ヘパリン注射444本で終了 34w6d

水曜日に、産科に行ってきました。
34w6dです。


前回の健診時のブログにも書きましたが、
ダンナがお休みを取って病院に連れて行ってくれました

実は、年明け位から風邪を引いてしまいました
鼻水やクシャミが酷くかったので、いつものアレルギー性鼻炎だと思ってました。
夜だけ弱い抗ヒスタミン薬を飲んでいるので、
昼間は辛くても、夜飲んだら楽になるのが通常ですが、
飲んでも変化はないですし、
掃除もしてもらってるので、ハウスダストも少ない筈なのに、
治らないのは何故
暑がりな私なのに、寒くて寝付けないのを思い出し、
これは風邪だと気が付きました。
今は、少し鼻水がズルズル程度で大分良くなりました。

話は戻りますが、
こんな感じだったので、病院まで車で連れて行ってもらい、
重い荷物を持ってもらったのは、とても楽で助かりました



採尿を済ませ、産婦人科受付へ。
クラミジアの検査の券と¥8,000-の助成券を提出し、
助成券は終了しました。
次回からは実費です、

血圧の上は120、脈拍も114
車で連れて来てもらい、あまり歩いてないので、
血圧も脈拍も良い感じです

体重は+1.1kg
・・・今まで頑張ってたのに年末年始とクリスマス後は増えました
でも、半分近くはベビちゃんの増えた分のせいか、
注意はなしで良かったです。
最近、増えやすくなっているので気を付けます


この日の産科も、旦那様連れが殆どでした。
やはり年始だからですかね?
あまり混んでる感じはなかったのですが、2時間近くは待ったと思います。
暑く感じ、マタニティパンツまで汗ビッショリで、
扇子で扇いでました
ダンナに
「暖房効いてて、丁度良いけど・・・」と言われちゃいました。
やっぱり暑いのは私だけなのか・・・

まずは、いつもの様に経膣エコーで、クラミジアの検査がありました。
子宮口は固く、閉じており、早産の危険性は全くなしとの事。
良い事ではあるのですが、
子宮頚がんでPDT治療(光線力学的療法で切らずに治療)をしていて、
普通の人より子宮頚部が固く、狭いらしいので、
自然には余り開かないのでは?という不安があります

いつもとは曜日が異なり、お初の医師でした。
担当医と同じく、若い癒し系の女の先生で、
内診も丁寧で痛くなかったです。


診察室へ移動し、経腹エコーへ。
看護師さんがダンナを呼んでくれて、少し緊張気味で入ってきました。
ダンナがエコーを見るのが初めてと伝えたせいなのか、
元々丁寧なのかは不明ですが、
すご~く丁寧な解説付で、1か所ずつ見せてくれました

脳にはシワが増えてました。
心臓はちゃんと部屋に分かれてました。
これらは初めて見たので、安心でき、嬉しかったです
足も長くなっていて、クロスしてました。
手は相変わらず、少し動いており、ニギニギしてました。
少し右側にいるみたいですが、
顔を隠したいらしく、壁側に顔を隠そうとしてました
せっかくダンナが来ているので、他を見せてくれ、
最後にまた顔にチャレンジ
更に壁側の狭い方狭い方へ行こうとしてました。
恥ずかしがり屋なのか、いつもこんな感じです。
しかも、今回も寝たふりっぽいです

でも、初めて見たダンナは喜んでました。
ダンナがお腹に手を当てたり、話しかけると大人しくなっちゃうので、
顔を見せてもらえないのも予想済みだったみたいです。

大きさは、確か2450gだったかなぁ。
2500gですね。
肉付きも良いらしく、お顔もふっくらで、
「産まれてきたら、少しポッチャポチャ、プクプクな可愛い赤ちゃんかも?」
だなんて言われちゃいました。
可愛い・・・2人でテンション上がりました


更に嬉しい事が決定
ヘパリン自己注射が終了となりました。
ベビちゃんが2500g近くもあり、出てきてもOKな感じに成長しました。
ヘパリン注射は終了しても大丈夫、
それよりも出産時に出血多量になる方が心配という事で、
今回から処方はなしになりました。
翌日分までありましたので、昨日の夜で終了しました

移植から4日後、判定日の1週間前から35w0dまで、
  222日、444本、打ち続けました


外出時も常に持ち歩き、注射を打てる場所を探し、時間を気にしてました。
初期には連日アザができまくりました。
中期にはコツを覚えましたが、お腹にするのが困難になり、
  太ももにしてみましたが、激痛でお腹に戻しました。
後期になり、お腹が大きくなり過ぎて、針が刺さり辛く、
  1回の注射で何度も針を刺し直して血だらけになりました。
最近は、お腹ではなく、殆ど腰に近い場所に打ってました。

こんな事も良い思い出にその内なるのかなぁ。
もちろん、注射を止める事にも多少の不安はありますが、
ベビちゃんが大きく成長しているし、何かあれば胎動で分かると言うので、
出産に向けて終了しました

会計前に入院手続きをしてきました。
帰りには、入院グッズの残りも買ってきました。
準備は整えました。


34w6dのお腹
健診の夜の写真です。
まだ臨月になってないのに、パンパンです。
妊娠線も出来そうです。
でも、ベビちゃんは、まだまだ大きくなろうとしてるのかなぁ
スポンサーサイト






ポチっとして頂けると励みになります。
にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ にほんブログ村 子育てブログ 不妊から出産、育児へ



Comments

No title

こんばんは。
風邪大丈夫ですか?
まだまだ寒くなりますから、お大事にしてくださいね。

自己注射444本ですかv-405
本当にお疲れ様でした。
私も移植2週間前から2カ月ほど毎日打ち続けた黄体ホルモンの筋肉注射が、その時は痛くて辛くて苦しかったですが、今じゃ良い思い出ですv-353
そんな苦しい思いをしてまで、母さんは君達に会いたかったんだよ!って。

いよいよお姫様誕生まで本格的にカウントダウンですね。
ワクワクしますね!

チャーミーさんへ

風邪は大分良くなりました。
ご心配おかけしましたm(__)m
妊婦なんだから気を付けないとダメですねv-356

自己注射444本ですv-388
約8ヶ月あまり、1日2回、12時間毎に打ちました。
外出先でも、個室が多く、綺麗で、静かな、清潔な、洋式トイレを探してしました。
↑これってありそうで意外と少ないんですよね。
ダンナの田舎の方じゃ、デパートでも和式ばかり・・・v-399

黄体ホルモンの筋肉注射も、そういえばしてました。
私も2ヶ月位でしたね。
けど、半分は病院で打ってもらってたので、
自己注射は週2回位だったかな?
ヘパリンと合わせて、1日3本はきつかったですv-393
こっちは既に良い思い出になってるので、
ヘパリン444本もベビちゃん誕生したら良い思い出になりますね。

出産までカウントダウンで、ドキドキです。
不安もありますが、それ以上にベビちゃんに会えると思うと楽しみです。
私以上に外野(両方の両親達)が落ち着かず、電話攻撃にあってますv-414

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)