか?
お互いに頑張るしかないですね。
落ち着いたら、また連絡します。
またお会いしたいです。

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)