抜釘手術しました

2年前の交通事故で左足の
脛骨、腓骨、内果骨を骨折し、
ボルトとプレートで固定されたままでした。

ついに抜釘手術をしてもらいました

今回も腰椎麻酔でしたがなかなか効いてくれず、
手術開始までに時間がかかりました。
手術時間は1時間半。
ドライバーでギーギーやっている音が聞こえますので、
あまり気持ちの良い物ではありません。
長い金属を抜く時にハンマーでカーンカーンカーン!!
その嫌な金属音と全身に伝わった振動は、
きっとこの先もずっと忘れられませんね。

全部の金属が抜けたそうです
これが入っていた金属。
長い棒(プレートではなくロッド)は20cm以上あります。
ボルトは細長いのが2本、普通のが5本、太くて短いのが1本。
細長はくるぶしのかな?
抜釘手術 入っていた金属

私は「全部抜けた」としか聞いてませんが、
旦那は「腱の一部に傷が付いた」と聞いたそうです
切れてないので問題ないそうですが、今後が少し不安です。


麻酔が切れたら、想像以上に痛くて痛くて!
しかも、寝返りができないので腰がずっと痛かったです。
夏だというのに冷房のスイッチ切られてました。
微熱もあり、喉もカラカラ。
暑さと痛みであまり眠れませんでした。
辛い事故後の記憶もよみがえりました。


手術翌日の今日はご飯を食べて、痛いけど元気です。
10時頃に体を拭いてもらい、着替えをし、
冷房も入れてもらい、暑さからは解放されてます。

そして、尿管も外されたので車椅子でトイレです。
膝も痛くて曲がりません。
でも、ベッドの手すりを持ってきて起き上がり、
片足でケンケンして車椅子に乗ったり降りたりできました。
「お上手ですね。」と。
1ヶ月も乗っていた車椅子。
2年経っても体が覚えていました。

2~3日で退院予定と書いてありましたが、
こんな状態で帰されてもベッドのない我が家では困ります。
姫には早く逢いたいのですけどね。
スポンサーサイト






ポチっとして頂けると励みになります。
にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ にほんブログ村 子育てブログ 不妊から出産、育児へ



Comments

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)