左手小指の針金を抜く

交通事故から4週間経ちました。

左手小指の骨折は、
皮膚の上から針金を刺す方法で止められてました。
昨日の午後にレントゲンを撮り、
経過が良ければ針金を抜く予定と言われてました。

いつ先生が来るのかドキドキして待ってましたが、
消灯時間まで来ませんでした
救急車のサイレン聞こえたし、緊急オペで忙しいのかな?
と諦めて寝ました


朝になり、
今日は外来診察始まる前に来るかな?と少しだけ期待しました。
しかし、9:00過ぎても来ないので夕方以降だろうと思い、
少し歩行練習をした後、部屋に戻りリラックス。

そしたら、9:30過ぎに先生登場!
心の準備をしてない時に来ちゃいました

「レントゲンで見ると少し薄いけど、
 まっすぐ付いてるから抜いちゃいましょう!」
と。

固定に使っていたシーネと包帯を取り、消毒して貰いました。
そして、ラジオペンチを先生は手に取りました。
・・・やっぱりね。

そして、これ以上は見ない事にしました。
貧血を起こしても倒れても嫌ですからね。

怖くて、変な汗は出ましたが、
痛みもなく、あっさり2本とも抜けました

血が出てきましたのでガーゼで押さえて止血し、
大きめの絆創膏を貼って終了。

来週のレントゲンで、針金を抜いた後もずれてないか確認。
小指以外は動かしても良いが、小指はまだあまり動かさない。
普通に手洗い、シャワーはして良い。

以上の事を言われ、先生は退室しました。
滞在時間5~6分位だったと思います。


それから1時間もしない内にリハビリの時間になり、
リハビリ室まで杖で歩いて行きました。
針を抜いた左手小指がズキズキ痛み出しましたので、
リハビリ室に着いてから見ると、血が滲んでました
リハビリ中も左足より左手小指が痛かったです


リハビリが終わり、病室に戻り、
看護師さんに血で滲んだ絆創膏を剥がして消毒してもらい、
絆創膏ではなく、ガーゼを巻いてもらいました。

また一端血は止まりましたが、
バナナの皮を剥こうとして他の指を動かしただけで、
また出血しました
シャワーを予定してましたが、怖いので今日は止めました。


そして、その後は出血してません。
痛みは少しになりましたが、針金を抜いた直後より、
段々固まって動かなくなりました。

まだ動かすのは禁止なので、動かなくても良いのですが、
小指の付け根辺りが痺れて感覚が薄く、
薬指まで曲がりづらくなってしまいました

まだ針金を抜いたばかりなので焦りは禁物ですよね。
でも、薬指まで曲がらないのは困りますので、
暇な時に薬指を動かすようにはしてます
スポンサーサイト






ポチっとして頂けると励みになります。
にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ にほんブログ村 子育てブログ 不妊から出産、育児へ



Comments

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)