富士サファリパークのナイトサファリへ

今年の夏は、好奇心旺盛な姫を、
海、プール、花火大会、夏祭り、トミカ博、プリキュアのイベント、
SL乗車、鉄道博物館など・・・、
色々連れて行って楽しませる予定でした。
しかし、私の入院で連れて行ってあげられませんでした

それどころか、
ママとはたまにお見舞いで短時間会うだけ、
後半にはパパとも離れ、ひとりでじぃじの家で頑張りました。

今も私のリハビリの為に、週3日泣きながら保育園に行っています。
そんな頑張っている姫を、
そろそろ行楽地へ連れて行ってあげたいと思いました

「動物園に1番行きたいの!」と言う姫。
私はリハビリ効果で杖をついてなら、前よりは歩ける様になりましたが、
歩くスピードも普通の半分以下で、まだまだ長い距離は歩けません
動物園かぁ・・・。
サファリパークなら車で回れるから歩かなくても大丈夫。
なので、富士サファリパークに決定


ダンナが「ナイトサファリに行ってみたい。」と言うので、
日曜日、ダンナがバイトから帰宅し、昼食後に出発。
私は足の浮腫み防止の為に、
足元にクーラーボックスを置き、足を高くして快適でした

夕方に着き、ナイトサファリの時間まで入り口前で車で待ちました。
待ちきれず、ふてくされながらパンフレットを見る姫。
ナイトサファリ入園待ち
「動物園まだぁ?」

時間になり園内へ。
トイレを済ませ、少し暗くなるまでお土産買ったり、
写真撮ったりしました。
退院後初の2ショット
「ママ、足大丈夫?」
杖をついてなら、こんな風に少しかがめます。


いよいよナイトサファリへ。
少し暗くなりかけで入りましたが、渋滞でなかなか進まず。
暗くなり、姫は眠くなって目をコシコシ

最初に熊ゾーン。
暗闇から大きなヒグマ登場でビビる姫。
「ライオン?象?」「熊何処?」なんてずっと喋っていたのに、
熊を見た途端、無言になって、
タオルカミカミ、お土産を握りしめて視線を逸らしてました。
ナイトサファリ 熊にビビる姫
「・・・。」

この後はお目当てだったライオンと象に興奮してました
最初のうちは姫に見せるのに精一杯で写真も撮れず。
撮れたのは後半・・・。
ナイトサファリ しまうま
「しまうま、しましま。」

姫が飽き始めた頃終了し、レストランへ。
最近は3人で外食する事もあまりなかったので、とても喜ぶ姫。
ナイトサファリ後 ディナー
「美味しいね。」


今回は自家用車でナイトサファリを回りましたが、
姫はジャングルバスに乗りたがってました。
でも、私が乗り降りに時間が掛かって迷惑だとダンナが言い出し、
今回は諦めてもらいました。
姫ごめんね
次回また行く機会があったら、
動物が良く見える昼間のサファリでジャングルバスに乗ろうね。
スポンサーサイト






ポチっとして頂けると励みになります。
にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ にほんブログ村 子育てブログ 不妊から出産、育児へ



Comments

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)