抜釘手術12日後、抜鈎してきました

退院後して初の診察日は、抜釘手術12日後でした。
まだ杖を付いてゆっくりしか歩けませんし、
を連れてレントゲン室や処置室には入れませんので、
ダンナが休みを取り、車で入院していた病院へ。


まずはレントゲン撮影。
もちろんボルトが入っていた所は穴が開いてますが、
再骨折などもなく、今の所は問題なしでした

次は整形外科外来の処置室へ。
レントゲンの結果を聞き、すぐに抜鈎です。
今回も傷口を医療用のホチキスで止めてあるので、
それを取ってもらうのです。


いよいよ抜鈎。
ハサミみたいなペンチを使って取るのですが、
予想に反して痛かったです
チクっとする程度だと聞いてましたし、
私の記憶でも怖かったけど痛かった記憶はありません。
それが1個1個が痛かったのです
もちろん耐えられない程の痛みではありません。
チクッではなくチク~~~~~~~~ッと長い痛みが20回近く。
少し涙目になってしまいました

消毒後、膝とくるぶしに1枚ずつガーゼテープ。
翌日のシャワー後には取ってOKで、
それ以降は何もなければ貼らなくても良いそうです


翌日のシャワー後、
遂にガーゼテープを自分で取り、いよいよ傷口にご対面。
痛いくるぶしのガーゼは少し血が付いてましたが、
既に止まっていて傷口は開いてはない様子
傷口は膝に2ヵ所、足首に3ヵ所、くるぶしに1ヵ所。
ホチキス痕は16個。
前回は20個でしたから、やはり今回は少ないです。
ほぼ同じ場所を切ってましたが、傷口が少し短くなってました。

恐る恐る傷口を触ると、まだ少し感覚がありませんね。
特にくるぶしは全く感覚がありません
まだくるぶしは腫れてますからね


今はまだ足を引きずるように、ゆっくりしか歩けてません
外出は抜鈎の時の通院1回だけです。
杖を付いてゆっくり歩き、皆に抜かれ、追い付けなかったです。

こんな調子では自転車に乗るのはまだ無理そうです
自転車に乗れないと来週の夏期保育は行けませんし、
チアダンスにもまだ連れて行ってあげられません。
気持ち的に焦ってきました
これはマズイ。


でも、前回よりはマシなはず
前回の抜鈎後は傷口から血が滲み、動かす度に出血してました。
出血は1週間は続き、止まってからも液が出てたりしました。
今回はそんな事はなく、傷の治りは良いです
それだけでも良しとしよう。
マイナス思考はいけませんね。
スポンサーサイト






ポチっとして頂けると励みになります。
にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ にほんブログ村 子育てブログ 不妊から出産、育児へ



Comments

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)