長い長い判定日

昨日は、ET11。
いよいよ判定日。
痛い足を引きずって、クリニックに行ってきました。


院長から判定結果を聞くだけなのですが、
何と、6時間以上待たされました
普通でも待ち時間が長いのに、
判定結果待ちとなると余計に長く感じます。
しかも、座っていても足が痛いので、かなり辛い待ち時間でした。

そして、結果は・・・。





残念ながら、陰性
妊娠していませんでした

中間判定の時、黄体ホルモンが低かったので、
点鼻されたり、その後の注射の量や回数などが増えました。
しかし、その効果も乏しく・・・。

を妊娠した時と同じ様な状態で移植して頂いたのですが、
上手くいかなかったのです。
年齢的な事なのはありますが、
子宮内環境も変化しているのか調べてみた方が良いと。


再凍結した残り1つの貴重な凍結胚。
これを移植する前に、子宮鏡検査の予約を入れられました。
リセット後すぐなので、後10日後です。
まだ気持ちの整理も出来てませんので、痛い検査はやる気が起きません。
足が痛いので、台に足が乗せられるまで回復するかも分かりません。



今回の移植はたくさんの方に応援、見守って頂きました。
とても励みになりました。
ありがとうございました

今回の移植で残った物は、痛めた足とたくさんの注射のあと。
そして、痛めた足でろくにかまってあげられずに、
たくさん泣かせてしまった姫の泣き顔ばかり思い出します
移植して良かったのか後悔も残ってます。

最後の移植のつもりが、3つとも融解出来ましたので、
ラッキーなラスト1つが残りました。
本当にこの1つを移植して良いのか、もう少し考えたいと思います。


こんな時は、
美味しいお酒飲んだりしたいのですが、足が痛すぎて飲めません。
甘いスイーツを食べたいのですが、足が痛くて買い物に行けません。
姫とふたりでラブラブデートにも行けません。
何をして気分転換したら良いのでしょうか。

音楽?
・・・やはり、大好きなGLAYを聴くしかないのかな?
でも、昨年から封印して頑張ってますので、
今封印を解くべきか迷ってます。
スポンサーサイト






ポチっとして頂けると励みになります。
にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ にほんブログ村 子育てブログ 不妊から出産、育児へ



Comments

読んでるだけで切なくなりました…
今回の移植で犠牲にしてきたことが
残念な結果に追い討ちをかけて
ちほさんを打ちのめしてるのがひしひしと伝わってきます(>_<)

検査は結果によっては何か手をうたなきゃいけないことも
あるでしょうから受けなきゃかもですが
1周期お休みして気力充電してからにするのもありじゃないでしょうか?

励ますことしかできないけど応援してます!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ポポママさんへ

コメントありがとうございますm(__)m 

足を痛めなければ、ここまで落ち込まず、 
我慢していた事をやろう!と、すぐに切り換えられたのかも?
今まではそうでした。 

通院も注射も薬も解放されたのに、足を引きずってたら、
姫とも思いきり遊んであげられませんからね。
しかも、毎日酷い頭痛。
ダンナからは頑張ったねなどと労いの言葉は一切なく、
文句ばかり。

でも、姫がいる幸せを噛み締めてますので、
もう落ち込んでませんよ。
足が直って、前の様に自転車で出掛ける日を夢見てます。

1周期お休みした方が良いですよね。
私もそう思います。

でも、その休みの周期に検査だけやって原因を探ろうって事なのです。
その結果によっては手術や治療が必要なので、
休ませるなんて考えはあの院長にはないのでしょうね。
週末までに休むか考えます。

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)