約束のぬいぐるみ作り

4歳の姫には大好きな絵本があります。
ほげちゃんという絵本です。
おじさんから送られてきた変な顔のぬいぐるみ。
おとうさんがほげちゃんと命名。
ほげちゃんがお留守番中に大暴れ!
面白いけど最後にほっこりするお話です。

絵本の裏表紙にほげちゃんの作り方が載っていて、
「作って欲しい」と言われてました。
しかし、夏休み前はバザーの手作り品、
入院準備などで忙しくてやる暇がありませんでした
退院後はしばらく外出ができないので、
退院後に作ってあげる約束をしました。

ところが、退院後は予想以上に足が痛く、
足を引きずっての家事、
姫のキッズワークや室内遊びのお付き合いが精一杯で、
ほげちゃん作りは無理でした


足も少し良くなり、夏休みも終わりました。
運動会の衣装作りなどもありますが、
約束のほげちゃんを作りました

これです。
ほげちゃん
絵本よりブサイクな仕上がり
ズボンは絵本と同じ赤無地にしたかったのですが、
「ハートの方が可愛いからこれにして!」
と赤地に白のハート柄に姫が決めました。


テーブルの下に潜って、ほげちゃんバタバタ。
人形劇のようです。
ほげちゃん人形劇
「ほげちゃんだよ。カバじゃなくてクマなのに。」
凄く喜んでくれて、一緒に寝ています。
こんなに喜ぶなら、また何か作ってあげたいな


「ママみたいに作れるようになりたいの。」
とハンドメイドやミシンに興味津々です。
「もう少し大きくなったら教えてあげるね。」と言うと、
「楽しみと可愛い笑顔を向けてくれました。

6歳の誕生日プレゼントは子供用ミシンに決めている姫。
対象年齢が6歳~なので、それまで待つらしい。
けど、まだ4歳だから次の次の誕生日だよ。
スポンサーサイト






ポチっとして頂けると励みになります。
にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ にほんブログ村 子育てブログ 不妊から出産、育児へ



Comments

ほげちゃん、はじめて知った~

見かけは…だね(笑)
今度図書館で借りてみよ🎵

全く裁縫ができない私からするとぬいぐるみを作れるなんて手品のようです(._.)
お母さんが裁縫とか出来たら姫ちゃんも自然と興味を持つんですね!素敵親子です。

姫ちゃん、またご飯食べるようになってよかったですね!やっぱり他の子がいるとつられるのかな(^-^)v

ポポママさんへ

ほげちゃん見かけはアレだけど、
憎めないキャラクターで可愛く見えてくるよ。

続編も面白くて、こっちは図書館で借りたよ。
そしてまた新たに続編発売予定。
人気があるのかも。

雛さんへ

幼稚園に入る前は危ないので姫の前では裁縫はしませんでした。
レッスンバッグなどを可愛いと誉められたのが嬉かったらしく、
作ってるのを見たいと言うようになり、
入園してからはいる時もやる時が増えました。

でも、裁縫が少しできても役に立つ機会は少ないです。
それより料理が得意な方が良いですよね。
毎日の事だし、おいしい料理が食べられて、
子供も料理するようになれたりして。

姫が食べないのは私が料理が上手でないせいだと
ダンナに言われます。
苦手なりに色々と頑張ってるのですけどね。
最近食べるようになったのは幼稚園の先生のお陰です。
大好きな先生に言われると食べられるみたいです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメントされた方へ

コメントありがとうございます。
シークレットコメントですと返信方法がないので、こちらに書かせて頂きました。

後程、blogにお邪魔させて頂きます。

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)