リハビリ再開、抜釘手術を悩む

幼稚園が冬休みなどの長期休暇になると、
一時保育の予約が取れない事が多く、
取れたのは12/22が年内最後で、年始は1/8以降でした

足の状態も悪くなかったので、
一時保育再開までは、リハビリは休む事になりました。
しかし、少しずつ痛み出してしまい、
を連れてでもリハビリに行きたかったのですが、
姫のの風邪が悪化

姫の風邪の症状は治まり、ダンナの田舎へ。
外は雪が降り、広い一軒家。
さいたまの狭いマンションの室温とは、
比べ物にならない程の寒さに足の痛みも悪化

足を引きずって、ゆっくりしか歩けなくなり、
自転車に乗る前頃位の状態に戻ってしまいました


姫の風邪も田舎で悪化しましたが何とか良くなり、
やっと一時保育に預ける事ができましたので、
リハビリと診察に行ってきました

内くるぶしは痺れて、足首はあまり曲がらず。
脛は触ると痛かったです。
しかも脛の一部はボコッと盛り上がってます。

念の為、レントゲン撮影。
骨は前より付いており、問題なし

内くるぶしはずっと痺れているのですが、
ここも骨折しましたので、ボルトが2本入ってます。
そのボルトが神経に触れているか圧迫しているのでは?と。
この痺れは治らない可能性あり
ボルトを抜けば治る可能性もあるが、治る保証はなし。


ボルトやプレートを抜く抜釘手術。
やるなら手術から1年後位なのですが、
やってもやらなくても、どちらでも良いと言われてます。
若い人はする方が多く、高齢者はしないそうです。
アラフォーはどちらでも良いのか。

日本ではする人も多い抜釘手術ですが、
海外では殆どしないそうです。

一応、する方向で話してありますが、
2~3週間の入院になるので、するか悩んでます。
姫の夏休み中にお願いしてますが、
今度はずっとじぃじの所へ預ける予定ですので、
ママとパパともしばらく会えないのは可哀想です

でも、足首の痺れが取れる可能性があるなら、
したい気持ちもあるのです

来月、入院していた病院の診察があり、
詳しい話を聞いてきます。


12月には1月にリハビリ終了の話もありましたが、
まだまだ痛むので経過を見て、3月までするかもしれません。
なので、週1回は一時保育に預けます。

来週からはプレ幼稚園の3学期も始まり、
再来週にはステップアップ入園も始まります。
のんびりした日々は終わり、
姫も私も入園に向けて頑張らないとね
スポンサーサイト






ポチっとして頂けると励みになります。
にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ にほんブログ村 子育てブログ 不妊から出産、育児へ



Comments

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)