大好きな先生とお別れ

早いもので年中クラスも終わり、春休み中です。

担任の先生が大好きで楽しい1年を過ごせた姫
クラス替えで担任が変わってしまうのも嫌みたいでしたので、
「幼稚園にはいるから遊んでくれるよ!」
と励ましてましたが、
終業式2日前に残念なお知らせがありました。

担任の先生を含め、数名の先生が3月末に退職

姫には事前に教えるか迷いましたが、
当日きちんとお別れの挨拶をして欲しかったので、
終業式前夜に教える事にしました。
「嫌だ!何で?」と言われましたが、
この時点では理由は知りませんでしたので、
「何でかは分からないけど、
 明日が最後だから何てご挨拶するか考えておこう。」

と言うと、寂しそうに練習してました。


終業式の日にお別れ会。
「皆は年長さんに先生はお嫁さんになります。」
と泣きながら話してくれました。
結婚するそうです。

姫は先生との個別のお別れの挨拶の時、
「今までありがとうございました・・・。」
と言ったきり、黙ってしまいました。
普段ならそのまま何も言えなくなります。
でも、先生ともお別れなので、
「それだけで良いの?練習してたの言わないで良いの?」
と私が言うと、
「先生、大好きです。」
と恥ずかしそうに言えました。
「先生も姫ちゃんが大好き。」
と泣きながらギュッとしてもらえました。
最後に一緒に写真を撮ってもらいお別れしました。


秋に大好きな男の子が転園してしまった時は、
家にまで遊びに来てもらったのに恥ずかしがって、
まともにお別れの挨拶ができなかった姫。
お手紙でしか思いを伝えられませんでした。
今回、大好きな担任の先生とのお別れは、
挨拶もでき、思いも伝えられて成長したと感じました。

卒園前に少しずつ別れを経験している姫。
成長を見るのは嬉しいのですが、
やはり別れは私も寂しくて涙ぐんでしまいました


私は指骨折で針金固定中なので、
退院後の姫の幼稚園での様子を教えて頂いたり、
最後まで心配して頂きました。
夏休み中も抜釘手術で入院しましたので、
年中クラスの時は2回も入院してご心配お掛けしました

この1年間で姫は色々成長しました。
先生のお陰で苦手な事にも向き合えるようになりました。
他の先生では気付かない事にまで気を配って頂き、
子供達にもママ達にも大人気なのが頷けました。
素敵な奥様になれる事でしょう
ありがとうございました


お別れから1週間経ちました。
担任の先生の退職を思い出す度に寂しそうですが、
「4月から先生がいないなんて寂しい。
 でも、運動会には来てくれるって言ってたから
 格好良い年長さんを見せたいから頑張る。」

と前向きな発言をしています。
スポンサーサイト






ポチっとして頂けると励みになります。
にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ にほんブログ村 子育てブログ 不妊から出産、育児へ



Comments

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)