個人面談で何度も叩かれた事を相談

GW空けの週に2日幼稚園がありましたが、
「幼稚園お休みする。行かないと半泣きの姫
家の玄関を出ると気持ちを切り替えられ、
笑顔でバスに乗って行ってくれました
5月病かと思いましたが、幼稚園で色々あった様です。


今週1週間は、個人面談の為に午前保育。
お昼ご飯を食べずに帰って来てます。
個人面談の日とは別日に夏制服の受け取りもあり、
私の歯科検診もあり、リハビリにも行けなそうです


早速、個人面談に行って来ました。
バス停まで姫をお迎え、帰宅後すぐに昼食。
そして眠くなった頃に自転車で幼稚園へ
当然眠くてグズグズな姫

廊下で遊んで中に入らない子供達の中、
姫は当然の様に教室へ。
私の隣に椅子を用意してもらい、話を聞いてました。


姫の幼稚園での様子は、
ひとりで着替え、トイレは出来ている
特定の友達はいないが、ひとりで遊んではいない
お弁当は食べるが、給食はあまり食べない
最初は座れなかったが、座れる様になった
たまにお片付けを嫌がる
緊張していた様子だったが、笑顔になってきた
おしゃべりは少ししかしない
などでした。


少し前の記事でも書きましたが、
押されたり突き飛ばされている様でした。
GW後には「顔を何度も叩かれた」そうです。
この件を先生にもお話しました。

自分の感情をコントロールパネルできず、
機嫌が悪いと誰かれ構わず手が出てしまう子がいるそうです。
押されたり突き飛ばされたりは、仕方ないです。
でも顔を何度も叩くのは止めさせて欲しいです。
しかも相手は男の子。

「殴った殴られた程度では幼稚園に電話しないで下さい」と
入園説明会の時に言われました。
怪我をしなければ相手も教えてもらえず、
当然謝罪もありません。
なので、相手が分かっても教えてくれないでしょう。

ダンナは「相手を調べて謝罪させる」と怒ってます。
当然ですよね。
可愛い娘が男の子に何度も顔を殴られてるのですから。


でも、まずは冷静になって。
やる子には近づかない。狭い教室で相手が複数なら無理かな。
やられたら「止めて」と言う。これは既に実践できています。
またやられたら止めてと言うだけでなく先生に報告。

でも、報告ができない姫
先生は姫がやられていた事を知りませんでした。
姫の話によると、やる子はひとりではない様です。
先生はやる子がいる事は把握していましたが、
その子が姫をやってる子ではないかもしれません。


面談の日の夜。
「今日は叩かれなかった。」と言っていたのですが、
「今日もね、男の子達にいっぱい押されて転んで・・・。
 もう幼稚園に行かない幼稚園嫌い
とパパに泣きつき、
夜遅くまで泣いて寝ませんでした
「そんな幼稚園なんて行かなくて良い。」とダンナは言い、
この幼稚園を選んだ私を責めました

でもね。
また顔を叩かれたなら幼稚園に話をしてみますけど、
押されただけじゃ様子見しかないと思います。
怪我もしていませんし。


ダンナの言いたい事も分かります。
怪我してからじゃ遅いですからね。
私だって凄く怒ってますし、
頭1つ分大きい男の子達に殴られたり、押されたりなどを
想像すると泣きそうになりますよ

何処へ行っても良くある事だとは思います。
もっと酷くなれば幼稚園にまた言いますが、
現状なら姫に強くなってもらうしかないのかなぁ・・・

姫だけがやられている訳じゃなさそうですので、
他のやられている子のママさんとお話がしたいです。
バスなので機会がありませんけど・・・。
スポンサーサイト






ポチっとして頂けると励みになります。
にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ にほんブログ村 子育てブログ 不妊から出産、育児へ



Comments

こんにちは
初めてコメントさせてもらいます。
うちも今年幼稚園の年少に入ったばかりの女の子がいて、同じ状況なのでコメントさせてもらいました。
うちも引っ掻かれたり、砂をかけられて砂が目に入ったり、仲間外れにされたりしているみたいです。
同じように旦那は「先生は何をしているんだ。なにもしてくれないなら辞めさせる」とか言ってます…
うちの子にも何かされたら「やめて、先生助けて」って言う練習しているのですが、言えないみたいです。
子供が辛い思いをしていると、凄く悩んでしまいますが、応援して見守るしかないのかなーと思っています。
長くなって申し訳ないのですが、お互い頑張りましょう!

