色々な衣装で変身してみた

せっかくの春休みでしたが、
パパとのおでかけ予定はじぃじの家に行くだけでした。
「何処かへ行きた~い!」とパパに猛アピールの姫
こんな時は近所のショッピングセンター内の室内遊び場か
公園に連れて行ってくれる事が多いのですが、
春休み中に連れて行ってくれたのは、キッズキャッスル三郷でした。


県内最大級の広さと唱っている室内遊び場で、
ミニ電車までありましたが、遊び場とは別料金で1回400円
室内の半分以外のスペースを2周回るだけなので、
乗ってる人はあまりいませんが姫は乗る気満々でした。
400円で4人まで乗れるので3人で乗りましたが、
あっという間に終わりました

室内遊びは付き添いが必要でした
そういう時はパパといく姫ですが、
「ママと行くよね!」
と乗り気ではないダンナに逃げられました


ボールプール、滑り台、トランポリン、ふわふわ遊具、
おままごと、シルバニア、プラレール、コスチュームなどがありました。

まずは沢山あるキッズコスチュームお迎えコーナーへ。
ディズニープリンセス、プリキュア、ドレス、AKB風など
色々な衣装がありましたが、選んだのはエルサ風ドレス。
エルサドレス
「ありの~ままの~♪」

白雪姫ドレスも着たかった感じですが、他の子が着ていたので諦め、
そのまま他のコーナーへ行こうとしちゃいました
プリキュアなりきりスタジオや近所の室内遊び場と違って、
着たまま他のコーナーで遊べません。
それを伝えると私服に着替えておままごとコーナーへ。

おままごとの後はトランボリンや滑り台へ誘導しました。
その後はシルバニア、ふわふわ遊具など
遊びたいものは一通り遊んで落ち着いたのか、
再びキッズコスチュームコーナーへ。


プリキュア衣装がある方へ行きました。
魔法つかいプリキュアもありましたがピンク衣装。
紫色衣装のキュアマジカルの方が好きになってる姫は
少し残念そうでした。
キュアミラクル
「キュアミラクルだね。」

プリキュア過去4作品のピンク衣装がありました。
次はハピネスチャージ。
ピンクリボンがあったので即席ボニーテール。
キュアラブリー
「キュアラブリーだね。」

次はプリンセスプリキュア。
前に着た時よりブカブカ感は軽減。
キュアフローラ
「フローラちゃん。」

ドキドキプリキュアの衣装もありましたが、
プリキュア衣装は飽きたのか、AKB風衣装に手を伸ばしました。
AKB風
「アイドルみたい。」

この他にもラベンダー色のドレスを着てました。
姫が何度もお着替えしていると賑わってきました。
パパと来てる子が多くて、着替えさせるのに苦戦してました。
何度も衣装チェンジしたので、私と入って良かったのかもしれません。

姫は何度もお着替えして満足したのかコスチュームは終了し、
滑り台やボールプールなど体を動かす系を楽しみました。
私と2人なら延長してあげられますが、
ダンナが待ちくたびれた様子でしたので1時間で終わりにしました。
もう少し遊びたいと言うかと思いきや、満足した様子でした


広い事は広いのですが、各コーナーの間が広いだけな印象でした。
落ち着きがなく、あちこち行ったり来たりの姫。
広くて付いて回るのが大変なので、もう行かないかなぁ

近所のショッピングセンター内の室内遊び場は、
プリキュア衣装(姫の好きなキュアマジカルもあり)を着たまま遊べ、
預けられるので私はショッピングできて、
姫は係りのお姉さんや他の子と遊ぶのも楽しいらしいです。
しかも、自転車で連れて行けます。
なので、近所の室内遊び場で充分かなぁ

でも、たまに違う室内遊び場に行くのは楽しいと思います。
付き添いが必要なところは、
私より少し若くて健康なパパと入って欲しいです。
40代の足の痛いくたびれたママにはキツいです
スポンサーサイト






ポチっとして頂けると励みになります。
にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ にほんブログ村 子育てブログ 不妊から出産、育児へ



Comments

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)