入院が長引き、姫はじぃじの家へ

もう入院生活も41日目。
遂に姫が、
ばぁばと一緒にじぃじの家へ行ってしまいました


お義母さんに私達の住んでいるマンションに来てもらい、
姫の面倒や家事をやって頂いていました。
お義父さんが週末やお盆前にお義母さんを迎えに来て連れて帰り、
平日にお義母さんを送って来てくれてました。

お義父さんは、ほとんど自炊できない為、
食生活が乱れて体調が少し良くない感じだそうです。
お義母さんも、慣れないこちらの土地でお疲れの様です。

アラフォーダンナの両親なので60代半ば。
これ以上は、こちらに引き止められません。

私の両親は、もっと歳上の70代。
実は二人とも脳梗塞を患い、半身不随で頼れません。


姫は、ダンナの両親の家に預ける事になったのです。
私には何の相談もなく、昨日の夕方お見舞いに来て、
「今日でしばらくお別れだからね。」と言われました
姫は話は理解してると思いますが、いつもと変わらない態度で、
その件について何も喋りませんでした。
人見知りの少ない姫は、看護師さん達のアイドルでしたので、
ナースステーションでお別れの挨拶をして帰りました。

悲しく、悔しいですけど、引き止める事はできません
そろそろ、そういう事になるだろうと想定はしてました。


リハビリをやって、週1回レントゲンを撮っているだけで、
現在は治療はありません。
転院先さえあれば退院はできるのだと思います。
それか、家族が帰ってきて欲しいと望めば・・・。

ダンナは早くお義母さんをお義父さんの元へ帰したいのです。
なので、家事も育児も満足にできない状態の私が自宅へ帰るのは、
許してくれないのです


お義母さんが「向こうの病院にすれば?」と言ってくれました。
向こうでも、入院での転院は難しいと思います。
しかし、お義父さんの家に私も来て、
そこから近くの病院にリハビリに通ったらどうかな?
という話みたいです

それなら姫も寂しくないし、
自分もこっちで好きなだけ仕事やバイトができると、
ダンナも賛成してくれました
なので、お義父さんの家の近くの病院を探そうと思ってます。


イヤイヤ期ですが、可愛い時期でもある2歳半の姫。
結婚15年目に授かり、16年目に出産できた宝物なんです
その姫と40日以上離されて、胸が引き裂かれる思いです。
たまにお見舞いに来てくれても寂しいのに、
ずっと会えないのは耐えられません。

姫は、ママともパパとも離されて可哀想です。

何とかして姫の所に行くよ
だから、もう少しだけ待っててね。
スポンサーサイト






ポチっとして頂けると励みになります。
にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ にほんブログ村 子育てブログ 不妊から出産、育児へ



Comments

胸が引き裂かれる思いです っていうちほさんの言葉に
思わず、ぐっとこみ上げてくるものがありました。

お義母さんも 精一杯優しい提案をしてくださっていることですし
うまいこと実家の近くに転院先が見付かりますように!

うそっきーさんへ

ダンナに「姫と会えないのは辛い」と言ったら、
「オレだって我慢してるんだから」と軽くあしらわれました。
でも、そんなダンナは2日離れただけです。
私も姫もずっと我慢してます。

やはり、胸を引き裂かれる思いになるのは母親で、
そんな思いはダンナには理解できないのでしょう。

退院許可が出ましたので帰ります。
退院後の事は、気がコロコロ変わるダンナがいるので、
予定通りにいかないかもしれませんけどね(-_-;)

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)