今年もインフル予防接種はフルミスト

鼻の中に噴霧するインフルエンザ生ワクチンのフルミスト
注射でなく、1回で済みますし、効き目も1年位
今年も予定していました。

再来年辺りには日本でも認可されるとの話でしたが、
アメリカで不活化ワクチンより効果が薄いとの発表がありました
その為、今年は入荷取り止めの病院もあります。
しかし、イギリスなどヨーロッパの国では効果は同等とされており、
アメリカでの保存状態に疑問視の声もあります。

う~ん、どうしようかな?

注射好きな姫でしたので「注射の方が良い。」と言うなら
今年は注射にしても良いかなと思ったのですが、
「注射は嫌!鼻からシュッするやつにして!」と言われました
最近人並みに注射を嫌がるようになったのです。
なので、今年もフルミストにする事に決めました。

アメリカの発表の影響で今年は入荷数が少ないとの事で、
予約開始時間になかなか電話が繋がらず焦りましたが、
無事に予約できました

フルミストを予約できたのはいつも混んでいる人気の小児科。
既に色々な病気が流行っているみたいなので、
できたら冬の診察時間の接種は避けたいです。
今年は日曜日にフルミストだけの時間があり、その時間に予約


昨年は11月末に受けましたが、今年は月末はチアのイベント。
その前の練習も休ませたくないですので、
この前の日曜日にフルミストを接種しに小児科へ行ってきました。

夕方暗くなってからでしたので、
「えっ?こんな夜に行くの?」と少し驚いてました。
夕方って言っておきましたが、暗くなってからだとは思わなかった様子。

暗いし、寒いので車を運転して行こうと思っていたら、
ダンナも一緒に行ってくれました。
私が運転して行った事がない場所で駐車場が分からなかったので、
ダンナに運転してもらって良かったです


風邪の時は近所の内科か耳鼻科ですので、
ここの小児科は昨年のフルミスト以来で1年振りでした。
昨年は初めてのフルミストで緊張してましたが、
今年は何をされるか覚えていて緊張もない様子。

この小児科は0歳の時から予防接種でお世話になりました。
注射ではあまり泣かなかった姫ですが、
待ち時間が長くて泣いたり、暴れたり、
ロタの予防接種で入れて貰ったばかりで吐いちゃったり、
おもちゃを舐めててロタを貰ったりなど色々ありました。
そんな姫がおとなしく待っている姿に成長を感じました

診察室でも全く嫌がる事もなく、
説明と診察をおとなしく受けて、
フルミストを両鼻に噴射してもらい、終了。

終わった後も注射が良かったや鼻がムズムズするとかの文句もなく、
おとなしく会計待ち。
今年も¥8,000-でした。
注射と違って1回で済むので2回分と思えばOKな値段。
貧乏な我が家には痛い出費でありますけどね


翌日、いつもより鼻水がズルズルと辛そうでした
きっと副作用ですよね。
夕方まで少し辛そうでしたが、夜には治まりました
県民の日でお休みで良かったです。

注射よりフルミストの方が少し副作用が強い気がしますが、
1回で済みますし、嫌がらないので、
我が家は来年もフルミストにしたいです

認可されたら接種できる病院も増えるだろうし、
値段も安くなりそうだと思いますが、
アメリカの発表で認可は見送りかもしれませんね
スポンサーサイト






ポチっとして頂けると励みになります。
にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ にほんブログ村 子育てブログ 不妊から出産、育児へ



Comments

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)