黄体ホルモンの筋肉注射

今日はカプロシン注射2回+黄体ホルモンの注射です。

黄体ホルモンの注射は回数が少ないのですが、
筋肉注射なので痛いし、怖いし、厄介です

病院でやってもらっても、
見た目は失敗してないのに何日も痛む事ありますよね。

お尻(腰?)か肩か選ばせてもらえますが、
以前、肩にやってもらって、
しばらく肩が上がらず家事が出来なくなった事があるので
お尻にしてもらってます。

前にもチラッと書きましたが、
黄体ホルモンの自己注射は太ももに打ってます。
始めは簡単なんて思ってました。

黄体ホルモン注射
これが黄体ホルモンの自己注射です。

カプロシンの自己注射との比較はこんな感じです。
2本の注射器比較

以前、
大好きなGLAYのライブの2日前に打って失敗したのか、
ライブ当日足を引きずって行きました。
ライブ中痛みに絶えられず座っちゃいました
座るなんて私にとっては前代未聞で空前絶後な出来事でしたよ

それ以来、とっても慎重に打ってます。


カプロシンは毎回アザになってますね
始めたばかりは、アザにならない時もあったのに今では殆どなります

連戦の痕ミニこんな感じです。
恥ずかしいので画像小さくしちゃいました
大小様々なアザが10個以上あります。
でも、これからも頑張りますよ。
スポンサーサイト






ポチっとして頂けると励みになります。
にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ にほんブログ村 子育てブログ 不妊から出産、育児へ



Comments

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)