No title

はじめまして。
うちは保育園ですが2歳の女の子が居て
1歳の時から入園しています。
娘は入園当初にほっぺを噛まれ歯形がいつまでも
消えなかったりしたり、つい先日も噛まれたそうです。
可愛いわが子なので心配な事もありますが。

先生は、誰にとは言いませんがお迎えの時出来事の
詳細(些細な怪我の事からお友達とのトラブルまで)
すいませんでしたと報告してくださるので。
連絡ノートにも書いて、ちゃんと口でも説明してくれます。

知らないだけでうちの子もやってしまってるかもれない、
これからやってしまうかもしれない。
があるので叩いた、押された、噛まれた等はしょうがないかな
とも思っています。
娘ももまれたのか強くなりつつあるので。

園児とのトラブルは保育園や幼稚園を移ったところで
無くならないとも思っていますが。
担任の先生が把握していない等はちょっと気になりました
ので娘の保育園での担任の対応等を書かせていただきました。

娘さんも強くなっていってくれれば良いですが><
旦那さんのお気持ちも分かりますが、娘さんの様子や
担任の先生の今後の対応など様子をみてみるのでも
良いかと思います。
子育て悩みが尽きませんがお互い乗り越えていきましょう!
はじめましてで偉そうに長々申し訳ありません。



ゆみさんへ

初めまして。コメントありがとうございます。
とても嬉しいです。

娘さんも同じ様に辛い目にあってるのですね。
うちは止めてと言える様にはなったらしいのですが、
止めてくれず。
恐らく小声で何とか言えた程度なのかな。

先生に助けてと言えないなら、
先生や他の皆にも聞こえる様な大きな声で止めてと言おう!
と教えてます。

凄く辛いですが、乗り越えて欲しいですね。
悩んでるのは私だけでないと知り、励みになりました。
頑張りましょうね。

ぐりこさんへ

初めまして。コメントありがとうございます。
とても嬉しいです。

3月までは一時保育ですが、週1~2回保育園に行っていて、
1日の様子を紙に書いてもらってましたし、
口でも報告して頂いてました。

幼稚園は1日の様子は書いてなくても何かあった時は、
書いてもらえるのかと思ってました。
しかし、連絡帳すらなく、
バス通園で担任には行事でしか会わず。
先生が把握しているかどうかも不明でした。

面談で娘がやられている事を報告し、
注意して見てもらえる様にはお願いしましたので、
様子見ですね。

先生や園の対応が違うだけで、
どこへ移っても多少はある事ですから、
本人に強くなってもらったり、
上手く対処できる様になってもらう事が必要だと思います。

娘さんのお話を教えて頂き、ありがとうございました。
お互いに乗り越えていきましょう。

お疲れさまです

今たまたまブログを拝見してこの記事を読んで激しく可哀想でたまらなくなりました。うちも上の子が今年から幼稚園の年少へ入園しました。
先日に個別懇談があって息子は半沢直樹らしく、玩具をぶん取られたり嫌なことをされると100倍返しだ!!てな感じで成敗してしまうらしいです。
すぐに横取りしたり手を出す子がいるようで、参観日の時にその現場を目撃ましたが顔を思いっきり引っ掻いてました。
どこにでもそういう子はいるようですね、、私自身はいじめっ子にやられっぱなしで泣く事もやり返す事も出来ずに親にも先生にも言えずにビンタされて鼻血が吹き出て幼稚園の門を開けて一人で血を流しながら逃げ帰るまで誰にも気付いて貰えませんでした。
なので、お父さんお母さんに泣いて訴えられるなんてとっても良いと思いました。
そして我が子は半沢直樹で良かった。先生にはやり返す事を軽く忠告なのかな?という風にお話しされましたが良くやってるやん!って思って安心したのは良くないのか、やり返す事も出来ずに泣いてるだけか、やられっぱなしの方がいいのか違和感でいっぱいの時にこの記事に出会って思わずコメントしてしまいました。
難しい問題ですよね、、

しろねこさんへ

お返事遅くなりました。
コメントありがとうございますm(__)m

お子さんはやり返せるタイプなのですね。
良くやったと私も安心すると思います。
実は、私自身が半沢直樹タイプの子でした。
娘には、そうなれとまでは思ってませんが、
やられたらやり返しても良いんだよと言ったりしてはいます。

現在の娘の取ってる行動は逃げるです。
逃げられずにやられたら、直接先生に言えなくても、
大きな声で止めてとか、やられたとか騒げと教えて実践できてるそうです。
これで先生に気が付いてもらえる様になりました。
そうすると、やられる事は減ってきた感じです。

騒ぐ事、やり返す事で余計にやられる恐れはあります。
しかし、やられっぱなしよりは私は良いと思います。

難しい問題ですよね。
どれが正解か分かりませんからね。
そして、何処にでもいじめっ子、乱暴な子はいる。
幼稚園児だけではなく、大きくなってから、大人でも。

この件で、また何かあったら書くかもしれません。
またやられたではなく、やり返したとか、やられなくなったと書きたいです。

コメント励みになりました。
ありがとうございましたm(__)m

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)