薬の服用中止 36w5d

昨日、産科に行ってきました。
36w5dです。


病院まで何度も乗り継ぐのが危険なので、
出産までなるべくダンナが車で連れて行ってくれる事になってました
しかし、朝起きるとダンナの姿はなく、
会社は休めなかったんだなぁと諦めて支度を始めました。


最近、前駆陣痛なのか不明ですが、
急にお腹がパンパンに張り、生理痛の様な重い痛みが襲ってきます。
夕方以降が多いでしょうかね
これを何度か繰り返したら、腰痛が悪化、体力もなくなってきました。

なので、昨日もこの痛みと戦ったので、
朝からだるく、全てを公共交通機関を利用するのは無理そうなので、
タクシーを利用しても良いかダンナにメールしました。
するとダンナから病院って今日だっけ?と返信が着ました。
忘れていたそうです

帰ってきてくれ、車で病院に向かいました。
仕事は大丈夫なのかが不安です。


採尿後に採血がありました。
何の為の採血?
この時期に皆が受ける物か、
注射を止めたばかりなので、そのチェックの注射なのか?
採血が普通の人より多い私は不明です。
採血された瞬間にベビちゃんがビクンッと動きました
痛みか緊張が伝わったのかなぁ。
ゴメンね
めずらしく1回で刺さりましたが、少し痛く、
内出血で腕が腫れてます

血圧の上は103、脈拍も106
血圧も脈拍もこんなに良いのは初めてです。
ダンナは
「注射止めて血流が悪くなったから、血圧が下がったのでは?」と。
確かに血流が良くなると血圧も上がりそうですね。
脈拍が遅いのも嬉しい事です

体重は前回より+500gでした。
朝に測った時にはもっとあったので、注意されちゃうかと思ってましたが、
いつの間にか減ってました。
ベビちゃんが増えた分位だけなのでOKですね

車で来たので、
コートの下はいつもより薄着で暑さ対策もバッチリで、
汗ビッチョリになる事もなく、丁度良い感じでした。


いきなり、診察室へダンナと一緒に呼ばれました。
経膣エコーがなく、経腹エコーだけでした。
経膣エコーがなかったのは初めてです。
毎回、子宮頚管の長さもあり、子宮口も開いてないので今回はなしのかなぁ

ベビちゃんは2900g位もありました。
注射を終了したので、少しは成長が止まったかと思ってましたが、
順調に+400~500gですね
やはり少し大きめなのもあって、早めの出産かも?と。
性別も再確認してもらいましたが、やはり女の子みたいです。
女の子仕様の準備が多いので、ダンナは
「良かったじゃん」と言ってました。



アレルギー性皮膚炎で、かかりつけの皮膚科で
ネオマレルミンという抗ヒスタミン薬を処方され、
夜に1錠だけ飲んでました。
この皮膚科は遠くて、ダンナに車で高速道路を使って連れて行ってもらってます。
土日もやってますからね。

しかし出産が近づき、通院が大変になり、相談したら、
弱い薬なので産科でも処方してもらえるし、
痒みが治まってたら止めてもOKとの事でした。
鼻づまりも辛く、寝付けない事が多いので、止めるのは難しいかと、
産科で処方してもらおうと思ってました。

BUT
塗り薬は処方できるけど、飲み薬は皮膚科を受診しないと無理との答え
「どうしても必要なら、かかりつけの皮膚科で処方してもらった物を
 入院時も持ってきて下さい。」
と。

更に
「出産も近いので、できたら止めた方が良いです。」

と、言われちゃいました

妊娠中も服用可で、安定期位からずっと飲んでましたし、
授乳中も可だと思ってました。
これからの時期、花粉症も酷くなりますしね。
でも、やっぱり止めた方が良いんですね
当たり前かぁ・・・。
飲むなとは言ってないですし、飲まない方が良いに決まってます。


ダンナと話し合って、
早速、昨晩から止めてみました
あと2週間分位はあるので、それを飲んで止める案もありましたが、
そこで調子が悪くなっても出産時期になるので、もらいに行けません。
なので今止めて、様子を見てみる事に決めました。

これで止められれば、授乳も安心してできますし、
だめならその時に考えます。
ベビちゃんの為、少し痒くなっても、鼻呼吸が不可能になっても
頑張ろうと思います



次は1週間後、これからは1週間毎の健診でしょうかね?
ダンナが休めるか不明です。
休めないなら、頑張って1人で通院します。
タクシーだと幾らかなぁ。
片道¥4,000-位はしそうな感じですので、
片道にするか、途中からにするかという感じで、
往復全ては無理ですけどね

けど、次回は検査をするって言ってたし、最後の助産師外来もあるので、
色々な事が決まりそうなので、ダンナは行きたがってます。
出産までカウントダウンが始まるのかなぁ
スポンサーサイト






ポチっとして頂けると励みになります。
にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ にほんブログ村 子育てブログ 不妊から出産、育児へ



Comments

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)