NST開始&ガッカリな健診 37w5d

昨日、産科に行ってきました。
37w5dです。


前日降った雪で、
電車は止まってるみたいだったので、ダンナが一緒で良かったと心底思いました。
でも、車通りの少ない道はまだ雪が残っていて、
ツルツル滑って大変でした
昨シーズンの冬ならスタッドレスを履いていてOKでしたが、
今シーズンは年末年始に田舎に行けなかったので履いてませんでした。
でも4WDなので、ゆっくり慎重な運転をしてもらい、何とかなりました。


採尿を済ませ、産婦人科受付へ。
血圧の上は106、脈拍も104
やっぱり、ヘパリン注射を終了してから、
血圧も脈拍も安定してます

体重は、前回より+1kgでした
1週間で1kg増はダメですね
ベビちゃんは少ししか増えてないのに何故・・・?
明らかに食欲が増加してました
お腹が少し下がってるのか、急に食べれる様になってました。
28wまで増やさず頑張ってきたのに、
目標の+5kg以内ギリギリになってきてます。
気を付けます


診察前に、「胎児心拍モニタリング検査」なるものがありました。
NST・・・ノンストレステストってヤツですね。
NST室に通されました。
お腹に2種類のセンサーを付けられました。
1つは胎児心拍を取るセンサーで、
もう1つはお腹の張りをキャッチするセンサーですって。
30分位はかかると言われ、本などを持ってきてなかった事を少し後悔しました
でも、初めてだったので
ベビちゃんの心音を聞いてるのも楽しかったです

入って5分後位にお隣のベッドにも妊婦さんが来て、
この方も「初めて」と言ってました。
中々、心拍が上手く取れず、
ベビちゃんが動いちゃたのか、途中で余り聞こえなくなって、
やり直しみたいでした。
腰も痛く、唸っていて、辛そうだったので可哀想でした。

そして、NST室はとても暑かったです
私の暑がりは毎回ですが、
お隣さんも「暑い」と看護師さんに訴えてました。
私は、ダウンの下は長袖シャツに薄いベストだけといった薄着です。
カーデガンなど羽織物をしてたら耐えられない感じでした。
これからは、毎回NSTするので薄着ですね。


この後は経膣エコーでした。
お腹の張りが頻繁になってるし、重い痛みもあるので、
「もう少ししたら、おしるしがきますね。」
と先生に言ってもらいました
子宮頚管を測り「う~ん、まだ長さはありますね・・・」嫌な予感
その後、子宮口の開きを見て、
「う~ん、子宮口はまだ開いてないですね。
 これだとまだまだ先になりそうですね。」

子宮口は開いてないですって・・・ガッカリ
予定日超過・・・この言葉が頭の中でグルグルです


診察室へ移動し、経腹エコーへ。
ダンナも入室。
今回も、手で顔を隠してました。
腕が長くなってきたので、しっかり隠れていて、
握りこぶし・・・ファイティングポーズ
「恥ずかしがり屋さんですね。」って言われました

大きさは3000gちょっと超えでした。
3000ちょっとって、3100位はあるのかな?
疑問は残りましたが、いつもだいたいの重さしか教えてもらってませんし、
あくまでも推定なので、だいだいで良いかなぁ。
若干、成長が緩やかになってきた気もしますが、
陣痛まで待つと、3500gは超えちゃいそうです

私の頻脈も落ち着いてきてるし、ベビちゃんに問題もないので、
今の所は手術予定などはなく、毎回NSTをしながら陣痛まで待つ様です
ダンナは毎回一緒に来てくれるの事なったので、有給大丈夫かな?と心配です。


診察の後、出産前最後の助産師外来がありました。
おっぱいチェックがありました。
6ヶ月位からお腹の張りが毎日あったので、マッサージはできてませんでした
が、もう張りも関係なく、
「毎日やって下さい」と指導が入っちゃいました。
柔らかさはあるけど、乳腺が開通しておらず、
少しつままれただけで、痛みが
「赤ちゃんの吸う力は強いので、これ位の痛みがある位やって下さいね。」
ですって

可愛いベビちゃんの為に、
昨晩からおっぱいマッサージを始めました。
出産までに開通できたら良いなぁ。
まだ時間もありそうなので・・・。



我が家のベビちゃんは、
すっかり成長して、器官とかもできてるので、出る準備はバッチリの様です。
なのにママは、
子宮口は開いてないし、乳腺も開通してないし、準備不足ですね。
ゴメンよ

帝王切開の可能性があるかと、
陣痛が来て~なんて事を余り想像してませんでした
でも、そうなる可能性大みたいなので、
陣痛逃しグッズや心の準備を始めました。

平日の昼間の陣痛に備えて、
近隣のタクシー会社に電話で問い合わせして、
OKだった所の電話番号を電話の横に貼ってみました。
これをやっただけで心が落ち着きました。
ダンナがいない時間でも、ひとりでタクシーで行く覚悟ができたのでしょう

予定日超過で、誘発分娩の可能性も大だし、
経膣分娩に挑んで、ダメで緊急帝王切開ってパターンも考えられます。
無事に出産できれば、どんな方法でも良くなってきました。
けど周りは、
「いつ入院なのか」「出産方法は?」とか色々ウルサイです。
適当にやり過ごして、ベビちゃんとのんびり待ちます。
スポンサーサイト






ポチっとして頂けると励みになります。
にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ にほんブログ村 子育てブログ 不妊から出産、育児へ



Comments

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)