環指骨性マレット指 観血的整復固定術

右環指骨性マレット指。
観血的整復固定術。


1ヶ月以上前に折れていた右手薬指ですが、
全身麻酔で無事にオペ終了しました


何で指の骨折位で全身麻酔?と思う方も多いでしょうが、
骨折してから1ヶ月以上経過しているから付きにくい可能性があり、
少し傷を付けてからワイヤーでつなぐので、
全身麻酔にすると説明されました
1ヶ月以上も放置した罰ですね

指の骨折にしては普通より大変な手術になりましたが、
もっと大変な手術をしている整形外科の担当医からは、
「そんなに難しい手術じゃないから。」
と言われ、その場で手術の予約を入れて頂きました。

術後の説明では、
「8割位の方はこれで骨が付きますが、
 時間が経ってるので中には付かない方もいます。
 その場合は再手術で骨移植します。」
と怖い事を言われました
8割りは大丈夫なんだよね。
残り2割か・・・。
私って不運な所があるから2割にならないと良いけど


ここからは術前、手術、術後の話です。

前日18:00の夕飯が術前最後の食事で、
21:00で下剤を飲んで飲むのも禁止になりました。
翌朝9:00過ぎにお通じがあり、下痢でもありませんでした
翌朝10:00少し過ぎ、歩いて手術室へ。
手術室の前で姫とダンナとお別れ。

麻酔は点滴からでした。
点滴を落とし始め、
大きく息を吸って吐いてを3回位やらされ、
「終わりましたよ!」の声で、目が覚めました。
起きる=朝と一瞬勘違いして、
えっ?朝だからまだ手術してないのにと思いました。
しかし、見える景色は手術室の電気。
そっか~息を吸って吐いての後の記憶がないから
終わったんだとすぐ思い直しました。

ストレッチャーで寝たままレントゲン室で撮影。
ストレッチャーで病室に戻りました。
直ぐに談話室にいたダンナと姫が呼ばれ病院へ。
眠くはありませんが会話が辛かったので、
姫とダンナはランチに出かけてもらいました。


ベッドから起き上がってはいけないので暇でしたが、
まだ頭が痛くて何もできず、時間が経つのが遅く感じました
1時間位で姫達が戻ってきた頃には会話は普通にできましたが、
姫がもう限界なので1度帰宅してもらい、
夕方に私の様子を見に再びチラッと来てくれました。

夕飯は普通食でしたので、お浸しを少し食べただけで撃沈。
気持ち悪い感じはなかったのですが、胃が受け付けませんでした。
しかし、夜寝る頃に急に頭がスッキリ。
麻酔が切れたようですが、
手は少し感覚が鈍くて痛みは感じませんでした。


夜もなかなか眠れず、日付が変わった頃にやっと眠れたのですが、
3:30過ぎに痛みで目が覚めました。
手術した指が急に痛み出したのです
5:00に点滴をしに看護師さんが来た時には、
ジンジンと耐えがたい激痛でしたので、
痛み止め(ボルタレン)の座薬を入れてもらいました。

そこから1時間半耐えましたが痛みは強くなるばかりで軽減せず。
食後の飲み薬を先にもらって飲みました。
まだ痛む中、朝食は完食。
食後に少し効いてきて、何とか退院準備。


退院してきましたが、昨日は薬が切れて激痛でした
お昼に飲みましたが効かなくなりました
昨日までダンナが休みでしたので、
姫のお迎えや新しい習い事の体験レッスンはダンナにお任せ。

夜もまだ痛みましたが、
手にビニール袋を巻いてもらい、シャワーをしてスッキリ
前日はあまり眠れなかったので、良く眠れました

今朝、起きたら痛みが軽くなってました
痛み止めを飲んだら我慢できる感じ。
お弁当を作って、姫の髪の毛も結べ、
姫を幼稚園のバスに乗せる事ができました。

ワイヤーが2本突き出ている為、上からシーネで固定されてます。
しかし、今回は薬指のみの固定なので、
右手の親指、人差し指、中指の3本は使えます。
痛みが治まったら、水仕事は以外はできそうです
スポンサーサイト






ポチっとして頂けると励みになります。
にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ にほんブログ村 子育てブログ 不妊から出産、育児へ



Comments

手術お疲れ様でした。
無事に終わったようで良かったです。
無理されず、、、といいたいところですが子供がいるとそういう訳にもいきませんよね。
でも体を大切にご自愛ください!

雛さんへ

ありがとうございます。

無事に手術を終えて退院してきました。
あとは骨が付くのを祈るだけ。

色々不便ですが、入院や退院後の不便な生活も何度か経験があり、
日頃から色々できるようにと姫に教えてましたので、
2歳の時の退院後に比べれば楽です。

でも、足も痛いのでまた転ばないように気をつけます。

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)