安産学級 36w0d

昨日、病院で主催している安産学級に参加してきました。
36w0dです。


母親学級と同じ場所で、問診票記入と検温です。
外はかなり寒かったのですが、中は暖房で温かくて、汗をかいちゃってました
早く着いてたので、
冬でも持ち歩いている扇子をあおいだりして、汗をひかせる努力をしました。
その甲斐あって、36.8℃でセーフでした


今回は11人でした。
初出産予定の臨月に入った妊婦達です
お腹がかなり大きい妊婦が勢揃いってのも圧巻です。

まずは、分娩室の見学をしました。
前回もチラッとしましたが、今回はもっと詳しい説明付き。
緊急帝王切開になった時の手術室も見学。
横には、小児科医が待機する部屋になってて安心です
陣痛室も外からチラッと見せてもらいました。

講義を受ける部屋に戻り、「入院準備品の説明」がありました。
病院から頂ける物のサンプルを見せてもらったり、
自分で用意する物の説明、あったら便利な物なども教えて頂きました。

休憩を挟み、
小児科の医師から検査の説明とお願いみたいなのがありました。
まだ研究段階の検査みたいで、出産後に少し説明があるみたいです。


その後、まさかの自己紹介
名前と担当医と出産予定日。
あとはフリートークで、皆さんは、
予定日より早まりそうなお話や、帝王切開の可能性や、
体重の話などを中心にされてました。

私は、帝王切開か自然分娩か決まってない話をしました。
頻脈なので、胸が苦しく、すぐに息が上がってしまう事や、
体重管理を厳しくしていて、28wまで増やさず頑張った事、
今でもベビちゃんの体重分しか増えてない事などを話しました

ココ最近、500g位減ったりした話もしましたが、
ベビちゃんの体重が順調に増えてるなら、減るのは問題ないそうです
急激に増えるのは問題らしいですが・・・

体重が増えて困ってる方が多かったので、
どうやって管理してるか、説明を求められてしましたが、
緊張して上手く話せてたか不明です



自己紹介直後に母親学級の時のベテラン助産師さんが来て、
指輪チェックをしてました。
外れなくて、出産時に切る事になった方がいたらしいです。
あとピアスなども育児中はしない方が良いとの話もしてました。

以前は、5つほどピアスの穴は開けてましたが、
皮膚炎になって、次々に穴が膿んでしまい、徐々に減らしました
そして、3年位前に全て止めましたので、もう関係ないですね。
結婚指輪は、結婚後2年位はしてましたが、
飲食業のアルバイトを期に止めちゃいました。
ライブ時には、シルバーのオシャレなのをして行ったりはしますけどね


その後は、出産時の説明などがあり、
最後に荷物を持って、病棟と病室の見学で終わりました。

ドキドキしながら行くと、
助産師さんに「大丈夫?」と心配されちゃいました。
ハァハァしてたのか、胸を押えちゃってたのかな?
解散する時も「頑張ってね」と言われちゃいました
他の方達も体調の事などの悩みを話してたので、
私も話してみたのですが、普通以上に心配な事なんですかね
その上、先週までヘパリン注射してたなんて、
とてもじゃないけど話せない感じでした

これで完全に覚えられちゃったかな?


入院中の沐浴指導は、見学だけらしいです
やっぱり産後の体じゃ、やるのは辛いんでしょうかね?
ダンナが「退院後は、まずやってお手本見せて!」
何て言ってましたが、お手本なんか見せられないですね

でも、この事を報告すると、
「両親学級で習ったから、俺がやってみるか~」と前向きです
でも、その後に
「お母さんが来るなら、初めての家での沐浴はお婆ちゃんになるのかも?」
とも言ってました。
退院時にも来て、しばらく手伝ってくれるみたいな事を言ってたので、
そうなるのかなぁ。
私はどっちでも良いのですけどね
お風呂好きになってくれると良いです
スポンサーサイト






ポチっとして頂けると励みになります。
にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ にほんブログ村 子育てブログ 不妊から出産、育児へ



Comments

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)