願書提出&親子面接

11/1は願書提出日でした。

説明会の時に登録申請し、
願書を受け取理に行った時に親子面接の時間が決まってました。
そして、親子面接の時に願書も提出でしたので、
11/1は幼稚園へ1回だけ行けば済みました


生憎の雨
こんな日はタクシーがすぐには来ないのは予想できましたので、
予めタクシーは予約済み。

面接の服装。
は購入したグレーのカーディガン、黒ベースのチェックスカート。
白のブラウスは1年前に購入した物。
親子面接
「面接行かないけど、この服は可愛いから着る。」

私は購入した黒のジャケットと白のブラウス。
スカートは手持ちの黒のミモレ丈スカート。


幼稚園に入るとプレの先生が案内をしていました。
受付で願書と面接資料を提出し、入園選考料を支払いました
そして控室へ。
同じクラスのお友達とママさんがいて少し安心
おもちゃがありましたので10分位遊ぶ子供達。

プレの先生が来て、いよいよ面接会場へ案内されました。
お友達と一緒の教室かと思っていたのか、
別々の教室へ案内され、キョトン顔の姫


中には現在、年少さんの担任の先生がいました。
入室時からガチガチに緊張していた姫。
挨拶もできず
席には座ってくれました

まずは姫に質問タイム。
名前、年齢言えず
好きな遊びも仲の良いお友達の名前も言えず
絵本を使っての質問でやっと動物の名前が言えました
しかし、色はなぜか赤が答えられず、青を緑と言う
大きい、小さいは間違え

私への質問は、トイレ、食事量、何を使って食べているかなど。
後は入園に際して不安な点などを質問する時間でした。
終了し、姫は小声で「緊張した・・・。」と。


次は制服の採寸と注文。
業者の方がいる訳ではなく、それぞれのサイズが置いてあり、
試着させてサイズと枚数を決めて注文でした。
おもちゃが置いてあり、子供達はそれらで遊び、
横から着せていってました。

まずはジャケット。
一番小さい100サイズを着せましたがブカブカ
110サイズはブカブカすぎ
普通サイズの子は120サイズが多い様子。
少し小さい子は110サイズ・・・。

先生に着たのを見せてアドバイスを頂くと、
「大き過ぎると肩がずれて、
 通園リュックが肩から落ちて気にする子もいます。」
と。
他のママさん達から「100が良いと思うよ」とのアドバイスもあり、
思い切って100サイズにしてしまいました。
他も100サイズかSサイズ。
ベスト以外は1番小さいサイズにしました。
まだ85cm、10.5kg位のチビッ子早生まれですからね

制服や体操服などと用具で約5万円
支払いはまだ先ですが、痛い出費ですね。
しかも1枚ずつしか購入してませんので、買い足しもあるでしょうし


ここで終わりではなく、まさかの面接2回目
園長先生との面接です。
おもちゃで遊ぶのに夢中だった姫に伝えると、
「帰るぅ!」と脱走をしかけました。
そんな時、副園長先生が呼びに来ました。
控室で園長面接を説明&説得していると呼ばれました。


先程よりガチガチに緊張した姫を連れて園長先生のいる教室へ。
座る前にご挨拶する様に促されてもお辞儀すらできず
もちろん、名前、年齢言えず
園長先生に名前を呼んで頂いても、
お返事どころか手をあげる事すらできず

この後は、私への質問タイム。
志望動機、どういう子に育って欲しいかなど簡単な物。
後は私の足の具合などの話。

面接終わりに子供にはお土産があり、園長先生から手渡しして頂きました。
姫は辛うじて受け取れましたが、何も言えず。
「物を頂いた時には何て言うんだっけ?」と促してみても、
口が開かず、固まったまま。
普段ご挨拶できている姫を知っているので、
「緊張しましたよね。良いですよ。良く頑張りました。」
と言って頂けました。

退室すると入園許可書を頂き、
受付で入園料9万円を支払い、終了。


帰宅後、
「○○ ○○です。」
「2歳です。」
「宜しくお願いします。」
「ありがとうございました。」

などと、ひとりでやっているのに笑ってしまいました
本番でできなかったのにね。

普段は、天真爛漫、好奇心旺盛な姫。
知らないお友達にも話しかけたりできますし、
自分から年長さんなどの部屋に行っちゃったりしてるらしいです。
そんな姫があんなにガチガチに緊張するとは思いませんでした。
でも、緊張しなければやりたい放題になってしまう恐れもあるので、
緊張して良かったのかな?

あの場でパパがいたら、甘えて抱っこで泣いちゃったかもしれません。
そんな事を予想してパパには仕事に行ってもらいました。
緊張した姫、可愛かったなぁ
良く頑張りました。
大好きな幼稚園に入園決まったよ
スポンサーサイト






ポチっとして頂けると励みになります。
にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ にほんブログ村 子育てブログ 不妊から出産、育児へ



Comments

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)