初めてのひとりでのお留守番

一時保育の保育園、幼稚園、遊び場などで、
私と離れたくなくて泣く事がなかった姫
好奇心旺盛で初めての場所もドンドン入って行けました。

唯一泣いて大変だったのは、
私が交通事故で入院中と退院後で、
「預けられる=ママが病院から帰って来ない」
と思い、泣いて拒否
でも、リハビリで2時間だけでお迎えが来ると理解してからは
泣く事はなくなりました

じぃじの家にひとりでお泊まりも2歳から。
これも私の入院のせいなのでしたが、
泣く事はなく過ごせていたそうで、
昨年の夏の抜釘手術の時もお泊まりしてもらいました。


こんな姫ですからお留守番もできそうな感じでした。
事故前の2歳の時もマンションのエントランス外の
ゴミ棄てに置いていっても平気でした。

年少の時は幼稚園を休んだ時に持ち帰りの荷物を
園バスに乗せてもらい、
バス停にそれを取りに行くのに姫を置いていっても平気でした。


ひとりでお留守番も大丈夫そうと思っていたのですが、
昨年の夏休みに事件発生!
抜釘手術し、退院直後の自宅安静中、
私がトイレに入っているとガチャっと玄関が開く音がしました。
私の足を心配してダンナが早く帰宅した?
トイレから出てみるとダンナはいません。
そして、何と姫がいません

慌てて玄関を出た私ですが、足を引きずっても少ししか歩けません。
無我夢中でマンションの廊下から下に向けて
姫の名前を叫びました。
姫の泣き声が聞こえたので、
足を引きずって下に降りると近所の方に保護されてました

そんな事があり、私と離れてひとりで留守はできなくなりました。


年長になり、ひとりでお留守番のできるお友達が増えました。
姫が幼稚園に行っている間に買い物を済ませる事が多いのですが、
先月は体調が悪くて行けない時もありました。
降園後に体調が戻り、買い物に行けそうでしたので、
「一緒に買い物に行こうよ!」と誘いました。
すると、意外な答え。
「私はひとりでお留守番してるから、ママひとりで行って来て!」と。

姫がひとりで留守番
近所のスーパーに買い物だから30分もあれば帰宅できます。
姫がやる気になっていたので、チャレンジさせる事にしました。

姫の好きなアイカツスターズの録画を見て待っているとの事。
飲み物をテーブルの上に置き、
外に出ない、キッチンに入らないなどの約束をし、
私は自転車で出発。

レジが混んでいて帰宅したのは40分位後。
いつものように真剣に録画したのをおとなしく見ていた姫。
「年長さんだから、ひとりで留守番チャレンジしたらできた。」
と、ボソッと言いました。
「ママが何度も入院したりしなかったら、
 不安になって出て行ったりしなかったし、
 ひとりでお泊まりできる姫は、もっと早くに留守番できた子だよ!」
とギュッと抱きしめました。


夜、仕事から帰宅したダンナに
「私ひとりで留守番できたんだよ!
 来年小学生だから段々できる事が増えてるよ!」

と得意気に話してました。
「じゃあ、自転車も輔助なしで乗れるね。」
とパパに言われて、聞こえないふりをした姫。
補助輪外しは頑なに拒否中で練習も嫌がって全くしていません。
こちらはまだやる気スイッチONになりませんね
スポンサーサイト






ポチっとして頂けると励みになります。
にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ にほんブログ村 子育てブログ 不妊から出産、育児へ



Comments

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)