足を引きずり、子宮鏡検査へ。

陰性判定から10日。
その間にリセットし、新しい周期になりました。

足はまだ少し引きずって歩くのがかなり遅いですが、
台に上れない程ではなさそうでした。
そうなると、痛い事、嫌な事を先伸ばししたくないので、
昨日、子宮鏡検査を受けにクリニックに行ってきました。
D7でした。


は、一時保育に預けました。
先生の顔を見てニコニコで近づいたので、
安心してお別れしようと声をかけると、
私の足にしがみついて泣いてしまいました
こんな事は初めてです。
前回は笑顔で「いってらっちゃい。」と言ってくれたのですけどね。
先生が抱っこしてくれましたが、外まで泣き声が聞こえました


クリニックに着くと30分位で手術室に呼ばれましたが、
そこで、台の上で足を上げた状態で更に30分も待たされました
足も痛めてますし、腰も痛めてコルセットしているので、
看護師さんが途中で体勢を変えてくれたり、
最終的には台から降ろしてくれましたが、降りたらすぐ院長登場。

痛かったり、検査後に気持ち悪くなる覚悟で挑みました。
クスコを入れられた時と消毒の時に少し痛みがありましたが、
それ以外はあまり痛みがなかったです。
カメラが入った後は、生理痛の様な重い痛みは少しありました。

結果は、ポリープなどは見当たらず、問題はなかった様です

抗生剤と漢方を処方されました。
漢方・・・陰性判定後は必要ないと思い、飲んでませんでした
そう言えば、以前は休み期間も飲んでましたね。
飲んでなかった事は言えず・・・。
反省して、また飲み始めました。


あんなに泣いていた姫でしたが、
あの後すぐに泣き止み、外遊びに繰り出したそうです。
しかも、給食もおやつも完食ですって!
お迎えに行くとご機嫌でした。
「楽ちかった。」「保育園、また行っくぅ!」だそうです


そして私は本日、全身筋肉痛です
台の上で30分以上待たされましたし、
1時間以上足を引きずって歩きましたからね。

駅から保育園まで片道15分位を往復したのが原因です。
特に疲れた帰りが辛かったです。
普段は半分位の時間なんですけどね。

腕や肩の痛みは、バスに乗せる時にベビーカーを畳んで持ち、
私の荷物を斜め掛け、保育園のお着替えなどの大荷物も肩に掛け、
姫を片手で抱っこしたせいかなぁ?
スポンサーサイト






ポチっとして頂けると励みになります。
にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ にほんブログ村 子育てブログ 不妊から出産、育児へ



Comments

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)