今年のお遊戯会は大ホール

の通う幼稚園のお遊戯会。
昨年までは幼稚園の講堂で開催してましたが、
今年は大きなホールを借りて開催

その為、合奏と歌は2クラス合同。
劇は年長クラスだけで、年少と年中はお遊戯。
お遊戯は各クラスでやる事になりました。


まずは合奏
初めての合奏なので楽しみにしてましたが、
チビなのに2列目で前の子と被って全く見えず
鈴でしたので上げた手と鈴がたまに見えた程度。

次は歌
合奏と同じ配置で、体半分位が見えたり、見えなかったり。
あくびをしたり、大きく伸びをしたり、
横を向いたり、髪の毛をクルクルしたり、
歌なのに手を叩いたり、腕を上げたり
落ち着きが無さすぎでした

あまり見えないのでガッカリなお遊戯会
と、ここまでは思ってしまいました。


休憩後、お遊戯
クラス毎なので良く見えました
姫は始めはやや真ん中よりでした。
完璧な振り、もちろん振りは大きく、腰も入れて、
隣の子と手を繋いだり、移動する時も積極的にリード。
途中からセンターになり、更にノリノリでした
姫だけお遊戯というよりダンスでした。

お遊戯は良く見えたので、
合奏と歌が見えなかった不満も少し解消されました


得意不得意がハッキリ出たお遊戯会。
合奏は殆ど見えず分かりませんが、
歌はじっとしていられずに悪目立ちしてヒヤヒヤ
お遊戯は他の子より上手くて楽しそうに踊り、
歌の時と別人のようなノリノリな姿に笑っちゃいそうになりました
まるで水を得た魚のようでした。

チアダンスのメンバーの中では、
最後に入ったのと一番年下なので上手くないと思ってましたが、
クラスの中では目立ってしまう程、上手く見えました
「凄く上手くてセクシーに踊れてた。」などと
何人ものママさん達に言って頂きました
チアダンスはジャズダンス要素もあって、
腰振りもしてますからね。

しかし、歌での落ち着きのなさはダメ
年中では少し落ち着きのない子もいましたが、
年長であんな子はあまりいませんでした。
来年はじっとしてもらわないといけませんね。


ダメな部分も出ちゃったお遊戯会でしたが、
ノリノリで輝いていた踊りが印象的でした。
お遊戯会の前の週にインフルエンザA型になり、
出られないかもとヒヤヒヤしましたが、
無事に出る事ができて良かったです

来年は何処でやるのかな?
お遊戯は大ホールで良かったのですが、
合奏や歌は小さいステージでクラス毎にやった方が
皆の顔が見えて良かったと思いました。
今まで通り幼稚園でやっても良かったかなぁ。
それか、もう少し小さいホールで良さそう。
スポンサーサイト






ポチっとして頂けると励みになります。
にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ にほんブログ村 子育てブログ 不妊から出産、育児へ



Comments

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)