バス通園を1年間終えて

早いもので年少クラスは終わり、春休み突入して既に10日。
毎日遊びに付き合わされ、40代ママはグッタリです

昨年の4月に入園。
の希望で憧れのバス通園
しかし始めはバスがなく、1週間位は幼稚園の門まで送りでした
門の所に園長先生がいます。
園児達は門で止まって園長先生にご挨拶して入るのですが、
3日目位には園長先生が怖くて逃走した姫。

「バスの子達は何人か一緒にご挨拶だろうから怖くないよ!」
と励まし、バス通園開始。
本人も「大丈夫だった」と言っていましたので、
問題なく登園できてると思ってましたが、
バスが到着して門で逃走しかけた時もあったらしいです
(送りのママさんの目撃情報)
バスは1人ずつ降りてきて園長先生にご挨拶。
送りはラッシュ時は数人まとめて園長先生にご挨拶。
思っていたのと逆だったのです
しかし、嫌がったのは始めの頃だけだったようで、
今では園長先生の前でもピシッとご挨拶できるようになりました


バスは2便目。
登園は40分位乗ります。
しかも同じクラスで2人のみ
着いたら、殆どの子が既に遊びに夢中。
そんな中、慣れない着替え、仲間にも入れないだろうから、
「後から到着するのは可哀想」とダンナに責められました。

自転車で10分位なので、
バスより遅く出発しても早く幼稚園に着けます。
その事に気が付いてしまい、
早起きが苦手な姫は起きるのが辛い時には、
「バスに乗らない。自転車なら行く!」と言って、
もう少し寝ようとしました

帰りも2便の為、終わってから50分後位にバス到着。
「早く帰りたいタイプなのに可哀想」
と、この理由でもダンナに責められました。


私の足はまだまだ痛みます
特に雨の日と寒い日。
毎日自転車で送り迎えできる自信はありません。
しかも、手術する予定もあり、その後はまた足が痛むでしょう。
やはり、バス通園してもらいたいのです。

そんな事でバス通園はやめさせる訳にもいかず、
姫に申し訳なくて、自分でも責め続けた1年でした。


遅く到着するのを心配していた朝。
元々ひとりで着替えができた姫は着替えが早く、
まだ着替えが終わっていない男の子の着替えをお手伝いしたり、
お世話までしてたそうです。
遊びも途中からでも問題なく、やりたい遊びをできていた様子

帰りのバスの待ち時間は50分位。
ひとつのクラスに集まって遊び、延長保育のような感じで、
晴れた日には外で遊ぶ事も多かったです
年中さんのお姉ちゃん達や仲良しの男の子と遊んだりして
楽しい時間に大満足

朝は今でも可哀想かなぁと思いますが、
帰りのバス待ちの時間を楽しんでくれてましたので、
バスも悪くないと思えるようになりました。


バスに乗りたくなくて少しグズった時、一緒に遊ぶ友達がいなかった時など、
色々な時に優しい年中さんのお姉ちゃん達に助けられました。
そんな姫も4月からは年中クラス。
自分がしてもらったように年少さんと遊んだり、
困ってる時には助けてあげられるお姉さんになれたら良いなぁ
スポンサーサイト






ポチっとして頂けると励みになります。
にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ にほんブログ村 子育てブログ 不妊から出産、育児へ



Comments

こんばんは☆春休み、うちも仕事がない日は公園に‥ヘトヘトです(笑)バス通園うちもしてますが、同じクラスの子は1人だけど年中、年長さんが話しかけてくれたりで近所で会えば、名前を呼んでくれたりします^_^早く起きる事は次小学校に上がる時にきっと本人がラクだし^_^何を選んでも、メリットデメリットがあるからちえさん、自分を責めないで下さいね‼︎

makiさんへ

春休みも終わりますね。
公園はお友達と行く方が楽しそうですし私も楽ですが、
皆予定が入っていたりして、休み中の方が少ししか行ってません。

バス通園では鍛えられたと思います。
でも元々積極的な性格なのですぐに仲良くしてもらえてた感じです。

近所や幼稚園で知らない年長、年中さんやそのママさんから
よく声掛けられます。
積極的な姫のお陰で消極的なママは助かってます。

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)