一時保育に預けてリハビリ開始

退院してからの1週間。
まだまだ不自由な手足で、
2歳6ヶ月の姫の育児と家事を精一杯頑張りました

足を引きずって掴まりながらゆっくりとしか歩けませんので、
簡単な事しかやらなくても、時間が掛かります
朝食、姫の歯磨き&着替え、洗濯、掃除、食器洗い、
合間に姫のオムツ替えorトイレ・・・。
手を抜きながら適当にやっても、全てが終わる頃にはもう昼。
休憩なしで昼食の準備です

そして、夕方には足を引きずっても歩くのが辛く、
夕食の仕度で立っているのが限界ギリギリ。
「これじゃない、あれにする。」などど、
姫にやり直しさせられ、
リビングとキッチンを10回以上往復させられてました


そんな生活で、
足の浮腫みが酷くなり、クロックスも入らない程。
明らかに退院時より歩けなくなりました
足首と手の小指の関節の曲がりも悪くなりました
浮腫んでしまった足
これは退院2日目で、最終的にはもっと浮腫んでました

このままだと悪化するばかりだと思い、
入院していた病院に紹介状を書いてもらいました。
そして、近所の整形外科でリハビリをする事にしました。


初回は診察もあって時間も掛かりそうなので、
ダンナが休みの土曜日に姫を託して行って来ました。

レントゲンを改めて撮りました。
手の小指はぶつけてしまい、少し腫れはありましたが、
綺麗に付いてました
脛骨、腓骨は仮骨がうっすらできてきてました
骨の状態は順調に回復してきてました

しかし、生活状態が良くない為、
退院時より足が浮腫み、間接が固まってしまったのです。
立ちっぱなしなのが浮腫みの最大の要因ですね

でも、家にいるとやる事がいっぱいですし、
座ると姫の遊んで攻撃で、立ったり座ったりの繰り返し。
病院に通ってリハビリする時間を作るしかありません。
なので、姫を午前中だけ一時保育に預ける事にしました。


週明けの月曜日。
タクシーで保育園に行って預けて、そのタクシーで整形外科へ。

出発前は「保育園で遊ぶ。」と平気そうでした。
しかし、タクシーが保育園に到着し、
降りた途端に「行かないと駄々をこねました
杖をついてますので、歩きながら抱っこが出来ず、
手を繋いだだけでは中々進まなかったです。
入口付近で泣き出し、事務所にいた方が気が付き、
姫を抱っこしてもらい教室へ。

教室はギャン泣き
先生に抱っこされても「ママァ!!」と泣き叫び、
抱っこから降りようとしてました。
お昼にはお迎えに来る事をもう1度伝えて、バイバイしました。

リハビリを終えて、迎えに行くと、
「あの後泣き止んで、お外で遊べてましたよ!」
なので、安心して教室に迎えに行くと、
私の顔を見た途端、安心したのか泣きながら走って来ました。
ギュッと抱きしめるとすぐに泣き止んで、
先生達にバイバイして帰宅。

帰宅後の姫。
一時保育jに預けてリハビリ開始
「エ~ンって泣いちゃった。」


退院後のリハビリは始めたばかりですが、
退院時の状態に近づき、家の中では杖なしで歩ける様になりました
1~2週間は、週3~4回位はリハビリに通う予定です。
なので、週2~3回は一時保育予定・・・ゴメンね姫
私の入院前は保育園大好きっ子でしたので、
早く慣れて、泣かずに楽しめると良いのですけどね
スポンサーサイト






ポチっとして頂けると励みになります。
にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ にほんブログ村 子育てブログ 不妊から出産、育児へ



Comments

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)