自己注射失敗で、足を引きずる。

タイトルの通り、
自己注射を失敗して、足を引きずる生活
になってしまいました


私が通うクリニックでは、
黄体ホルモンなどの筋肉注射の自己注射は、
太股に打つように指導をされてます。

一昨日の夕方にした時、針を差したら痛かったので、
抜いて別の所に差し直しましたが、再び少し痛みがありました。
でも、さっきよりはましかと奥まで差し、液を入れました。
そしたら、いつもより痛くて抜いたそばから筋肉痛状態
足を引きずる生活になりました


昨日は、クリニックに行ってきました。
段差が無理なので、タクシーにベビーカーを乗せてもらい、
と一緒に行ってきました。

こんな時に限って、姫のテンションが上がってしまい、
クリニックで大はしゃぎ
座っていられず、徘徊。
足を引きずりながら追いかけても、追い付けず。
迷惑掛けますし、2時間以上待つ様なので外出。

ランチして、再びクリニックヘ。
採血と注射して、自己注射もらって終わりました。

帰りのタクシーで、姫が帰りたくなくて乗車拒否するし、
私の足が上がらず中々乗り込めなくて時間掛かるし、
大変ご迷惑おかけしました


帰宅後、更に痛みが増して、
少しの段差も中々越えられなくなってました
姫に足を触られただけでも激痛で、悲鳴を上げてしまってます

あと、我が家は布団なので、起き上がるのが大変です。
何度トライしてもダメで、這ってリビングまで行き、
リビングのゲートを掴んでやっと立ち上がれました。
こんな時、ベッドなら良かったのでしょうね。

床に座る事が困難なので、オムツ替えもお着替えも大変です。
やっと座っても姫に逃げられたりして、中々終わりません。
おもちゃも床に散乱したまま片付けられません。
一緒にやらないと片付てくれません。
この散乱したおもちゃは、
足を引きずって歩いてるので、とても邪魔で進みにくいです

腰痛持ちなので、足をかばって腰に負担が掛かり、
腰痛も悪化してます


中間判定で黄体ホルモンの数値が低かったので、
こんな状態でも黄体ホルモンの注射は毎日あります。
今日と明日は、通院なしなので自己注射です。

もう片方の脚まで痛めると歩けなくなるので、
腰(お尻)に打とうかと考えてます。
打てるかなぁ?

もちろん、
カプロシンの自己注射は12時間毎に打ってますよ。
こちらは皮下注射なので、針が細くて短いので簡単です。
打った後、血が止まりにくいですけどね。


薬の副作用で気持ち悪いし、頭も痛いし、
自己注射失敗後は、体温が37.5℃越えてクラクラするし、
体調は最悪です。

それでも2人目治療は、休息の時間は持てません。
足を引きずっても育児はやらないといけません。
昼間は助けてくれる人がいないので、仕方ありません。

ダンナに「執念だね。」と言われました。
男性なら投げ出してしまうのですかね?
私は悔いだけは残さず、頑張りたいだけです。
スポンサーサイト






ポチっとして頂けると励みになります。
にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ にほんブログ村 子育てブログ 不妊から出産、育児へ



Comments

No title

読んでいてすごく大変なのが伝わってきました。
ちほさん、応援しています!
足早くよくなって普通に生活できるといいですね。
こんな時は無理せず楽しちゃってくださいね!

うきさんへ

お久しぶりです。

以前も少し痛めた事がありましたが、普通の筋肉痛程度で、
歩いたり、立ち上がるのが痛い位でした。
今回は腫れ上がり、膝も曲がらず、
引きずっても数センチしか進みまないのです(TT)

楽は元々しちゃってるので、
これ以上手を抜く所があまり見当たりません(^-^;

でも、椅子に座れば膝を曲げられる様になってきてますので、
少しずつは回復中みたいです。
なので、そのうち治ると信じて頑張れてます。

こんな状態で、また姫を連れて採血に行きます。
タクシー使いまくりです。

心配&応援して頂き、ありがとうございますm(__)m

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)